« またまた、旅の序章 | トップページ | 札幌近辺撮影旅行(6~8日目) »

2010年1月25日 (月)

札幌近辺撮影旅行(2~5日目)

旅行1日目の記事だけ亀山のホテルから書いて、それきり書いていないから、今日まとめて書こうと思う。かいつまんで簡略的に書くつもりだが、読み疲れた方は遠慮なく途中でギブアップしてくだされ。

2日目(1月22日)

朝、予定通りに起きれたから、遅刻することなく予定通りの8時03分発・関西線加茂行に乗る。キハ120という小ぶりなディーゼルカーだが、中央にある4人掛けのボックスシートに座れる。朝の通学の流れとは逆のようだ。

終点の加茂までは1時間半くらい、最近よく関西線に乗る所為か途中で景色を見るのに飽きてしまった。私には珍しいことである。ただ、加太越えのスイッチバック信号所・中在家が閉鎖されて信号機が横を向けているのは初めて見た。

加茂から一駅だけ電車に乗り、次の木津で今度は奈良線に乗り換える。奈良線は考えてみると、23年ぶりに乗ることになる。当時は電化されたばかりで2両の105系だった覚えだが、今は関西線と同じウグイス色の103系4両になっている。民営化されてから需要が増えたらしい。
ただ、沿線の景色には何も見覚えがなく、新興住宅地が目につくだけだった。終点京都へ11時09分定時着。

少し外へ出て昼食後、いよいよ札幌へ向けてひた走る「トワイライトエクスプレス」の客となる。京都は12時39分発。ホームでブラブラしていたらあっという間に時間になって、入線アナウンスが入る。

トワイライトに関しては、外観をご存知の方も多いと思うので、私が乗った「B寝台2人用個室」の写真だけを載せておこう。

Dscn5526twl

一人で2人用の客室を占拠するので、かなりゆったり感じる。写真のように車内でのんびりPCも広げられる。極楽だね~。

因みに心配していた雪や強風であるが、レチさんよればこの先心配はない筈とのこと。

Dscn5527

小松付近での車窓だが、積雪もない。先週、「天皇陛下万歳」と言って玉砕されたN市のTさんには申し訳が立たないくらいだ。

暖かい車内でウトウトする内に、夕暮れ時を迎える。「トワイライトエクスプレス」から見たトワイライトの映像(確か魚津付近にて)。

Dscn5528twltwl

夕餉のことなどはちょっと後日別掲としたいので、省略。

3日目(1月23日)

予定ではぐっすり寝るつもりが、何故か夜中の3時頃、機関車付け替えのために停車した青森信号所で目が覚めてしまう。直ぐ寝れるだろうとタカをくくっていたら、そのまま全く寝られなかった。レチさんが案内していた「3時41分頃に青函トンネルに入ります」も、五稜郭での再度の機関車付け替えも、全部記憶にある。それでも布団からは出たくないので、7時17分の洞爺到着までは意地で寝転んでいた。

この日は土曜日で、札幌駅でそのままvanagon714さんと落ち合うことになっている。早速vanagon714さんに「おはようメール」を打つ。

列車は幸いほぼ定刻に走り、少し寝不足のまま9時55分頃札幌へ到着した。到着ホームでvanagonさんと落ち合う約束で、すぐに「お久し振りです~」となる。

この日は市内でバスの撮影をメインにとお願いしてある。行程としては

札幌中央バスターミナル→JR苗穂工場→札幌駅→ブログで知り合いになって頂いたyrr03464さんのお勤め先→自分のホテル(西11丁目)のチェックイン→札幌駅付近の変わった飲み屋さん

となった。因みに札幌のバスのことなら任せておけ、のvanagonさんが札幌駅北口で教えて下さった情報。

Dscn5543

どちらも富士車体のUD車の後姿だが、「左が中央バスのオリジナル、右は元市営からの譲渡車ですね」と瞬時に言われる。何故お判りかと尋ねると「左の車は3連テールになっていますからね。右のテールランプの形は元市営車の独特の形状なんですよ」とのこと。

