« 東北本線仙台近辺撮影結果ご報告 | トップページ | 石北線下心アリ旅行(1・2日目/往路) »

2010年5月29日 (土)

コンデジ新調

Dscn0006p5200
私が使っているニコンのコンデジ。6年前の暮れに買ったもので、当時としては結構な金額を払った記憶がある。

昨今のデジタルカメラの進展は、本当に日進月歩の言葉通りで、これを買ってからの新機種発売の度に、残念ながら遜色の色合いが濃くなってきた。当時は256MB(GBではない)のSDカードもまあまあの容量で、これを買って以来ずっとそのSDカードを使い続けてきた。
然し今では、そんな低容量なSDカードなど、売っている姿を全く見かけなくなった。

また、このコンデジには致命的な欠点があった。

Dscn00045200
かように、充電池を入れる部分の裏蓋が、止め具の破損によって半開きになってしまうことがよく起こるのだ。写りには影響ないけれど、この様な状態ではいつ充電池を落としてしまうか不安になる。ここの部分の破損のために、今まで3回も修理に出した。その度に5000円を超える修理費を払っていた。

3回目の修理の際、流石に不快に思えたので、修理店を通じてメーカーに苦言を呈した。同じ場所の破損ばかりは如何なものか、と。すると、メーカーが逆切れして「あんたの扱い方が悪い」と云うようなコメントを修理伝票に書いてきた。別に粗雑な扱いをしていた訳ではない。気の短い私は、今度ここが破損したら買いなおそう、と強く心に決めた。

そして、ついに4回目の破損が1ト月ほど前に起きてしまった。

今は、コンデジなしでの生活は考えられないから

Dscn00055200
取り敢えずは「セロテープで止める」という、何とも原始的な応急処置で、その場を凌いできた。でも、いい歳をしたおっさんが、こんな姿のデジカメを持ち歩いているとは情けない。

それで、この1ヶ月くらい、色々なデジカメを密かに物色していたのである。

結局は、フィルムカメラで贔屓にしているニコン、と云う点では変わらないが、この機種より遥かに高性能で、尚且つ遥かに安い機種に狙いを定め、とうとう先日購入に及んだ。

Dscn60616000

「COOPIX S6000」という機種で、基本的な扱い方は今までの機種と大きく違わない。新しいものが苦手なおっさんには、こういう部分も機種選定のポイントになった。

老眼が進んだ私にも見易いように、裏面の画面もかなり大きくなっている。2GBのSDカードは、たまたま購入店のサービス期間で無料で手に入った。

これからお出掛けの時には、これが私のお伴になる。
勿論、出来るだけ長く使いたいと思っているが、前機種のような「同じ部分の破損」だけは避けて頂きたいものだと、心から強く願っている。

|

« 東北本線仙台近辺撮影結果ご報告 | トップページ | 石北線下心アリ旅行(1・2日目/往路) »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私も昨夏、新しいコンデジを購入しました。
恥ずかしながら、510万画素から1000万画素で満足しておりますからね。

今回購入時も以前と同じ単3電池対応の物を購入しました。
そして、以前はSo社のサイバーショットでしたが、何しろメモリースティックしか使えないと言うのも痛くて、今回はFu社の物で以前にも使っていて故障もなかったのと値段が安かったので選びました。
同じ箇所の不具合はメーカー側を疑いますよね。

投稿: 北の旅人 | 2010年5月29日 (土) 22時15分

コンデジ新調おめでとうございます。
私の場合、「あんたの使い方が悪い・・・」などと言われたら
2度とそこのメーカー製品は買わなくなりそうです(笑)
落としたとかぶつけたとか出ない限り壊れるようなものでは
無いと思いますが・・・

実はわたしもCOOLPIXを3年ほど愛用しております。
今までのトラブルは撮像素子にゴミが付着したのを除去してもらった
くらいです。無償修理でした。
毎日腰につけて持ち歩いているので塗装が剥げてきました。
ズームも3倍しかないのでちょっと不便ですね。

