« 中央西線の70系電車 | トップページ | 尿素水排ガス浄化バスの注意点など »

2010年3月 3日 (水)

魚澄庵ぱそこん今昔物語

Dscn5722msdos

むかし、むかし、(名古屋の)あるところに、“おさかな”という爺さんが一人で住んでいたそうな。

爺さんは贅沢者で、「ぱそこん」を2台持っていたそうな。しかし、1台は「えむえすどす(MS-DOS)」で動く古いぱそこんだったので、普段はあまり使っていなかったそうじゃ。

ある日のこと、爺さんは、写真の整理がしたいと思い、久し振りに古いぱそこんを使い出したそうな。爺さんは、写真の整理には、いつも古いぱそこんを使っていて、「でーた」も全部そちらに入れてしまってあるから、仕方ないらしいのじゃ。

ところが、新しいぱそこんに慣れてしまった爺さんは、久し振りにさわる古いぱそこんに四苦八苦してしまったのじゃ。100件少々のでーたを入れるのに、何と4日も使ってしまったと伝えられておる。

やっとのことで、でーたを入れ終わった爺さんは、今度はそれを「らべる」のように印刷しようと考えた。昔はよくやったものじゃ、と軽い気持ちで臨んだ爺さんだが、接続してある「ぷりんたー」もよくよく古いものだったので、使い方を忘れてしまっておった。普段は因業な爺さんだが、流石に泣けてきたと、のちになって爺さんは語っておったそうじゃ。

ぷりんたーに使う紙を探し出し、「まにゅある」を読んで何とか印刷にこぎつけた爺さんだが、最後に大きな落とし穴があったそうじゃ。

と云うのは、爺さんは実にせかせかした人だったそうじゃが、ぷりんたーで「らべる」を印刷するのに、何と半時(はんとき)以上かかってしまったそうな。途中から爺さんは半ベソをかいておったらしいが、らべるの印刷が終わる頃には、もう、すっかり気が狂ってしまったそうな。

こうして、おさかな爺さんは、一生気が狂ったまま、哀れな末路を辿ったそうじゃ。

良い子は決して、こんな爺さんの真似をしちゃあ、ならぬぞ。

Dscn5721msdos

以上、『木曜ロード激場・劇画ニッポン今昔物語』より、転載致しました。
 ↑
(嘘八百!)

***

要するに、久し振りにMS-DOSのPCを使ったら、大層な時間を費やしてしまったと、ただそれだけの話です。お騒がせしました m(_ _)m

|

« 中央西線の70系電車 | トップページ | 尿素水排ガス浄化バスの注意点など »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

ぱそこんというものは日々進化している生き物らしくWばあさんも四苦八苦してます
それにしてもおさかなじい様の写真見てびっくり
大事に使ってらっしゃるのね。
ナイトライダーとかエアウルフに出てくるパソコンみたいsweat01 (きゃぁ、ごめんなさいsweat01
でもWばあさんがうら若き乙女の頃 あんなぱそこんだったなぁ…(^。^;)

投稿: W | 2010年3月 3日 (水) 22時24分

こんばんは。
おさかな爺さんのぱそこん物語拝読しました。
なかなか惨いお話ですね~
私も前の職場でMS-DOSのパソコンCADを使っておりましたが
今では全然思い出せません(^^;;;;
20年以上前の話ですが・・・
比べて窓'Sは使いやすいですね。
最近またCADで図面引きに挑戦しようかなあと思う今日この頃です。

投稿: vanagon714 | 2010年3月 3日 (水) 23時04分

MS-DOS機が現役とは恐れ入りました。私も先月の帰省時に
実家に10年以上眠らせていたワープロ専用機を立ち上げま
したが(ノートPCは持ち帰っていたがプリンターがないため)
今のレーザープリンタとの印刷速度の違いに閉口しましたね。

Windows3.1が出たのが確か私が中学生の頃でしたから、
そのMS-DOS機は平成入って間もなくの頃の製品でしょうか?
同じ時期に出たMacintosh「カラークラシック」は今でも
一部の方には人気があるみたいです。私も所属先で使うPCは
WindowsとiMacがありますが、WEBとメール以外はほぼiMac
を使っています。このコメントはWindows機で書いてます。