私もバス好きだが、自分の勤め先以外のバスのことは最近てんで判らない。一方のvanagonさんは、札幌近辺のバスに関しては、見た瞬間に「これは2台しかない車で珍しい」とか「これは横浜市営からの譲渡車」と言われるので、改めてvanagonさんの知識豊富さに感心してしまう。

その後にお邪魔したyrr03464さんの所で長居してしまったために行動が遅れだしたが、何と夜の飲み屋さんは「プチ合コンですね」と言われる。vanagonさんの職場の女性社員さんお二人を呼んでくださってあるというのだ。私の目と心は途端にheart01と♪に変わってしまい、睡眠不足などどうでもよくなった。

合コンには1時間近くも遅れてしまったが、久し振りにギャルお二人とお酒が飲めて、嬉しかった。飲食中、私は努めて平静を装っていたが、実際には心の中はheart01と♪で埋め尽くされていたのだ。困った中年オヤジある。

あ、因みに私は自分より10歳以上若い女性は、全て「ギャル」と呼んでおります。

あと、heart01と♪の中で「北海道限定のソフトドリンク」を飲ませて頂いた。

Dscn5551

サイダーと似た味の炭酸飲料なのだが、何しろheart01と♪で飲料の名前をメモるのを忘れてしまい、何という飲料だったか判らなくなった。「ナポリタンスパゲティーに似た色だから」とvanagonさんが言われた言葉を断片的に覚えている。「ナポリナントカ」だったと思うのだが……。

23時頃に解散し私も宿泊先のホテルに戻ったが、まだ頭の中がheart01と♪になっていて、地下鉄を降りてからホテルと逆方向へ歩き出してしまう有様だった。

冗談はさておき、ご一緒頂いたNさん、Wさん、有難うございましたheart01♪(ちっとも冗談をさておいていない)。

4日目(1月24日)

今日もvanagon714さんと一日ご一緒頂くことになっている。ただ、前日の寝不足が崇り、流石に早起きは出来ない。9時過ぎに起きるのがやっと。vanagonさんのご自宅に近い大麻まで私がJRで出向く約束になっていたが、大麻に着いたのはもう11時近かった。

早速、お車であちこちを回って頂く。函館線の撮影もあちこち回って頂いたし、江別近辺の「ちょっとした名所」巡りもして頂く。vanagonさんのブログでしか拝見したことのない景色などを実際に見せて頂き、ちょっと感動する。と共に、改めてネットの偉大さにも感心する。1500キロ離れた自宅でも同じ景色が見られるのは、凄いことだと思う。

15時くらいに「我が家へ寄って行って下さい」と言われ、お言葉に甘えることにする。出先からご自宅へ行く途中で、江別の中央バス車庫の前を通り、私も気になっていた中央バスの旧塗装車・赤白車を見ることが出来た。

Dscn5562

もう、中央バス全車を合わせても10台程度しか残っていない稀少車で、有難かった。

さて、vanagonさんのお宅へ入ると、途端に愛犬のめぐちゃんから凄い歓迎を受けた。私も犬は嫌いではないが、この熱烈歓迎は衝撃的だったなあ。めぐちゃん、絶対に番犬にはなれないと思う(笑)。

趣味や私の仕事絡みの話、秘密のお部屋などの拝見をしていたら、あっという間の夜だった。最後には夕食までご馳走になってしまい、もう私は申し訳が立たぬ。

そうそう、折角撮影しておいたので。めぐちゃんと、vanagonさんの奥様が買ってこられた可愛らしいカピバラさんのティッシュケースとのツーショット。

Dscn5574

ホテルへ戻り、早速vanagonさんにお礼のメールを打っていたら、自分のセーターにめぐちゃんの毛が2本、まだ残っているのに気がつき、何かジーンとしてしまう。今までの自分の人生の中で、あそこまで私を熱烈に歓迎してくれたワンちゃんはいなかった。今更ながらに嬉しさが込み上げてきたのだ。

