« 謹啓 | トップページ | ちょっとずつ春なのだ »

2010年3月17日 (水)

ケータイや携帯ゲームのことなど

Dscn5748

以前にも似たような記事を書いたことがあるやも知れぬ。だが、世の中があまりに私の思う通りにいかないので、ちょっと辛口トークになるが今一度書くことにする。

私は今時珍しく、ケータイを持たずに生活している。バスの運転手は、「ケータイを持っていなければ絶対にできない」職業ではないと、私自身が思っているからである。仕事上、そこまで緊急を要する事態は、まず滅多に起こらない。営業などのお仕事をされている方からすれば常識外れと言われかねないが、何しろバスの運転手とはそういう職業だと思っている。

自身がそうやってケータイを持たないから、電車やバスの車内でケータイに関する音を聞くと、着メロだろうと会話だろうと、どれもこれも大変不快に思ってしまう。感覚としては、煙草を吸わない人が、煙草を吸う人を煙たがるのと同じである。
あれだけ車内放送で「車内での通話はお控えを……」とか「車内ではマナーモードで……」とか言っているのに、何故?とさえ思う。

自分がバスの運転中は、まだいい。運転手の“権限”を振りかざして、ケータイなどを使っているお客様に「恐れ入ります。車内での携帯電話の使用は、ご遠慮下さい」と自らがマイクを使ってしまえば、それで済むからだ。バスの車内では運転手が主役である、みたいな気持ちで、私は運転をしているのである。
私のバスは「ワンマンバス」でも、「運転手そのものがワンマンなバス」、の意に解釈して頂いた方がいいだろう。

だが自分が「お客」の側に立ってしまうと、そうはいかない。お客同士でケータイなどを注意し合えるような環境は、日本ではまだまだ成り立っていないと思う。注意をしたはいいけれど、終点まで気まずい思いで過ごさなければならない、との思いをされた方も多いのではないだろうか。

「車内でケータイなどを注意する」。これは、大変勇気のいる行動だと私は思うのだ。

実は、1月に北海道方面へ旅行した帰りに、名古屋へ戻る最後の普通列車の中で大変不快な目に遭ってしまった。

私がかけている席の前に、途中の駅から母親と子供が乗ってきた。母親は私よりも若く、子供は幼稚園程度に思われた。その子供が、列車へ乗るなり携帯ゲームを始めたのだ。あのデジタル独特の音楽と、ゲームの「やられた!」とかいう声が私の前の座席から間断なく聞こえるようになってしまった。

私は当初、母親が注意するかと思った。だが、全くその気配はない。暫く乗る内に、私より先に降りてくれるだろうと勝手に思ってみたのだが、いつになっても親子は降りる気配がまるでない。
母親に注意したかったが、ずんぐりむっくりの母親に下手に注意をすると「子供のやりたいことぐらい、やらせてあげてよ!!」と言ってきそうな雰囲気の親だったのだ。

結局、私がその列車を降りるまで、聞きたくもないゲームの雑音を聞かされ続ける羽目になってしまった。さっき時刻表を調べてみたら、52分間、私は聞きたくないものを聞かされていたらしい。

折角北海道まで行って、スッキリした気分で帰ってきたつもりだったのに、「最後の52分間」のために、いつもと同じストレスの塊みたいな気分になって自宅へ戻ってきたのであった。

愚ブログを読んで下さっている方々に、この親子のような方はいないと私は確信している。だからこそブログに書いて、皆様に慰めて頂こうという卑しい魂胆で、この記事を書いた。デジタル苦手オヤジの、単なる繰言である。

|

« 謹啓 | トップページ | ちょっとずつ春なのだ »

分類不可」カテゴリの記事

コメント

同感ですたい!(思わず九州弁)
携帯のゲームや携帯型のゲーム機を電車やバスの中で楽しむ時は、音声をオフにすべきだと、常々思っています。あの音は私にとって安眠妨害サウンド以外のなにものでもありません。まあ、「そもそも車内は、安眠するための場所か?そうでないのなら、安眠を妨げて何が悪いのか?」などという不毛な問答におつきあいする気もないので、もしかしたらあるかもしれない「ゲームを楽しむ権利」についても尊重して、指定席であっても黙って席を移動しています。

投稿: 両口屋是清 | 2010年3月17日 (水) 23時50分

こんばんは、失礼します。
私も仕事柄、携帯電話は欠かせない中、プライベートではバスに乗りますがバス停で待つ際、誰もが携帯電話を眺めている光景。今や慣れましたが、何でも機能が付いていますからね。
ただ、携帯プレーヤー&ゲームはそこまでしてやりたいのか!と言うのは本音で、音漏れは気を付けて貰いたいです。
今や叱らない親も多く、子供が悪いわけでないけれど、どうにかならないかと思う日々です。

投稿: 北の旅人 | 2010年3月17日 (水) 23時52分

>両口屋是清さんへ
思わず九州弁でご同感頂きまして、有難うございます。
安眠、とまではいかずとも、普通に汽車に乗っていることさえをも妨害されるようで、私はどうにも携帯系は苦手です。ゲーム自体はやっても構いませんが、仰せのように音量をオフにして楽しんで欲しいですね。
私も席さえ空いていれば、別席へ移動することを考えますが、1月の旅行の時は既に他の席も埋まってしまっていました。時刻表を見直して、自分が我慢していた時間を知ったら余計に不快な気分になってしまいました。マナー……守って欲しいです!!