投稿: 幹星丘2一利用者 | 2010年3月 4日 (木) 18時32分

思わず「うわぁ!懐かしい」と叫んでしまいたくなります。
98ですね。さぞ高価だった事でしょう。
メモリーもクロックもハードディスクも(ん?ハードディスクついてましたっけ?)PCの世界の進化がこの世で一番早いのではないかと思えるほど変わりましたね。PCは2年一昔‥でしょうか?
おじさんにとっては付いて行けないのですが、ひとたび新しいPCを使ってしまうと旧機は使わなくなってしまうのですが、
残っていて、しかも実働‥すばらしいです。

投稿: suzuran6 | 2010年3月 4日 (木) 20時24分

PCも次から次へと新しいのが出て、おじさんには付いて行けませんwobbly
我が家の初代PCはTの糞爺さんに設定してもらいました。今のも支部のS藤ヤスさんにやってもらいましたpc
ハイテク機器に弱いおじさんですweep

PC教室で綺麗なお姉さんheart01に手取り足取り教えてもらって、技能向上したいところですが、なかなか時間が取れずに実現しませんcrying

投稿: N市のT | 2010年3月 4日 (木) 22時05分

>Wさんへ
本当に、パソコンの進化は凄まじいスピードですね。ギャルのWさんがついていけられない、と言われるのですから、因業爺の私にとっては尚のことです  (^ ^;;;

「えむえすどす」のPCは、それ程大切に使っている訳でもありませんが、程々に火を入れてやっているので、今日まで現役でいてくれるのでしょうね。確か購入したのは、「ナイトライダー」や「エアウルフ」が流行るよりも、もっと前だと思います。

投稿: Wさんへ | 2010年3月 4日 (木) 22時08分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
簡単なワープロとしては、「えむえすどすぱそこん」を使うことも屡あるのですが、データの入力は久し振りにやりました。結果が、本文のような惨状になってしまった訳でありまして…… (^ ^;;;;;

嘗てはPCの主流だったMS-DOSですが、久し振りに使うと「辞書機能がお粗末!」を痛感しました。JIS第二水準の漢字は、一々「まにゅある」で調べてのコード入力でした。本当に泣けました。
それにしても、ウィンドウズのことを「窓'S」と略された方は、私の周りでは初めてです。事務方に強い方には、敵わないですね(笑)。

投稿: vanagon714さんへ | 2010年3月 4日 (木) 22時24分

5インチベイがあるので9801BX3または9821のMateXシリーズあたりでしょうか?
小学生の頃の技術家庭の時間に、98機を使った基礎BASICの授業があって楽しみにしていたのを思い出しました。

部屋の肥やしになっていますが、自宅に親父が購入したWindows3.1機が鎮座しております(汗
たまにシステムを壊してしまって、1日以上かかってMS-DOS→Windows3.1→95とインストールしていましたが、仕事を自宅に持ってこない人だったのでほとんど使わなかったり・・・(もっとも自宅の物はPC/AT機なのでデータの互換性が怪しかったりしますが)

昔のプリンタはドットインパクト式が多くてギーコキーコいいながらミシン目・パンチ穴の並んだ紙がゆっくり出てくる物が多かったですね

投稿: 田舎物 | 2010年3月 4日 (木) 22時42分

>幹星丘2一利用者さんへ
そうなんですよ。当庵では、まだまだMS-DOSが必要とされることがあるんです。
あの頃としては有能な「カラーシリアルプリンター」も、今使うと、爺さんの気がおかしくなるほど印刷速度は遅いですね。参りました。

私も購入年をはっきり覚えていないのですが、95年の春頃だったと思います。程なく「WINDOW'S 95」が発表されたので、大変後悔した覚えがあります。
私はMacに関しては、知識ゼロです。触ったこともありません。パソコンに詳しい方ほど、Macに頼る傾向がある、との言葉を聞いたことだけはありますが……。きっと、幹星丘2一利用者さんも、PCはお詳しいのでしょう。一度、ご指南頂きたいものです。