ジーンとした気持ちのまま、vanagonさんへのメールを送信した。

2日間に亙り、vanagon714さん、有難うございました。

5日目(1月25日)

今日からは、また単独行動に戻る。今日は電化の工事が進む札沼線を、非電化の内に撮っておこうと思う。PDC(客車を改造したディーゼルカー)があれだけ数多く走る線は、全国的にも珍しい。

時刻表も何も見ずに、適当に起きて適当に札幌駅へ行ったら、私が撮影したいと思っていた「あいの里公園~石狩太美間の石狩川橋梁」を通る列車が意外に少ないことを初めて知った。昼間は20分間隔で札幌駅からの列車があるのだが、1時間に2本は一歩手前のあいの里公園で終点となってしまうのである。

然も、PDCに乗れると期待していたのが、たまたま来た列車は函館線・952Dよりの直通列車。

Dscn5576201

つまり、先日来vanagon714さんのブログで話題になっていた、電車と協調運転用の201系だったのだ。4編成しか存在しないのに、よくぞこの列車を引き当てたものだ。

つべこべ言っても仕方ない。ロケハンしながらこの車両であいの里公園へ向かう。終点に着いたら着いたで、また何か撮るネタはあるだろう。あいの里公園駅では事実その通りになり、予定より大幅に長居してしまう。

肝心な石狩川橋梁は、この駅から徒歩10分程度、と撮影ガイドに書いてある。雪や地理不案内も重なり、20分以上かかって橋の堤防へ着いたら、橋梁に新たにトラスが延長されており、玉砕する。

電化される区間は詳しく知らないが、多分、札幌医療大学前くらいまでだろう。で、あいの里公園から一旦、石狩当別駅まで行ってみる。今日は何か撮影の意欲が湧き、石狩当別でもあれやこれやと撮影ネタを探してシャッターを切っていた。一昨日の合コンの、heart01と♪がまだ利いているのやも知れぬ。

当別駅の改札脇に、札沼線のダイヤグラムが張ってあり、駅員さんの許可を頂いてちょっと撮らせてもらう。

Dscn5584

夜中の2時や3時にもスジが引いてあり、列車番号代わりに「モ」とか「タモ」と書いてある。排雪列車のモーターカーなどの時刻だそうだ。

14時29分発の札幌行で、一駅の石狩太美まで戻る。ここも撮影ガイドに載っている場所があり、こちらは車窓で確認済みなので行ってみる。

歩く内に「ちらほら」の雪が急に激しくなり、一時は吹雪いた。それに、目的としている踏切の脇には、何故かパトカーが待機している。吹雪こうが、パトカーがいようが、撮影の目的は曲げたくないので、吹雪かれつつ尚且つパトカーに監視されつつ、あれこれのアングルで撮影する。次第に雪は止んだ。

撮り終えて、身支度を整えパトカーの横を通ると窓が開いて「どこからみえたの?」と聞かれる。ポリさんの顔は笑っている。名古屋からだと言うと「手ぇ、冷たくねぇべか」と言われる。撮影の時はシャッターが切りにくいので私は大抵、手袋をしない。「いつものことですから」と笑うと「いい写真、撮っていぎなよ」とまた笑ってくれる。こう云うおまわりさんばかりだと、いいなあ。

太美駅へ戻るうちに西日が射してきた。

Dscn5588

ちょっと幻想的な景色である。

陽も傾いてきたので、あとは、あいの里教育大駅でもう少し撮っただけで、今日は終わりにした。残った部分は、明日またゆっくり撮ろう。

18時にはホテルへ戻れる時間だった。

|

« またまた、旅の序章 | トップページ | 札幌近辺撮影旅行(6~8日目) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
先日はお疲れ様でした。
いろいろ盛り沢山のメニューになってしまいましたがお楽しみ頂けたようで
良かったです。
またこれに懲りずにお立ち寄りくださいませ。
一部訂正なのですが、北口のバスは2台ともUD/富士です。
家内からはカピバラさんティッシュケースは手作りではなくて市販品との
ことです。

