« 懐かしのバス塗装・我が職場編 | トップページ | ナンバープレート照射灯 »

2010年2月 7日 (日)

私が言うところの「おさかな」

Img441_2

「何ですか、この小学生の落書きみたいなのは?」と言わないで頂きたい。齢46の私が、さっき書いたものだ。

以前からこの記事は書こうと思っていたのだが、先日の札幌旅行で宴席をご一緒頂いたNさんやWさんからもご質問頂いたので、なるべく早めに書こうと決めていたのだ。

で、上の落書きのご解説に移る訳だが。

誠に変な形をしているが、泳いでいるのはどちらも魚のつもりで書いている。右側で「♪」しているのが私の分身たる「おさかな」で、想像上の生き物にしても長閑にして平和な性格と云うことになっている。左を泳いでいるのはそのお友達で、特に名前はつけていないが、心密かには「でっかいおさかな」と呼んでいる。下で「Zzz」しているのはカメさんだ。

この「おさかな」が誕生したのは、中学2年生の時である。確か理科のノートだったと思うのだが、とある女子が私のノートに落書きをした。それは紛れもなく魚の漫画だったのだけれど、可愛らしかったのでそれを私なりにアレンジさせたら、あんなまん丸いヘンな「おさかな」が出来上がってしまった。以来、今日まで私の分身として君臨してもらっている。
思えば、長い付き合いになるなあ。

尚、上の落書きには書いていないが、お友達としてカジキらしき形をしたもの、マンボウらしき形をしたもの、エンゼルフィッシュらしき形をしたものも存在する。

自分で勝手に書いて自分で勝手に気に入ってしまったので、高校へ入っても私のトレードマーク代わりだった。高校1年の終わり頃から、仲の良い男友達一人と女友達二人の計4人でグループ日記を始めたのだが、文章は別として私はあの「おさかな」しかロクロク書かなかったから、日記の仲間内では私は「おさかなさん」としか呼ばれなかった。

大学へ入ると「おさかな」は益々増長し、私は自らを「㈱おさかなカンパニー」の社長である、などと豪語する有様だった。因みに「㈱おさかなカンパニー」は、社長から平社員まで全社員を私一人で賄っている。『社長・島耕作』など、私の目ではない。また、私が広島へ旅行すれば広島支社が急遽出来上がるし、札幌へ旅行すれば札幌支社が唐突に出没する。全国ネットの巨大会社なのだ。

このブログのタイトルとなっている「魚澄庵」は、私の家のニックネームだ。さかなの住む庵だから「魚住庵」とすべきだろうが、それではあまりにストレート過ぎて能がない。それで「住」の字だけを字面のいい「澄」に変えて、こうなっている。
我が家は実家の隣で、住所も実家と同じである。同じ住所で苗字も同じ家が2軒あると紛らわしい。それで、郵便屋さんだの宅配便屋さんだのが迷わないようにと思って、私だけがこちらの家に引っ越した時に、この家に勝手にニックネームを付けてしまった。郵便受けにも「魚澄庵」と小さな文字で記してある。

……と色々講釈を垂れてみたが、つまるところは14歳の時の落書きが、その後何の進歩もなく46歳の現在まで続いていると、それだけの話である。
これでは、ブログの記事にもならぬ   (^ ^;;;;;

|

« 懐かしのバス塗装・我が職場編 | トップページ | ナンバープレート照射灯 »

分類不可」カテゴリの記事

コメント

趣味のある人種は、ある時の、ある思い出(思い入れ?)が
ずっと残るタイプの人の様な気がします。
‥無趣味を非難するとかの意味ではありません‥
ある想い出の部分だけが、そこで成長を止めており、その想い出に色々と尾ひれをつけて行く‥
理解されないと「そんなこといつまでも‥」等と言われてしまいますが。
かわいいキャラクターですので是非「ワッペン」等を造り、カメラバック、ジャンバーなどに貼り付けて下さい。
街中でこのブログを見ている、似た様な人種が、「おさかなさん」を発見し易い様に‥(笑)

投稿: suzuran6 | 2010年2月 8日 (月) 16時29分

くれぐれもタイが入ってこないようにお祈りいたします。
タイが泳ぐと♪♪という訳にはいきませんからね。
「タイ住庵」にならないようにT爺さんに御祓いしてもらって下さい。

投稿: N市のT | 2010年2月 8日 (月) 20時49分

>suzuran6さんへ
趣味の世界は、言われるように「自分なりのスタート地点」があって、そこから自分なりに始まっているもののように思います。
他の方から見られれば、スタート地点がとてつもなく後ろ側なので、「まだそんなことやってるの?」と言われかねないのですが、本人としては自分なりに歩んでいるつもりなんですよね。

そう云った趣味の考えがそのまま通用するかは怪しい所ですが、私が書き始めたこの落書きは、私なりの速度で私の横にいつもついてきていてくれます。元来はのんびり屋なので、多分あのまん丸いおさかなも、同じようにのんびりと泳ぎ続けているのでしょうね(笑)。
かわいいキャラクターとは、落書きにしては嬉しいお言葉です。
流石に街中で大々的に発表する気には至りませんが(苦笑)。

投稿: suzuran6さんへ | 2010年2月 8日 (月) 22時56分

>N市のTさんへ
そう云えば、私の作ったキャラクターには「タイ」はいませんでしたね。多分、大丈夫だと思います。「♪」のままいけると思います。
仮に「タイ澄庵」となってしまった折には、お説のように大急ぎでT爺さんをお呼びしようと思います。

投稿: N市のTさんへ | 2010年2月 8日 (月) 23時22分

こんばんは。
なかなかかわいいキャラクターですね~(^^)
平和で長閑な感じが伝わってきます。
「おさかなさん」の謎がようやく分かりました~

投稿: vanagon714 | 2010年2月 9日 (火) 00時12分

こんにちわヽ(´▽`)/
なぞ解明ありがとうございます
それにしても かわいい(*^.^*)

絵ごころが全くないWにはうらやましぃ(;ω;)

投稿: W | 2010年2月 9日 (火) 10時17分

>vanagon714さんへ
あんな落書きですが「かわいい」と言って頂き、嬉しく思っています。
あの「おさかな」たちの世界は、私にとっての「理想郷」です。どんなに忙しい時でも、心の中でだけはアイツらのように長閑で平和でありたいと願っています。
……と云う訳で、実際の魚とはかなり異なる「おさかな」が、私の中でのイメージなんですよ~ (^ ^)

投稿: vanagon714さんへ | 2010年2月 9日 (火) 21時59分

>Wさんへ
あのような落書きに「絵心」と言われると、恐縮至極です。
何しろ、中学2年生の作品です。落書きを大切に持ち続ける自分に、少々恥じらいの気持ちもありますね。
でも「かわいい」と言って頂いて、とても嬉しいですよ。
vanagon714さんのコメントにも書きましたが、あれが私の「理想郷」なのです     (^ ^;;;

投稿: Wさんへ | 2010年2月 9日 (火) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/33288228

この記事へのトラックバック一覧です: 私が言うところの「おさかな」:

« 懐かしのバス塗装・我が職場編 | トップページ | ナンバープレート照射灯 »