投稿: 両口屋是清さんへ | 2010年3月19日 (金) 00時46分

>北の旅人さんへ
こんばんは。コメント頂き有難うございます。
外回りが多い方にとって、携帯電話は必需品だと思います。それ自体は時代の要請ですから、ここでは云々言いません。
でも、時と場所はわきまえて欲しいですよね。特に閉鎖された空間では、どうしても携帯系の音量は目立ちます。一旦気になりだしてしまうと、もうダメですね。
子供は悪くない、と言いますか、子供に「これは悪いことなんだよ」と教える親になって欲しいものだと、痛切に思っております。

投稿: 北の旅人さんへ | 2010年3月19日 (金) 00時52分

いじってる分には気にならない、気にしないことにしていますが音は耐え難い物がありますね
おじさんおばさんなら、ああ仕方ないなと思えるのですが(両親、特に親父は早く持ち始めたくせにマナーし忘れが多々あったりしますので…)、私と同年輩程度がピーピーやり始めるともう…
お前、マナーモードも知らんのか!と
…言えたことがないのが情けない限りですが

乗車記録として録音していることが多いのも理由の一つですが、どうしても鳴らす神経というか考え方がよく分かりません
私なんか会話の妨げになるかと自宅でもマナーですし

投稿: 田舎物 | 2010年3月19日 (金) 08時02分

今では、携帯が無ければバス・電車に乗れないばかりか、飛行機・新幹線・コンビニの買い物全てが携帯のお世話になっています。
しかし、通話・ゲームなどのマナーの悪さには閉口しております。
是非『ワンマン』な車内管理責任者の方は、マナーの悪い他のお客様に迷惑のかかる人種を排除すべく行動(発言)して頂きたいと存じます。

投稿: suzuran6 | 2010年3月19日 (金) 08時11分

「ワンマンバス」の説明には思わず笑ってしまいました!

私自身携帯電話は持っていますが、やはり周りに迷惑をかけないよう気を付けたいです。

投稿: リニモ1号 | 2010年3月19日 (金) 09時00分

こんばんは。
皆さんに同じく、です。
私も携帯電話は公私に必需品となっていますが、他人に迷惑をかけないよう
心がけております。
ゲームの音が聞こえると不快ですよね~
そういえば以前乗車した根室本線の単行ワンマンカーで富良野から乗車してきた
おばさん一行のおしゃべり+バカ騒ぎも凄かったです。
運転士さんもイライラしたのではと思いました。
公共交通の車内での迷惑行為はやめてほしいですね。

投稿: vanagon714 | 2010年3月19日 (金) 21時13分

最近、よそ様の迷惑を省みない不届き者が多くなりましたね。
時代の流れでしょうか。
携帯電話やゲーム機は、音を出さないで使用している分には仕方ないと思いますが、音を出して堂々とやられると腹が立ちますね。

投稿: N市のT | 2010年3月19日 (金) 22時09分

>田舎物さんへ
自分でいじっている時は、「自分だけ特別」と云う感覚にでも陥ってしまうのでしょうか。今日も車内で会話している方があり、私は車内マイクを使わせてもらいました。今日の方はビジネスマンらしき方で、「仕事なら仕方ないだろ」とでも思っておられるのか、注意したらミラー越しに私を睨みつけていましたね。呆れます。
ゲームなどの機能もついているので、その世界にのめり込んで、周りのことなど判らなくなってしまうのでしょうかね。

それにしても、ご自宅でもマナーモードとは恐れ入ります。

投稿: 田舎物さんへ | 2010年3月19日 (金) 23時22分

>suzuran6さんへ
「おさいふケータイ」との言葉も、言われだして久しくなりましたね。色々便利な機能があることは歓迎です。それ自体は非難するつもりはありません。
でも、特に着メロやゲームの音は耐え難いですよね。独特のキンキンした音が、神経を逆撫でします。
これからも「ワンマン」なバスの長として、不快な車内の排除に努めたいと思います。

投稿: suzuran6さんへ | 2010年3月19日 (金) 23時27分

>リニモ1号さんへ
私の運転するバスは、そう云うことになっておりまして……(笑)。
ケータイは、今時持っていない方が不思議に思われる世の中です。それ自体は仕方ないですが、マナーはお互いに色々な面で気をつけたいものですね。