「めぐ」もおさかなさんのことが気に入ったようです。
また遊んであげてくださいね(^^)

投稿: vanagon714 | 2010年1月26日 (火) 07時58分

札幌楽しまれているようですね。
いつものおさかなさんの記事には出てこない、ハートのマークが
ドキドキとときめいており、思わずニヤッとしてしまいました。
満喫してきて下さい。

投稿: suzuran6 | 2010年1月26日 (火) 08時00分

23日のWさんです(^^)V
こちらこそ、お会いできてうれしかったですよ。
ありがとうございました。

またお会いできるの楽しみにしてます(^^)/~

投稿: W | 2010年1月26日 (火) 12時50分

北陸・信越線で玉砕もなく、冬の北海道を満喫されていますね。
heartheartもあって良かったですね~。
私も参加したかったです。
今度は予定を会わせてT爺さんも拉致しましょうね。

投稿: N市のT | 2010年1月26日 (火) 18時58分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
先日は本当にお世話になりました。お蔭様で、充実した楽しい2日間でした。
私の方こそ、これに懲りずにまたお会い頂ければと思っております。何かと厚かましい奴で、申し訳ありませんが。
めぐちゃん、本当にお会いできて良かったですよ。お散歩まで一緒に出来て、幸甚です。

本文誤りのご指摘、有難うございました。早速該当箇所は手直しさせていただきました。

投稿: vanagon714さんへ | 2010年1月26日 (火) 19時08分

>suzuran6さんへ
旅行へ出ると、多くの方が少しハイテンションになるものですが、何分にも独身で、且つ女っ気のまるでない職場にいる私にとって、予想していなかったプチ合コンはあまりに刺激的でした。
絵文字は極力、当ブログでは使わないようにしていますが、正直が一番と思いheart01と♪は気持ちのままに使いました(笑)。

今日は久し振りに吹雪に遭いましたが、これも北海道の一面であり、いい体験だったと思っています。
お蔭様で楽しい旅行です。

投稿: suzuran6さんへ | 2010年1月26日 (火) 19時19分

>Wさんへ
コメントを有難うございます。
ギャルとお酒を飲めたのも久し振りでして、本当に楽しいひと時でしたheart01
変なおじさんですが、これに懲りずにまた機会がありましたらお付き合いくださいませ♪。

明日には北海道を離れることになっており、お名残惜しゅうございます  (^ ^/~

投稿: Wさんへ | 2010年1月26日 (火) 19時28分

>N市のTさんへ
お蔭様で、すっかり楽しんでおります。
玉砕も程度が小さく、これぐらいなら行動に別状はありません。
今日の吹雪は少々堪えましたが、北海道はいつも微笑んでばかりいる訳ではありませんから、こう云う体験も止むを得ないと思います。
heart01は中々消えませんね~(笑)。

T爺さんの拉致、素晴らしいご提案です。是非実行しましょう。もし拒否するようであれば、ハンマーで叩いて気絶させてでも連れて来ましょう。

投稿: N市のTさんへ | 2010年1月26日 (火) 19時38分

こんばんは。
例のソフトドリンクですが、
「リボン・ナポリン」ですね(^^)

投稿: vanagon714 | 2010年1月26日 (火) 21時00分

こんばんはheart01
おさかなさん、先日は一緒に飲めて楽しかったですbeer
また札幌に旅行に来た時は、先日のお店で盛り上がりましょうup
これからは、ブログ拝見させて頂きたいと思います!