投稿: 幹星丘2一利用者さんへ | 2010年3月 4日 (木) 22時47分

>suzuran6さんへ
色々な方のコメントを拝読していると、今回記事にした「えむえすどす」パソコンが現役でいるのは、奇跡に近い出来事のようですね。
確かに私も、現在この文章を打っているWINDOW'S-XP機の前に、WINDOW'S-98のパソコンを所持しておりました。そちらの方が先に、現役を引退して我が家から消え去りました。

仰せのように、あのMS-DOSパソも、当時としてはかなりの大枚を叩いて買いました。プリンターだけは後から買い直しました(MS-DOSの前に、PC8801-MKⅡ(!)を所持しており、それ用に別のドットインパクトプリンターがありました)。
あ、あの古いマシンでも、一応ハードディスク内蔵です。当時は最新鋭に近い機種だったんですが、本当に進歩が早いですね……  (^ ^;;;;;

投稿: suzuran6さんへ | 2010年3月 4日 (木) 23時02分

>N市のTさんへ
私もパソコンのことは弱いですよdown。でも、インターネット初代のWIN98パソにしても、今のWIN-XPパソにしても、初期設定は何故か自分で全部こなしましたね(Tさんに勝った……note)。
マニュアルと格闘して、かなり苦労したことは覚えています。

それにしても

>PC教室で綺麗なお姉さんheart01に手取り足取り教えてもらって……

は、名案ですね~。私も是非、実現したいものだと思います(註:46歳にして独身なので、ストライクゾーンがかなり広いですがsweat01)。

投稿: N市のTさんへ | 2010年3月 4日 (木) 23時14分

>田舎物さんへ
中々、昔のパソにもお詳しくいらっしゃるようで……。
機種名は「PC-9801BX2/U2」です。ほぼストライクですね。
田舎物さんの御歳を詳しくは存じ上げませんが、技術家庭の時間にPCの授業が既にあった、とのことで、年代の差を感じます。もっとも、BASICを知っていれば、十分「おじさん」に近いとも思いますけれども(私の予想よりお若ければ、お詫び申し上げます)。

私はPCに関する用語にも疎くて、実は「PC/AT機」の意味が判りません。ご教授頂けると、有難く思います。
プリンターでは、久し振りに「16インチの両縁有穴用紙」を使いました。それの使い方にも、大層な時間を使ってしまいまして……。その上に、印字速度が遅いものですから、爺さんは本当に気が狂いそうでしたよ(苦笑)。

投稿: 田舎物さんへ | 2010年3月 4日 (木) 23時39分

一応20代ということになってます(汗
理系のつもりですが、積み重ねの数式や論理などが苦手なので、BASICも大学で講義のあったVisualBasicやExcelのマクロなどもさっぱりです
中高生ではパソコンなんて手が出ませんでしたので、雑誌を読んでみたり、電気屋に行ってカタログをごっそりもらってきたりしてとりあえずスペックだけ覚え、大学に入ってから数年はオークションでジャンクを買い漁って使える部品で組み合わせたり、バラバラにしたりとしていました
そのあたりの"バクチ"で疲れてしまったたため、数台前からきちんと動作する中古品か新品しか使わなくなっていますが、PCのメーカーがドライバを更新していなくてもパーツ単位で検索してアップデートを掛けたりするようなことはやっています
お持ちのパソコンがBX2だと386か486のSXあたりが積んであるのかな
当時はIOデータやメルコ製のAMDの互換CPUキットなどがありましたが、名前だけでも懐かしいですね
設定などは一応勘とインターネットで何とかしますが、今のCPUやシリーズの名前などは全然付いていけません・・・

・PC/ATについて
NECの機種はNECが販売しているMS-DOSしか動きませんから、PC/AT機はMS純正およびIBM版DOSが動く機種(実家の初代機に付属していたOSもIBM-DOSでした)と理解していたのですが、厳密には大昔にIBMが発売していたその名も"PC/AT"と言う機種のシステムの互換機そのものを指すそうで、本当はその延長線上にある"DOS/V機"と言うのが正しいようです。