投稿: リニモ1号さんへ | 2010年3月19日 (金) 23時31分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
折角、vanagon714さんやめぐちゃん、WさんやNさんなどに歓迎して頂いた旅行も、実は最後はああいうことになってしまいました。残念でなりません。
本文にも書きましたが、このブログに書き込んでくださる方は、皆さん、きちんとマナーを守って下さっていることが改めて判って、大変嬉しくかつ心強く思います。
公共交通機関は、閉鎖された空間だと思います。駅の待合室にしても同様でしょう。そう云った所で、あの甲高いデジタル音は、堪忍して貰いたいものですよね。大声で盛り上がるのも、程々にして欲しいですしね……。
ああ、明日もまた、着メロを聞かねばならないのでしょうか……。

投稿: vanagon714さんへ | 2010年3月19日 (金) 23時40分

>N市のTさんへ
「他人の迷惑」を考えない人が、本当に増えたと思います。それどころか、注意した人を悪者扱いする御仁まで現れるご時勢で、何が正しいのかよく判らない世の中になってきました。
仰せのように、音が出ない分には私も文句は言いません。
音を散々出して、堂々としている人の神経が全く理解できませんね。
公共交通機関の管理者として、私共が率先して頑張らなければいけないのかな、と思いますね。

投稿: N市のTさんへ | 2010年3月19日 (金) 23時45分

他人の携帯の通話気になりますね。
仕事中は注意できますし、します!!

ただ・・・ウォークマン(←死語?)は注意するのに困りますね。
誰が音漏れしているか振り返ってもわからない場合があります。
音漏れする位の大音量で聞いているのでマイクで注意を呼びかけても当の本人には聞こえない可能性もあります。

バス停でバスを止め、運転席を離れわざわざ注意しに行くのも難しいですし・・・

車内には「マナーを守りましょう」みたいなポスターがイラスト付きでありますが、果たしてこれを見て「気をつけよう」と思ってくれる人はいるのでしょうか?

ウォークマンついでに自転車漕ぎながらウォークマン聞いている奴がいますが、非常に迷惑です。
車道逆走・二人乗り・傘さし・ウォークマン・突然の歩道から車道への進路変更等・・・取締りの対象として頂きたいですね。

投稿: 企4 | 2010年3月21日 (日) 19時50分

>企4さんへ
あーっ、車内のケータイは本当に嫌です。今日はお墓の中を走る○○11系統でしたが、乗ってくるなり「遅れてるわね、このバス」と文句を言った(今日が何の日かぐらいはお判り頂けると思いますが)高齢女性が、今度は着メロ&平気で会話。当然、すぐさまアナウンスを入れました。こうでもしなければ、私は気が狂います。
ウォークマンが死語だと何と呼べばよいのか判りませんが、何しろあれも始末が悪いですね。仰せのように「実行犯」が判りませんし、注意のアナウンスも聞こえていないと思います。
自転車にもついてますし、バイクに載せているのもいますよね。赤信号などで隣に停まられると、またしても気が狂いそうになります。諸々の迷惑行為、処罰の対象になるような法令は出来ないものでしょうかねぇ。

私は静かな山奥にでも篭りたいですよ……。

投稿: 企4さんへ | 2010年3月21日 (日) 21時04分

わたしは、ゲームの類いは嫌いです。

そもそも
何の生産性も無いものですし、タダのくだらない時間潰しに、毎月お金がかかっていて、しかも、他人様に不快感をもたらすだけのものなんて…
要らないです。

そんなものが無かった時は、そういう時間、
頭の中で、『考える』作業をしていたものだと思うのですけど、
時間だけを意味無く潰す人がふえたので、世の中が荒んでいるのかも知れませんね…

投稿: るふるん | 2012年4月30日 (月) 10時52分

>るふるんさんへ
ゲームも、他人に迷惑をかけない音の出ないものなら、勝手にやっていてもらって構いませんが、公共の場所で色々な音を立てられるのには閉口します。

生産性もないし、時間潰しに過ぎないものですから、「やるなら他人に迷惑のかからない場所でやってくれ」と言いたいですね。
お金をかけるのは本人の自由かも知れませんが、迷惑をかけるのは堪忍して欲しいものです。

不思議なもので、こうしたゲーム機の隆盛に伴って世の中が荒んできたようです。仰るように、時間だけを漫然と無意味に潰す人が増えてしまったのでしょうか。
あー、やだやだ……。

投稿: るふるんさんへ | 2012年4月30日 (月) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/33820104

この記事へのトラックバック一覧です: ケータイや携帯ゲームのことなど:

« 謹啓 | トップページ | ちょっとずつ春なのだ »