« 当所の絶滅危惧種・V8キュービック | トップページ | 青快速・赤快速 »

2009年9月 5日 (土)

納得のいかない話

Dscn4967

不平不満の多い私の「呟き」を、またぞろ書くことにする。

上のポスターは、職場に貼ってあるもの。自転車の安全利用啓発のポスターだ。

敢えて「その一」の部分だけをアップにしてあるから、私の言いたいこともお判りの方が多いと思うのだが。

自転車は、道路交通法で云うところの「車」であるから、車道を通るのが原則。普通車の免許を取る際にも、自転車の区分は「車」と習っているから、そうと言えばそうかも知れない。

だが私は長いこと、自転車は歩道を走るのが原則と思っていた。理由は簡単で、小学校時代に「自転車の安全教室」みたいな時間があり、そこではっきりと『自転車は歩道を走りましょう』と教えられたからである。本物の警察官を呼び、校庭に白線で模擬道路を書き、クラスの代表が自転車を持ってきて模擬道路を走ったことまではっきり記憶している。

その場で、警察官が「自転車は歩道」と間違いなく言った。私はクラス代表で学校へ自転車を持って行って、模擬道路を走らさせられたから、余計しっかり覚えているのだ。

なのに、今になって盛んに「自転車は車道が原則です」と啓発されるのが不快でならない。生意気な言い方かも知れぬが、大型車の運転席から見た自転車の、か弱そうに見えることといったら。フラフラ走っていて見るからに危なそうなのを、巻き込むことを恐れながら、いつも追い抜いたりしている。

一体、いつから「自転車は車道を走りましょう」に変わってしまったのだろう? 

更に、この啓発が最近かなり浸透したようで、自転車族も大きな顔をして車道を走っている。規則で許されているなら車道を走るのは止むを得ないにしても、特に高校生や大学生とおぼしきのマナーの悪さは、ここで書かなくとも多くの方がご存知だと思う。車道を走る乗り物なら、逆行・並走などを取り締まってもいいようなものなのだが、私は過去に何度も、それらの行為を見て見ぬ振りするパトカーの姿を見ている。

そして一旦事故が起きると、どんな場合であろうと絶対に、過失責任は私たち大型車の方が圧倒的に重いと言われる。

小学校の時に習ったあれは、何だったのか。

規則違反を目の当たりにしても捕えない警官たちは、何のためにパトカーに乗っているのか。

私はどうしても納得がいかない。

|

« 当所の絶滅危惧種・V8キュービック | トップページ | 青快速・赤快速 »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

名古屋の自転車のマナーは最低ですね~。
自転車なら「何をやってもいい」と思っているのでしょうか。
「捕まらなかったらいい」「警察に見つからなかったらいい」という風潮なのでしょうか。
これがインチキや偽装をやっても「バレなければいいのだ~」という事に繋がっていくのでしょうね。

よそ様に迷惑を掛けても平気でいられる神経が計り知れません。
痛い目に遭わないと分からないのでしょうね。

投稿: N市のT | 2009年9月 6日 (日) 20時07分

こんばんは。
自転車のマナーはどんどん悪くなっているように思います。
一通逆走、信号無視、メール打ちながら走る・・・などなど。
こちらでは歩行者のマナーが年々悪くなって、自転車も同じように
悪くなっています。
何かあっても向こうは交通弱者の扱いですから、こっちが痛い目にあいますね。
やはりドラレコなどで証拠を常に用意しておいたほうがよいのでしょうかね??

投稿: vanagon714 | 2009年9月 6日 (日) 20時54分

こんばんは。

道路交通法をそろそろ時代に合った内容に変えるべきです。
そもそも日本は「お互いに譲り合い・・・」「お互いに責任を取ろう」という趣旨の下の道路交通法だったと思います。

バスに関しても専用レーンは当然ながら、優先時間帯でもバスが走っていたらレーンから出るのは「優先」の定義だったと思います。

バスが発車しようとしている時は、やむを得ない時を除き後続車はバスの発進を妨げてはいけないはずです。

自己主張の激しいマナーの悪い人が多い中バスを運転するのは本当に大変ですね。

いつの間にか新しいバスには「バス優先。発車にご協力を・・・!」のステッカーすら貼らないようになってしまいました。

投稿: 企4 | 2009年9月 6日 (日) 20時57分

>N市のTさんへ
「バレなければいい」、まさに今の日本の悪事の縮図ですね。
それだけならまだしも、本文にも書いたように、パトカーの前でその行為が行われていても、注意された姿は一度しか見たことがありません。
確かに、私も高校・大学と自転車で通学していましたから、何がしかの迷惑は他人にかけたかも知れません。
でも、車道の逆走・並走はしていません。これは言い切れます。

