« 塩浜貨物線撮影旅行 | トップページ | 塩浜貨物線撮影結果ご報告 »

2009年12月21日 (月)

ススメ ススメ ロウガン ススメ

Dscn5469

いや、本当は老眼なんぞ進んでもらっては困るのだが。
ただ単に、『尋常小学校国語読本』に語呂合わせをしただけのことであって。

眼鏡を新調した。

私は眼鏡を2つ持っており、一つは仕事をする時用で、両眼視力1.2ぐらいまで見えるようにしてもらってある。こちらは3年ほど前にレンズだけ作り変えてもらってあるので、既に遠近両用レンズになっている。

今一つは自宅用で、これは両眼でも大型車運転ギリギリの0.8程度しか見えないように作ってもらってある。但し作ってもらったのは10年近く前のことで、当然遠近両用のレンズではない。

然るに最近、自宅用の眼鏡で、私の大好きな愛読書、『JTBの時刻表』が読めなくなってきてしまった。特に夜、目が疲れている時だと字が2つか3つにダブって見え、一々眼鏡を外さなければいけないようになった。これはあまりに不便である。で、とうとう自宅用の眼鏡も遠近両用と云うことで作り直してもらった。写真は、今日、出来たばかりの眼鏡である。

私は縦方向の乱視がかなり酷いそうで、眼鏡を作るとなると、レンズの元となるガラスから作らなければいけないらしい。強力なプリズムを入れるためだとか。鰻屋で言えば、鰻を捕まえるところから始めなければいけないそうなのだ。だから、実際に検眼してもらってから今日出来上がるまでに、1週間以上を要してしまった。

それにしても哀しいことである。自分の大好きなあの時刻表が、老眼鏡でなければ読めなくなってしまったとは。それも以前にも書いたように、私は未だに白髪一本見当たらない。髪も全然薄くなっていない。おまけにどう見ても35歳程度にしか見えない童顔である。それなのに、目の老化は確実に進行してしまっているのだ。

そう言えば最近、食事後の爪楊枝が欠かせなくなった。寒いところに長時間いると耳鳴りが起きるようになった。階段を登ろうにも、息が上がってゆっくりしか登れないようになった。手のひび割れも酷い。ぜーんぶ、老化現象なんだよね。

全く以ってトホホである。46歳にして既にこの衰えよう。

私は果たして60歳の定年を無事迎えられるのだろうか。今から心配でならない(泣)。

追記:新しい眼鏡、流石に快適である。時刻表を読める喜びを今、ひしひしと感じている。

|

« 塩浜貨物線撮影旅行 | トップページ | 塩浜貨物線撮影結果ご報告 »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

私は現在めがねを使用しておりませんが、来年の免許更新時には絶対に必要そうです。特に右目が‥、今までの免許更新はいつもギリギリパス‥
老眼はすでに5年くらい前から始まっており、Nの模型なんかは、虫眼鏡が必需品です。
体の衰え、悲しいですね。

投稿: suzuran6 | 2009年12月22日 (火) 13時00分

私は近眼ですが、40台半ばになって近くのものが見えなくなってきました。
時刻表や新聞を見る時はメガネを外しています。
おさかなさんと同期の○久保彦左衛門は40台前半でもはや老眼鏡をかけてマンガの本を読んでいました。

だんだん衰えてきていますから、「今日のよき日」を迎えられるように身体を大切に使いましょう。

投稿: N市のT | 2009年12月22日 (火) 14時06分

こんばんは。
私も40代半ばから近くのものが見えにくくなり、昨年とうとう
老眼鏡を作りました。
まあ、大半の人が40代で老眼になるそうなので自分も標準なのかなと
あきらめております。
suzuran6さんに同じく模型いじりは虫眼鏡が必須アイテムです(^^;;;;

投稿: vanagon714 | 2009年12月22日 (火) 21時58分

おさかなさんもそういうトシですか。
私もかなり老眼に近いと思うのですが、めがねは未だに10年以上前に買った近眼用、運転する時しか使えません。
レンズも傷だらけなので、そろそろ買換えようかな。
でも流行の細いタイプのフレームはイヤ。
ジョンレノンばりのまん丸に近いのががいいな(^^;)

投稿: まる | 2009年12月23日 (水) 08時32分

>suzuran6さんへ
眼鏡なしで今まで通されたのは、羨ましいことだと思います。私は高校・大学時分に寝転んで読書する悪癖があり、それで一気に眼鏡人生になってしまいました。
やはり、40代後半となると、老眼は止むを得ないのでしょうか。
特にNの模型ともなれば、パーツが小さいですものね。虫眼鏡、致し方ないことかも知れませんね。

投稿: suzuran6さんへ | 2009年12月23日 (水) 16時57分

>N市のTさんへ
私は近眼でも「ド」がつくような、裸眼視力0.03の人間なので、眼鏡は元々必需品でした。そういう人間でも老眼になるのかなあと思っていたのですが、42~3歳の頃から、近くの小さい文字が読み難くなり、それが進行して現在に至っております。一々眼鏡を外すのも億劫なので、「遠近両用」は本当に有難い存在です。
○久保彦ちゃんは研修所時代から老けていたので、コメントを拝見して「然り」と思いました(笑)。

最近色々と気力がなくて、運動などは中々する気が起きませんが、何とか「よき日」を迎えたいものです  (^ ^;;;

投稿: N市のTさんへ | 2009年12月23日 (水) 17時04分

>vanagon714さんへ
皆さんのコメントを拝見していると、どうやら40代中頃から老眼が本格化するのはごくごく自然なことのようですね。私も止むを得ないと思って諦めます。
模型をやられる方には、辛い「お年頃」になってしまうようで……。HOでもいい加減小さいと思うのですが、Nのパーツは本当に小さいですものね。
虫眼鏡と共に、大切な模型をお楽しみ下さい。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年12月23日 (水) 17時32分

>まるさんへ
まあ、似たり寄ったりの歳ですから、こう云うことになってしまうようでして……。
まるさんは運転時以外、眼鏡なしで頑張っておられるのですね。そう言えば工房でも眼鏡姿は拝見したことがないですよね。羨ましいですよ。
私も今流行の「細型フレーム」は好きじゃありません。店員にも勧められたのですが、結局は記事に載せたようなフレームで落ち着いております。

>ジョンレノンばりのまん丸に近いの

以前はこう云うのを「アラレちゃん眼鏡」って呼んでましたよね。古い言葉ですけれど(苦笑)。

投稿: まるさんへ | 2009年12月23日 (水) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/32691222

この記事へのトラックバック一覧です: ススメ ススメ ロウガン ススメ:

« 塩浜貨物線撮影旅行 | トップページ | 塩浜貨物線撮影結果ご報告 »