« 長崎・佐世保線撮影結果ご報告 | トップページ | 同士への合図 »

2009年11月23日 (月)

おさかなの休日

世間様は3連休だが、今回は珍しく世間様と私の休日がほぼ一致した。「ほぼ」と云うのは、一昨日は私はれっきとした仕事でありながら、15時前に早々と勤務が終わっていて、まあ昔の言葉で言う「半ドン」みたいなものだったからである。

昨日は用事があり、昼間は自家用車で外出。私にとっては大変珍しいことである。普段ハンドルを生業としているために、休日は余程のことがない限りハンドルを握りたがらない。まあ変な言い方をすれば、昨日は余程のことがあったのだろう(←何と云う無責任な文章だ?)。

で、今日は大変長閑な一日であった。何しろ休日は寝坊に限ると思っているので、起床したのは昼の12時半頃。長閑と言うより、単に怠惰なだけの気もする。

起きたからには家の中を少しでも片付けなければと、掃除機をかけたりゴミの処理をしたり、暫し家事に追われる。但しあくまでマイペースで。

14時過ぎに、自分の趣味の買い物のために外出。今日こそ泳がない、もとい、ハンドルを握りたくないし、街中の名駅や栄に出掛けたいので、休日用の一日乗車券で出る。

以下、デジカメを持っていくのを忘れたので、買ってきた物を列挙して私の一日をご理解頂こう。

先ず名駅へ。駅の地下街に大きな本屋があり、ここは鉄道関係の書籍も充実しているので、色々品定めをして買ってきたのがこれ。

Dscn5404

本を読むことは好きなのだが、最近目が衰えてきて、バスの停車時間に本を読むと後々の仕事に障るようになってきた。だから、この本たちも実際に読まれるのはいつの日になるか判りはしない。尤も1冊は「鉄道写真ガイド」的な本であるが。

家を出たのが遅いのに、ここで1時間近く沈没してしまったので、バスで栄へ戻る予定を変更し地下鉄で栄へ。
栄の地下街には、時折買い物をするCDショップがある。ここは本来予定外だったが、ついついまた沈没してしまう。結局

Dscn5401cd

是をお買ひ上げになる。何だか知らないが、このおっさんは岡村孝子の曲が好きなのだ。「あみん」は別に好きでもなかったのだけれど。

他にも欲しいCDは結構あったけれど、またの機会に譲らないと財布が空になってしまうので、断腸の思いで店を出る。地下街を上手に出ると、栄では最も大きなカメラ屋さんの前に出られる。そこで

Dscn5402_2

これのお買い物。ここでは沈没するほどの気はしないので、買い物だけ済ましてさっと次の店へ足を向ける。短距離ではあるが地下鉄で一駅分を歩く。

……と言っても、次のお店で買ったのはこーゆーモノなんですなぁ。

Dscn5403

またこのおさかなは、こんなものばかり買ってぇ……。仕様もない奴ですなあ。

この鉄道用品屋は、元々は北海道が発端の店である。いつの間にか名古屋にも出店するようになり、いつの間にか名古屋店の店員さんともすっかり顔馴染みになっている。また、今日は北海道の本店以下全店の店長を兼ねている“親方”が名古屋店に居られたので、暫し話し込む。

こんなことをしている内に、当然縞の(?)財布は空となり、日暮れの早い時期とて外も暗くなってきたので、一旦家に戻ることにする。街中に出るのは、正直言うと、それ程得意ではない。人ごみも嫌いだし、混んでいる地下鉄だって出来るだけ乗りたくない。仕事で名駅や栄には度々来ているが、自分の用事で出てくるのは精々3~4ヶ月に1回程度なのだ。

やっと家に戻ったのは18時頃だったか。起きたのが遅く、夕食にはまだ早いので、アイロンがけなどの家事をまた黙々とこなす。

夕食のために再び外へ出て、戻ったのが21時前。

世間のお父様方がどんな休日を送っておられるのか私には全く想像がつかないけれど、46歳にして独身のおっさんは、いつもこんな感じで休日を送っている。今日はアウトドア的なことが多かったけれど、インドアの日と決め込むと一日PCに向かっていることもある。どちらにしても、私の休日は自由奔放。

とまれ、ハンドルを握る機会が少ないほど、私の休日は「休日らしい」気分がするものなのである。

|

« 長崎・佐世保線撮影結果ご報告 | トップページ | 同士への合図 »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

休日はのんびり過ごすに限りますね~
岡村孝子は私も好きでした。
コンサートは一度だけ、90年代前半に行ったことがあります。
たしかアフタートーン2の頃かと思います。
最近は歌詞のない音楽を好んでおります。

