« 救急車街道 | トップページ | 長崎・佐世保線撮影旅行(1日目/往路) »

2009年11月 3日 (火)

また、旅の序章

Dscn5252

2日前に、職場の車庫から見た紅葉し始めの木々。

つい先日、山陰からの旅行から戻ったところであるが、明日からまた旅行に出る。今回の宿泊地は佐賀で、長崎線・佐世保線を撮影の中心とする予定。

私自身の目標として「月1回、どこかへ撮影旅行に出る」ことを掲げているのだけれど、旅行に出るためには職場の休暇が必要になる。私たちの営業所ではその月毎の有休を、3ヶ月前の月末に原則まとめて取得するシステムなので、休暇が取り易いところを狙って毎月の休暇を取る。その結果、前月の有休と今月の有休が隣合わせみたいに近付いてしまうケースもある。で、今月は取れるところで休暇を取ったらこう云うことになった。

名古屋では、そろそろ一部の木で紅葉が始まっている訳だが、今回の行先は九州方面だから、いくらここ2~3日が寒くなったとは言え、紅葉には早過ぎるだろう。まあ、適度に秋ののんびりした景色を捉えられればと思っている。

ところで、今回は豪華8連休が実現した。切符はいつものように「周遊きっぷ」を使う。そのため、往路で1日かけ、撮影に4日かけ、帰路は3日かける予定でいる。帰路は全く新幹線を使わずに、自分の乗りたい在来線を思いつくまま経路に組み込んだところ、また周遊きっぷの「かえり券」で、マルスに経由線区数オーバーフローを起こさせてしまった。
つまり、かえり券は手書きになっている。

折角なので、使用前の状態をお目にかける。

Img385

経由は実に細かい字で書かれていて、画像アップしてもお判りになり辛いと思うので、ここに今一度経由だけを書き写しておく。

「鹿児島線・篠栗線・東水巻・鹿児島線・山陽・岩徳・山陽・伯備・吉備・山陽・赤穂・山陽・加古・福知・山陰・舞鶴・北陸・東海」。以上である。

ところでこの手書き券、券番号を見て頂くと、5月の北海道旅行の際に作ってもらった手書き券の続番になっている。これは藤が丘のM鉄観光で発行してもらっているが、5月以来、M鉄観光で手書き券を必要とするようなハタ迷惑な切符を作って貰った御仁はいなかったということらしい。

尚、『長崎・佐賀ゾーン』の周遊きっぷなので、佐賀からの帰路は唐津線・筑肥線(福岡市営地下鉄を含む)経由で博多へ出る予定となっている。また、経路では単に「山陽」となっている部分で選択乗車が出来る呉線にも乗る予定でいる。呉線の「瀬戸内マリンビュー」の指定券は取ってある。これらは、多分、紀行文の「帰りの部」で詳しく書いていくことになるだろう。

旅行の荷物の中に目覚まし時計も入れておいたので、今回こそ粗相をしないつもりである。

と云う訳で、行って参ります。

|

« 救急車街道 | トップページ | 長崎・佐世保線撮影旅行(1日目/往路) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

またの長期出撃羨ましい限りです。
うちの職場では、退職、休職、病欠が続出し休暇が出にくい状態が続いています。
強制廃休2ケのノルマが付いて火の車です。
2ケで済めばいいですが、下手をすると4ケはいきそうです。

またもや出補のお出ましですね。
なかなか入手困難な「海」の出補をいとも簡単に連番でいただきとは、M鉄観光藤ヶ丘でも有名になっていますね~。

投稿: N市のT | 2009年11月 4日 (水) 21時20分

九州出撃お疲れ様です。
長期出撃いいですね~(^^)
成果楽しみにしております。

投稿: vanagon714 | 2009年11月 4日 (水) 21時31分

乗車する本人には楽しいですが、発行する方は大変だった事でしょうね。しかし、良く枠内に収められていますね。いってらっしゃいませ。‥て、もう現地ですね。

投稿: suzuran6 | 2009年11月 5日 (木) 15時17分

>N市のTさんへ
スミマセン。また贅沢しています。
同じ職場でも車庫が異なるとこうも違うとは、あまりに不公平ですね。こちらで出来るSかえ16や17のダイヤを1~2枚でいいから、応援するように出来ないものでしょうかね。

出補、連番には私も笑えました。M鉄観光ではもうすっかり「噂の人」になっていることでしょう。  (^ ^;;;

投稿: N市のTさんへ | 2009年11月 5日 (木) 18時50分

>vanagon714さんへ
今年は共済加入15周年で、旅行の宿泊などに使えるポイントを貰っているため、何としてでも意地で長期休暇をもぎとりました。
天候もまずまずで、適度に楽しんでいます。
どんな写真が撮れますことやら、お楽しみに。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年11月 5日 (木) 19時00分

>suzuran6さんへ
出補、確かに手計算になりますし、作る方は大変だったと思います。それを考えるとちょっと「汗」ですね。
でも、「旅客営業規則」の第1条に「旅客の求める乗車券類を発行しなければならない」と謳ってありますので、どんな複雑な切符でも客が求める限りは売らなくてはいけないのですよね。
旅行会社さんには、「運の悪い客が当たった」と諦めてもらうしかないですね。

投稿: suzuran6さんへ | 2009年11月 5日 (木) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/32055454

この記事へのトラックバック一覧です: また、旅の序章:

« 救急車街道 | トップページ | 長崎・佐世保線撮影旅行(1日目/往路) »