« 長崎・佐世保線撮影旅行(4・5日目/撮影等) | トップページ | 長崎・佐世保線撮影旅行(帰路/7・8日目) »

2009年11月 9日 (月)

長崎・佐世保線撮影旅行(6日目/復路)

さて、撮影も無事終了し、いよいよ本日から戻りにかかる。と言っても、当初は周遊きっぷのゾーン内の移動になる。まずは

Dscn5338

唐津線経由で博多まで出る。佐賀から出る唐津線列車で筑肥線の接続する唐津へ。尚、時間があるので終点の西唐津までしっかり乗る。車内は何を考えているのか暖房が効いており、暑いので、途中でたまらず窓を開けた。窓の開く列車(キハ125)でよかった。

西唐津へは10時56分着。乗り継ぎの筑肥線・博多経由の福岡空港行は11分後の11時07分発。この駅はホームが一面しかないので、慌しくキハ125が入庫して行き

Dscn5340125

慌しく地下鉄直通の103系電車が出庫してくる。

Dscn5342103

見ている方は、結構楽しいのだけれど。

嘗ての筑肥旧線時代の跡を確認したり、海を眺めながら筑前前原へ。ここからは、福岡市営地下鉄車両も相互乗り入れしている。

Dscn5346

車内で車掌に「姪浜から博多までの地下鉄の切符は買えますか?」と尋ね、地下鉄直通と書かれた感熱車補券を発行してもらう。290円也。

12時34分、予定通りに博多着。不慣れな地下から地上のJR駅へ移動する。ここでは時間を取ってあって長浜ラーメンでも昼食にと思っていたが、店が見当たらない。大体私は、函館や札幌の駅より博多駅には全く詳しくないのだ。仕方なく、ドトールコーヒー系の店でホットドックとコーヒーの昼食。

いよいよ件のかえり券に入鋏印を捺してもらい、先ずは篠栗・筑豊線のホームへ。当初乗る予定の列車だと篠栗線内での長時間停車がなく、下車印が捺してもらえない。たまたまホームに先発の篠栗行きが停まっていたので、それに乗り込んだ。

Dscn5347_2

呆気なく博多をサヨナラする。篠栗で降りて早速、下車印を頼んだら、実に丹念に経由を確認されてしまった。やはり怪しげな切符みたいだ。

本来の乗車予定の篠栗線経由門司港行は、篠栗を13時38分発になる。2両の味気ない817系ワンマンだが、窓側のいい席は空いていた。これで一気に小倉まで。

小倉では9分乗り継ぎで下関行がある。下車印だけ頼んで、慌しく下関行のホームへ降りる。車両は九州名物の

Dscn5352

415系1500番代車であった。ロングシートで残念だが、これで関門トンネルを抜け、本州へ戻る。

下関では、ちょっと待ち時間がある。余裕を持って下車印を頼み、広島方面白市行をホームで待ち構える。今日の宿泊地・広島まではこの列車でひたすら行くだけである。有難いことに私の好きな

Dscn5354115

115系3000番代だった。ただ、2ドアで4両編成。そろそろ夕刻のラッシュとなるが、これで大丈夫なのかしらん。

厚狭・新山口と過ぎていくが、ラッシュの流れとは逆方向らしい。

おまけ。本日の夕景。戸田駅付近にて。

Dscn5359_2

徳山ですっかり帳が下りたが、広島まではまだ2時間余かかる。暗い中、徳山・柳井・岩国と過ぎ、宮島口辺りからはそろそろ広島圏内で車内が混み始め、19時56分、やっと広島着。乗っているだけの一日だったが、それなりに草臥れた。

因みに件の切符だが、今のところ

Dscn5360_2

こーゆー状態で済んでおります。

明日は加古川まで戻り、名古屋へは明後日の夕方近くに戻る予定である。

|

« 長崎・佐世保線撮影旅行(4・5日目/撮影等) | トップページ | 長崎・佐世保線撮影旅行(帰路/7・8日目) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

いよいよ帰路につかれたのですね。
JR西日本エリアの塗色が落ち着いたものに見えます。
姫路あたりまでは良く出張に出かけていました。JRの駅から見える姫路城が好きでした。
来年あたり、大修理の覆いがついている頃に訪れて見ようと思います。

投稿: suzuran6 | 2009年11月10日 (火) 09時01分

乗り鉄お疲れ様です。
私も「怪しげな券」で乗り鉄したいです。
チャレンジの時は一日中乗りっぱなしなんてザラでしたが、最近はあまりそういう機会がないので、帰省の際にでもやってみようかと思います。

投稿: N市のT | 2009年11月10日 (火) 13時28分

お疲れ様です。いよいよ帰路突入ですね。
普通列車を乗り継いでの移動というのはなかなか出来ませんね。
羨ましい限りです(^^)
私もそういう旅がしたいですが、リタイアしてからになりそうです(笑)

投稿: vanagon714 | 2009年11月10日 (火) 20時02分

>suzuran6さんへ
帰路に就いていますが、寄り道ばかりしていますので、10日の夜現在で加古川に「停泊中」です。
白鷺城は私も大好きですが、あれは新幹線から見るのが一番かも知れませんね。先程姫路を通ってきましたが、夜になっていて殆ど見えずに終わってしまいました。
ただ、姫路駅は在来線も高架化工事が完了していますので、以前とは違った趣でご覧になれると思います。

投稿: suzuran6さんへ | 2009年11月10日 (火) 20時43分

>N市のTさんへ
怪しげな券、篠栗駅以降はどこもフリーパスみたいに下車印を捺して貰っています。どこの駅員さんも経由を見るのが面倒臭そうで、途中で挫折して「えいっ」とばかりに印を捺してくれます。
私は「帰省」の大義名分がないので、自分で用事をかこつけなければいけません。お目付け役がいないので、その点は気楽ですが……。
是非、次回の帰省の際には、怪しげな切符を作ってもらって下さい。

投稿: N市のTさんへ | 2009年11月10日 (火) 20時50分

>vanagon714さんへ
贅沢三昧と言いますか、職場の休暇制度の加減で、こう云う旅行も出来るのは有難い限りです (^ ^;;;
一つ一つの機会を大切にしたいと思いますね。いつ何時、現在の状態が崩れるかは私にも判りませんから。
でも、今、苦労なされば、きっとリタイア時には素晴らしい旅が出来ると思います。
私は「アリとキリギリス」のキリギリスだと思いながら、毎回の旅行を楽しんでいます。いつ冬が来るのか、本当におっかない気持ちですよ(苦笑)。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年11月10日 (火) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/32153235

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎・佐世保線撮影旅行(6日目/復路):

« 長崎・佐世保線撮影旅行(4・5日目/撮影等) | トップページ | 長崎・佐世保線撮影旅行(帰路/7・8日目) »