投稿: vanagon714 | 2009年11月24日 (火) 20時39分

あみん好きなんですか!
実は私も大ファンでして…韓国に行った時現地で聴くべくCD何枚か持って行きました(^^;
そうそう、私の誕生日は岡村孝子さんと同じです。

あとあみんの二人が東山線ユーザー(大学の最寄りHヶ丘、ヤマハのスタジオがあるH山公園、名鉄や新幹線との乗り換え駅名古屋)だったのは少し嬉しいです!?
ついでに今住んでるN久手町も、前いたK社も、東山線の駅に近いです…。

投稿: リニモ1号 | 2009年11月24日 (火) 22時11分

すいません、よく読んでませんでした。好きなのは「岡村孝子さん」ですね…。
私自身は30歳を過ぎた孝子さんがどちらかと言えば好きですね。15年前御園座に斉藤由貴さんの出てる芝居を見に行ったんですが、パンフレットに「テレビのヤンママ斉藤由貴…」とありました。その「ヤンママドラマ」の主題歌が岡村孝子さんの曲で、初めて聴いた孝子さんの曲でもあります。

投稿: リニモ1号 | 2009年11月24日 (火) 22時21分

>vanagon714さんへ
のんびり過ごし過ぎて、私の場合は堕落した休日と相成っております (^ ^;;;
面倒を見る子供も女房もいないので、好き勝手、ですね。

vanagonさんも岡村孝子がお好きだったのですか。
「アフタートーン」シリーズだけは、昨日買った物で、また全部持っていることになるかと思います。コンサートへ行くほど好きと云う訳ではありませんが。
私もⅡが一番好きな曲が多いですね。でも、Ⅱが出たのがそんなに昔のことだと気付かずにいました。言われてみれば、アフタートーンシリーズもそんなに時代を経てきているのですね。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年11月24日 (火) 23時57分

>リニモ1号さんへ
2度に亙るコメント、有難うございます。
そうなんです。「あみん」は別にそれ程好きではなかったんです(加藤晴子さんには申し訳ないですが)。多分、カーラジオでソロになった岡村孝子の曲をたまたま聞いて、結構自分の好みに合ったので聞くようになったのだと思います。
私はレコードは「買ったことがない」に等しいのですが、CDが広まり始めた80年代後半にCDプレーヤーを買って以来、CDはかなり色々買っています。岡村孝子がソロになった時期ともちょうど一致したのだと思います。
芸能関係のことは疎いことが多く、岡村孝子さんの誕生日も知りません。また、斉藤由貴さんもベストCDだけは持っていますが、どんな活躍をされていたかは殆ど知りません。オーディオ好きなので、今になって昔好きだったアーティストのCDを集めているというような感じですね。

投稿: リニモ1号さんへ | 2009年11月25日 (水) 00時13分

いい休日でしたね~。
私もこのような穏やかな休日を過ごしてみたいです。
組役員、住宅役員の仕事、強制廃休等、しばらく忙しい休日が続きそうです。

岡村孝子のCDは我が家にもあります。
長が買って来ました。

投稿: N市のT | 2009年11月25日 (水) 07時16分

>N市のTさんへ
穏やかといえば穏やかですが、これを続けていたら間違いなく平和ボケすると思います(既に一部でボケの症状が認められるとの報告有)。
Tさんは住宅のお役目が、特に頭痛のタネではとご推察致します。仕事はある程度止むを得ないにしても、家に戻られてなお仕事があるのは、大変なプレッシャーではないでしょうか? ご苦労様です。

岡村孝子、私たちの世代には結構支持されているのですね。
やはり「あみん」として世に出た時が、私共の20代前半頃と、感受性の強い年頃だったからでしょうか。

投稿: N市のTさんへ | 2009年11月25日 (水) 22時38分

栄にも、あの店があるのですね、私は怖くて近づけません。
レプリカを安くオークションで購入するのが精一杯です。
‥岡村孝子、なぜか我が家にも2枚ほどあります。
20年近い昔、毎週の様に名古屋に出張に行っている頃、仕事先のアルバイトに勧められ、購入した様な‥。中京地区での人気が特に熱狂的に感じられました。
目的の無いお休みが、本当に休めます。特におじさんになってからは体がそう言っていますから‥。

投稿: suzuran6 | 2009年11月26日 (木) 17時24分

>suzuran6さんへ
「あの店」にあるもの、ピンきりです。レプリカでなくとも、プラスティック製のものなら意外と安価で手に入るものもあります。ホーローになると覚悟と一大決心が必要な物も多数ありますが。

岡村孝子、というよりも前身の「あみん」が中京地区出身者のコンビだった関係が強いのでしょうね。私も詳しくは知りませんが、岡村孝子の実家は岡崎のままだと聞いています。

無目的の日が本当の休み、言われる通りだと思います。無目的の日を無目的のまま過ごせることが、最高の贅沢なのではないでしょうか。

投稿: suzuran6さんへ | 2009年11月26日 (木) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/32329964

この記事へのトラックバック一覧です: おさかなの休日:

« 長崎・佐世保線撮影結果ご報告 | トップページ | 同士への合図 »