投稿: 23日のNさんです(^.^)/~~~ | 2010年1月26日 (火) 21時23分

>vanagon714さんへ
済みません……何度もお手間をかけまして……。
『リボン・ナポリン』手帳にも今、メモりました。
わざわざ有難うございます。

投稿: vanagon714さんへ | 2010年1月26日 (火) 21時37分

>23日のNさんです(^.^)/~~~ さんへ
こんばんは。コメント有難うございます。
会場には遅刻した上に、勝手にheart01になっており申し訳ない次第です。
でもコメントを頂いたので、また♪になっております。
ギャルと飲めるのは大変楽しいので、またこちらへお邪魔の際は、変なオヤジに付き合ってやってくださいませ。
このブログは元々自分の鬱憤晴らしのために始めたものなので、普段はかなり愚痴っぽい記事も多いですよ。そこは適当にスルーしてくださいね。あと、意味不明のことが書いてあったら、vanagon714さんにお尋ね下さい。
本州へ戻るのが、イヤになってきました。居つこうかなぁ……。

投稿: 23日のNさんです(^.^)/~~~ さんへ | 2010年1月26日 (火) 21時49分

そーだー!
このまま札幌に移住しちゃいましょう!?
食べ物はおいしいし(シカ刺し!?)
眺めて楽しいものもたくさんあるし・・・(^m^)
しばらくはvanagon714さん家でやっかいになって?めぐと一緒に寝て・・・

移住計画しましょう~

投稿: W | 2010年1月27日 (水) 10時29分

こんにちはhappy01
私も移住に賛成で~すhouse
北海道はいいですよ~きれいな景色もたくさんあるし、
Wさんの言うとおり食べ物が美味しいですしfish
決まりですねscissors

投稿: 23日のNさんです(^.^)/~~~ | 2010年1月27日 (水) 12時19分

長旅お疲れ様でした。26日はかなりの寒さでしたね。
24日は江別に行かれたとのことでしたが、JHBの方は撮影
されたのでしょうか?

私の方はあと1週間ほどこちらにいます。まだ複数の要人に
会わねばなりませんもので・・・。

投稿: 幹星丘2一利用者 | 2010年1月27日 (水) 18時50分

>Wさんへ
移住、うーん、いいですねー。
そろそろ名古屋にも飽きたので、ここはやはり移住計画を立てるべきですね。
実はvanagon714さんのお宅にヒミツ部屋があることを教えて頂きました。当分はそこでご厄介になれば、めぐちゃんとも毎日遊べますしね(←vanagon714さんから悲鳴が聞こえてきそうです)。
それにしても、鹿刺しは美味でした。17年振りに頂いたことになるのかな。
あ、Wさんにお嫁さんになってもらえば、一挙に問題が解決しますね。私の方からそちらへ出向きます (^ ^)

投稿: Wさんへ | 2010年1月29日 (金) 00時19分

>23日のNさんです(^.^)/~~~ さんへ
こんにちは。
おーっ、移住賛成者が、もうお一方……。
もう、これは移住するしかないですね。
本当に、内地の者からすると北海道は憧れの地ですよ。勿論、記事に書いたような吹雪もありますが、景色や食べ物の魅力はそれを上回りますね。
あのお店のツブ貝の美味さも、忘れられません。
あ、23日のNさんです(^.^)/~~~ さんにお嫁さんになってもらえば、一挙に問題が解決しますね。私の方からそちらへ出……「コピペして誤魔化すんじゃありません!!」  (^ ^;;;

投稿: 23日のNさんです(^.^)/~~~ さんへ | 2010年1月29日 (金) 00時28分

>幹星丘2一利用者さんへ
距離があるからこそ、旅はより充実したものになるように思います。多少の疲れは人間として勿論出ますが、長旅は個人的に好きでたまらないですね。

江別では赤白車を追うことに専念しておりまして、JHBは撮らず終いでした。JHBも東海からの移籍車など、魅力ある車両が多いと聞いています。
次回は是非にと思っております。

お郷での日々、どうぞゆっくりとお過ごし下さい。

投稿: 幹星丘2一利用者さんへ | 2010年1月29日 (金) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/33124771

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌近辺撮影旅行(2~5日目):

« またまた、旅の序章 | トップページ | 札幌近辺撮影旅行(6~8日目) »