あまり横着な輩には、出来ることなら自分の手で痛い目に遭わせてやりたいと思うことすらあります。ただ、それをすると犯罪になってしまうから、しないだけのことです。
警察も、「交通弱者」などと優遇しないで、もっと積極的に取締りをして欲しいものです。

投稿: N市のTさんへ | 2009年9月 6日 (日) 22時29分

>vanagon714さんへ
vanagonさんの街でも、やはり自転車マナーは悪くなっていますか。
全国的な風潮なのでしょうね。

結局のところは「交通弱者」なので、何をしても許されると誤解している人が多いようです。つい先日も、回送中に直ぐ前の交差点で自転車の信号無視をされ、急ブレーキをかけたことがあります。立ち席客のいる営業中だったら、車内転倒なども考えられるくらいのブレーキでした。

ドラレコ、証拠としては多少の役には立つかもしれません。
でも所詮、相手は「交通弱者」扱いです。どれだけの役目を果たしてくれるかは、期待しない方がよいように思います。
更に私たちの職場では、今月からドラレコの記録を、各運転手の個人評価に利用するそうです。私たちの職場では、ドラレコは1割程度の車にしか付いていませんが、こんなことに使われるくらいなら、ない方が余程マシだと思えてしまいます。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年9月 6日 (日) 22時47分

>企4さんへ
道交法、本当に「歩行者・自転車」を優遇しすぎのきらいがありますね。
またバスの優先発車も、普通免許を取る際に教えられましたが、現在の職場では何が何でも私たちに責任を被せようとしていますよね。

先日残念ながら、私たちの営業所で、東NB停を発車しようとしたバスと後続車の接触事故が起きてしまいました。
これも、自動車学校の教えどおりなら、後続車にかなりの義務違反がある筈です。でも、職場では「私たちが後続車の通過を妨げたので、私たちが9割方悪い」と上司が言っています。

道交法は、車体が大きい者が不利になるように、規則が作られています。そして上司も、私たちを少しでも悪者に仕立て上げようとした解釈しかしません。
こんな厳しい「職場内虐め」を受けては、兵隊はやっていけませんよね。
そんなご時勢ですから、「優先発車にご協力を」のステッカーも貼られなくなってしまいました。

今こそ、自転車・歩行者を含めたマナーの見直しを行うべき時期だと思うのですが……。

投稿: 企4さんへ | 2009年9月 6日 (日) 23時05分

たしかにドラレコで勤務評価されるのは?な話ですね。
何か勘違いされているのではと思います.

だだいざというときには例えば信号の色など動かぬ証拠となってくれるので
有難いのではと思います。
証拠が無くて目撃者もいないと悪い立場に追い込まれることもありますからね~

投稿: vanagon714 | 2009年9月 8日 (火) 00時16分

確かに自動車学校ではバス優先発車って習いますよね。「バス優先発車…」のステッカーの表示がなくなった、というのは気付きませんでした。いわゆる「クレーマー」がいるんでしょうか?当然ながら私も車を運転する身として、バス停で客扱いをしている時にはバスを無理に抜かないよう努めています。

投稿: リニモ1号 | 2009年9月 8日 (火) 16時23分

>vanagon714さんへ
ドラレコに関しては、導入時に「データ搾取の目的のみ」との労使交渉が成立しているのですが、所詮私たちの職場の取り決め事項は本社サイドから甘く見られていますから、こうなるのは時間の問題だと言われていました。
結局それを、本社側が一方的にごり押ししてきて、「従わなければ民営化するよ」と言われれば、組合側も涙を飲むしかないのです。
バカバカしい取り決めだと思います。

でも、仰せのように、「動かぬ証拠」になってくれることは確かでしょう。以前、隣の岐阜県でバスが大型トラックと衝突して運転手が亡くなる痛ましい事故がありましたが、この時は全国版のニュースで、バスのドラレコ映像が流されました。間違いなく、トラック側の信号無視であることが映像にしっかり残っていました。
こう云う使い方なら、目撃者よりも確かな証拠になりますから、私達も歓迎なのですが……。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年9月 8日 (火) 22時56分

>リニモ1号さんへ
いつの間にか自転車が車道通行になっているのも納得行かない話ですが、教習所でさえ教えている「バスの優先発車」を否定している私たちの職場にも納得がいきません。
結局最後には、車体の大きな者が道交法上は不利になる点を、職場の上層部が私たちに押し付けているだけのことだと思えてしまいますね。
クレーマーは、兎に角何にでも言いがかりをつけてきます。多分、それの発言も真に受けている面があるのでしょうね。

リニモ1号さんの様な善良な一般ドライバーさんばかりなら、私達も本来の権利である「優先発車」の意識を捨てろ、などとつまらない説教を喰らわないと思います。

投稿: リニモ1号さんへ | 2009年9月 8日 (火) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/31248560

この記事へのトラックバック一覧です: 納得のいかない話:

« 当所の絶滅危惧種・V8キュービック | トップページ | 青快速・赤快速 »