« 今一度、気動車特急「くろしお」のこと | トップページ | 私にとっての台風18号~955hPaの遺恨 »

2009年10月 6日 (火)

Jバス路線仕様車・後部形状比べ

ここ数年、職場の規則やノルマなどが顕著に厳しくなってきた。給与も年々抑えられて、折角我慢して長く勤めていても、収入は落ちる一方である。背景に色々な事情があるからではあるが、単に「バスが好きだから」と今の職場に入った私も、少々嫌気が射している。

こうなってくると、私のようにいい加減な理由で職場に入った者は、段々バスを見るのも疎ましくなってくる。純粋にマニアであった頃より、バス車両に関する観察力が格段に落ちていることは否めない。

そんな折、少々前であるが、いつもコメントを下さるvanagon714さんのブログで興味深い記事と写真を拝見した。
最近、とみに勢力を伸ばしている「Jバス」の路線用ノンステップバスも、詳しく見ていくと後部形状がメーカー等により若干違うというのである。

それで、先日、自分の車庫で休息しているJバスの後部を4タイプ、非公式側からコンデジで気軽に写してみた。以下がその結果である。コメントと共にご参照頂ければと思う。
尚、塗装やラッピングによる色の違いはここでは関係ないと思って頂きたい。

Dscn5043ns76

2006年式のいすゞ車両。一応この車を仮の「標準タイプ」として以下の車と比較していこう。尚、いすゞ車両なので「エルガ」の愛称がある。

Dscn5045nh81

これは、2007年の早い時期に入った日野車。窓の形状やルーバーの形も、上の写真と全く違いは見られない。日野車なので「エルガ」の愛称はないが、前面のヘッドライトもエルガ同様、縦2列の灯火になっていて、外観では殆ど区別のつけようがない。

Dscn5044ns199

2008年式の最新のいすゞエルガ。「標準タイプ」と比べると、側面最後部の窓の下部が非常口前の窓とツライチに合わせられていて、明らかに形状が異なっている。ただ、ルーバーは同じ形状だ。

Dscn5048nkh23

最後は2007年式ながら、年の暮れに納入された日野車。この車はヘッドライトが縦2灯から1つ目に改められており、「ブルーリボンシティーⅡ」の愛称を持つ。側面最後部窓は反射物があって見難く申し訳ないが、やはり下部が非常口前の窓とツライチに合わせられている。また、ルーバー形状が微妙にであるが、異なっている(下の縁に、途中での凸がない。代わりに凸とほぼ同じ位置に、ごく小さな長方形の塞ぎ部分がある)。

こうして見ると、2007年の前半頃までの車と、後半以降の車では、いすゞ・日野を問わず最後部の側面窓形状に明らかな違いがあるようだ。

また、「ブルーリボンシティⅡ」として「エルガ」とは愛称を異ならせた日野車は、前面ならヘッドライト形状で一目瞭然、後部ならルーバー形状でいすゞとの区別が出来るようだ。

エンジン関係の仕様などにより、他社のバスとは異なる部分もあるかも知れない。あくまで、私の職場の車に限っての話ではある。

毎日のことなので、同じ形の車と思って漫然と乗っているバスたちであるが、よくよく観察してみると意外にも微妙な形状の違いがあるのだなと、ちょっと面白い気分を味わった。

話題元を提供下さったvanagon714さんには、深謝致します。

|

« 今一度、気動車特急「くろしお」のこと | トップページ | 私にとっての台風18号~955hPaの遺恨 »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
バスの細かな違いを見ていて気づくのは楽しいですね。
特にエンジンが納まるリア周りは細かな仕様変更が多い場所なのかも
しれませんね。
中央バスのエルガ/ブルリⅡはナンバープレートが右端に寄って付いています。
エルガV8時代はナンバー灯の形状が違っていて、今のものよりも
良い形状が左右に付いています。
機会がありましたら見比べてみてください。

投稿: vanagon714 | 2009年10月 6日 (火) 20時20分

>vanagon714さんへ
以前、vanagonさんのブログで「富士重ボディのバスは、いすゞとUDをどこで見分けるか」をご質問したところ、「ルーバーの付いている位置で見分けられる」とお答え頂き、以来ルーバーは気にして見るようになりました。
それでも、「本家本元」様には敵いません。中央バスのナンバープレートの位置が、私共の職場のものと異なることさえ気付きませんでした。
ましてや、ナンバー灯の形状までは全く気付いておりません。
明日以降、また出勤しましたら、「新旧比べ」をしてみたいと思います。

やはり、エンジンに直接関わるルーバーは、エンジンの僅かな仕様の変更で、形状が異なってくるのでしょうね。
何れにせよ、今回の記事に関しては、vanagonさんに感謝、感謝です。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年10月 6日 (火) 22時26分

>折角我慢して長く勤めていても
とうとう20年も勤めてしまいました。
先日、例の下品な市長から表彰状と記念品が届きました。
速いものですね~。20年なんていうものは。

投稿: N市のT | 2009年10月 8日 (木) 12時42分

>N市のTさんへ
20年ですか。羨ましいです。
実は昨日、指導運転手の5年研修に行ってきたのですが、何か「お役所仕事」の延長のような研修で、仕舞いに嫌気が射してきました。
指導運転手が何だ、と云う気さえします。

ちょっとここのところ仕事に関して「げんなり」き過ぎているようです。一日一日が長く感じ、ちっとも先が見えない気がします。
あの下品な市長から表彰状を貰っても、今の私なら嬉しくないだろうな~。

投稿: N市のTさんへ | 2009年10月 8日 (木) 23時21分

下品な市長から表彰されても何も嬉しくありませんね~。
もう1枚、安全協会から「緑十字銅賞」をいただきましたが、こちらの方がずっと有難いと思います。

私も16日に研修所送りです。「スキルアップ」とかいう研修のようですが、似たような事をやるのでしょうね。こんなことやっているから「スキルダウン」になるのでしょうね。


投稿: N市のT | 2009年10月 9日 (金) 10時53分

>N市のTさんへ
N市では、学校の教員も含めて、勤続20年表彰が昔からあるようですね。私が小学生時代にも、何人かの教師が表彰を受けていたのを覚えています。
どちらにしても、今の市長じゃね~……。

研修所、私のも同じ研修ですよ。受けて感じたのは「確かに我流で悪い面もあり、それは直さなければいけないが、教える内容があまりに現場に即していない」ということです。机上論で押し通す本社の附属施設だなとつくづく感じました。こんな研修の内容を真に受けていたら、事故がより一層増えるだけだと思います。
まさしく「スキルダウン」研修です。

投稿: N市のTさんへ | 2009年10月 9日 (金) 22時31分

名古屋の市バスってエルガとブルーリボンⅡが増えましたね。本当に名古屋市内どこ行ってもエルガとブルーリボンⅡばかり、そんな気がします(苦笑)

投稿: リニモ1号 | 2009年10月16日 (金) 18時24分

>リニモ1号さんへ
私もそう思いますね。
今は車庫単位でメーカーを決めて納入するのではなく、入札制になってしまいましたから、Jバスの2社が矢鱈と増えましたね。
UDやふそうに乗務できると「わっ、久し振りだな」と、ちょっと一日がワクワクした気持ちで過ごせれます  (^ ^)

投稿: リニモ1号さんへ | 2009年10月16日 (金) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/31676594

この記事へのトラックバック一覧です: Jバス路線仕様車・後部形状比べ:

« 今一度、気動車特急「くろしお」のこと | トップページ | 私にとっての台風18号~955hPaの遺恨 »