研究室の倉庫においてあったヒューレットパッカード製のPCにはWindows3.0が入ってたのを思い出してですが、研究機関や病院、公的機関、不動産屋など古いデータが山のようにある所ではまだまだ"緑色の文字"はまだまだ無くならないようですね

投稿: 田舎物 | 2010年3月 5日 (金) 03時02分

>田舎物さんへ

>20代ということになってます

大変失礼を致しました。普段頂くコメントの内容から、もう少し年齢が上の方と邪推しておりました。「おじさん」呼ばわりは、余りに失礼でしたね。謹んでお詫び申し上げます。

BASICは、他の方へのコメントで書いたPC8801の時代に、10年ほど勉強しました。然し、思うようなプログラムも殆ど組めずじまいでした。私も複雑なプログラミング用語は、全く理解できないまま、インターネットの時代に突入してしまいしました。
そのような事情から、私が現在こうしてネットのパソコンを操作していること自体が、世界の七不思議の内の一つであるように思っています。折角のネットパソを持ちながら、多分私が使っている機能は、ごくごく一部に限られているのだと思います。勿体ない話で、「ブタに真珠」の典型的な例と思われます。

よく、PCを自分で組み立てる方が居られますが、上に書いた通りの実情ですので、私には「雲上人のなせる業」としか思われません。兎も角、専門用語の大半は、私は理解できないままでおります。

PC/AT機に関して、ご詳説を有難うございました。最後の「DOS/V機」の所まで来て、やっと理解できました。

MS-DOSは、DOS/Vのもう一世代前の物になりますから、Windows3.0よりも次元が低いのではと思っております(よくは判りませんが)。記事に出しましたPCには幸いカラーモニターを接続してありますが、PC8801からあのPCに乗り換えた当初は「何て賢いPCなんだろう」と感心していました。8801では、カラー表示にも制限があり、JIS第2水準の漢字ボードは、後から買い足して自分で取り付けました。8801を購入した頃からは25年の歳月が過ぎており、技術の進歩から完全に置いてきぼりにされています (^ ^;;;;;

投稿: 田舎物さんへ | 2010年3月 5日 (金) 22時38分

>>「おじさん」呼ばわりは、余りに失礼でしたね。謹んでお詫び申し上げます。

あはは・・・、ある訪問先で大学職員と勘違いされたことがございますので、顔の見えないオンライン上では年齢不詳ぶりは尚更だと存じます。お気になさらずに・・・

携帯でもそうですが、今の機械は山のように機能が付いてますから、すべて使いこなせている人は本当にごく少数だと思います
しかし、今の技術発展の方向は誰でも使えるようにですので勉強する気があれば何とかなるのは本当にありがたいことですね。

投稿: 田舎物 | 2010年3月15日 (月) 00時26分

>田舎物さんへ
私は今時珍しく、携帯を持たない人間ですので、携帯のことはPCより一層判っていないと思います。80歳に近付きつつある母の方が携帯を持っており、たまに「何とかして」とSOSを受けますが、大抵の場合は親子揃って玉砕します。何しろ説明書がぶ厚くて、どこのページを見ればいいのか、それさえも判りませんで…… (^ ^;;;
仰せのように「勉強する気があるかないか」が大きく関わってくるでしょうね。還暦後にPCを買われる方も大勢おられます。昔のBASICの「KILL」コマンドのような危険なものも今のPCにはそれ程ないように思います。消去や削除等には必ず「いいですか?」のお尋ね画面が出ますものね。
そう言えば某友人に拠れば、PCは「習うより慣れろ」だそうです。

投稿: 田舎物さんへ | 2010年3月15日 (月) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/33618345

この記事へのトラックバック一覧です: 魚澄庵ぱそこん今昔物語:

« 中央西線の70系電車 | トップページ | 尿素水排ガス浄化バスの注意点など »