投稿: vanagon714 | 2010年5月29日 (土) 23時21分

>北の旅人さんへ
こんばんは。
「コンパクト」デジカメですものね。1000万画素あれば十分と私も考えております。
新調品も、800万画素のモードで使っております。ブログや記録用に写すものですから、メモリーの無駄遣いは無用ですよね。

今回の買換えにあたり、私もバッテリーの汎用性を考えると、仰せのS社かF社も候補に上がりました。S社はやはり、メディアの面で問題があり、その時点で脱落。最後は同じ機能で価格の安い方、と考えると、結局は……となってしまいました。
ニコンは銀塩では輝かしい実績を残していますから、メーカーをもう一度だけ信じてやろうと思っています。

投稿: 北の旅人さんへ | 2010年5月29日 (土) 23時35分

>vanagon714さんへ
有難うございます。
正直申し上げて、私も修理伝票を読んだ時は「プルプルプル……」と体が震えました(笑)。
当然、買換えにあたって別メーカーも選択肢に入れたのですが、おっさん化現象が著しい私には、新しい操作方法を覚えるのが億劫になってしまい、結局は元のさやに収まったという感じです。
COOLPIXも結構長いシリーズになっていますね。時代に合わせて不評な部分は改良が重ねられているのでしょう。
また、私の現行機も3倍ズームで少々物足りなく思っておりましたので、今回思い切って7倍ズームに鞍替えと相成りました。
次回そちらへ伺う際にも腰につけて行きますので、お披露目したいと思っております。

投稿: vanagon714さんへ | 2010年5月29日 (土) 23時56分

やはり、腰にデジカメ‥、
最初の頃はちょっと気恥ずかしかったのですが、慣れてしまえばなんのその『いつでも撮影』最近は、この様な変なおじさんふえているのですかね?

投稿: suzuran6 | 2010年5月30日 (日) 08時35分

>suzuran6さんへ
私も当初は「腰デジ」が気恥ずかしく思っていました。
仰せのように「慣れ」でしょうね。
仕事中も腰デジです。携帯電話は「お客様の目に触れるところへ装着することは禁止」ですが、デジカメにはそのような規則もありませんので、堂々とやっています。
変なおじさんであり、変な運転手だと自分ながらに思います(笑)。

投稿: suzuran6さんへ | 2010年5月30日 (日) 22時52分

Nコンも鼻息が荒いですね~。
私はCノンで数年前A-1の修理を依頼したら、「これは古くて部品がないから修理出来ません」とカウンターのお姉さんに怒られた事があります。泣きの涙で今池のM屋カメラに聞いてみたら、すんなり「直りますよ」と地獄で仏を見ました。お蔭様で今でもA-1は稼動状態にあります。
大メーカーの「売ってしまえば後は知らん顔」という姿勢でしょうか。

とは言え、おじさんになると違うメーカーの機種に変更すると覚えるのが大変ですから、悔しいですが現機種の進化系が最良でしょうね。

投稿: N市のT | 2010年5月31日 (月) 12時39分

>N市のTさんへ
出来る限りNコンの悪口は書きたくないのですが、記事にした修理伝票には不快の思いが強まりました。
車でもそうですが、大メーカーは「売ってしまえばそれでいい」との姿勢が見え隠れしていますね。
自分が若くてもっと物覚えがよければ「それなら、他のメーカーを物色してみるか」となりますが、結局は操作を覚えるのが億劫な点も含めて、現行メーカーになってしまいました。オジンは、色々と不利ですね。
まあ、今度の機種が調子よく末永く稼動するのを祈るのみです。

投稿: N市のTさんへ | 2010年6月 1日 (火) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/34923496

この記事へのトラックバック一覧です: コンデジ新調:

« 東北本線仙台近辺撮影結果ご報告 | トップページ | 石北線下心アリ旅行(1・2日目/往路) »