« 六原駅・8563レの貨物作業 | トップページ | 新幹線の車窓がつまらないワケ »

2009年7月11日 (土)

ヤモリへの伝言

Dscn4811

爬虫類嫌いの方が居られましたら、ご免なさいです。悪気はないのだけれど。

我が家に住み着いているヤモリである。今日は帰ってきたら、朝と同じ玄関前の同じ地面にペタシと張り付いていた。

私は蛇と毛虫は嫌いだが、あとは別段それほど嫌いではなく、特にトカゲやヤモリはどちらかと言えば好きなくらいである。だから、こいつが好き好んで家の前にいるのなら、それで別に構わない。

以前も書いたことがあるような気がするが、ヤモリの語源は「家隠り(やこもり)」で、更には「家守り」にも通ずるので、本来なら歓迎されて然るべき動物なのだ。ただ、姿がグロテスクなので、嫌いな人にとってはどうにも好きになれないものだろう。私の母も爬虫類は全てダメな人間で、私がこんなものを家で可愛がっていることを知ったら卒倒するだろうが、何分にも息子は「さかな」になってしまっており、小動物のヤモリとお友達になるのはごくごく自然なことだと思っている。

気になるのは、朝と同じ場所にコイツが居座っていること。まさか死んではいないだろうなと、朝も夜もちょいとつついてみたが、一応そうすると体は動かす。朝とたまたま同じ場所にいるのか、体調芳しくなくここに居座ったままなのか、それが判らないので、ちょっと気になっているのだ。

この家の主みたいに、ただ単にコッソリ酒を飲み過ぎて、それでくたばっているのなら、それでいいのだけれどね。

犬や鳥などよりも小さい動物で、口が聞けないどころか鳴きもしないものだから、奴がどんな具合でここにいるのか判らない。で、心配なのだ。尤も、仮に体調が悪いからとて、何をしてやればよいかも判らないけれど。

折角、魚澄庵を守ってくれている奴だから、元気になってまた明日にはどこぞへ隠れてくれていれば、こちらも安心できるのだ。

以上、お前への伝言だぞ。

|

« 六原駅・8563レの貨物作業 | トップページ | 新幹線の車窓がつまらないワケ »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

N市に来てからこういうのをたまに見かけるようになりました。
やはり、変温動物は暖かいところが活動しやすいですね~。
北海道に比べ、昆虫をはじめ変温動物は体格が大きく、ビックリしますね~。

余談ですが、うちの職場にも過去に爬虫類が生息していて、被害者が多数いました。
今は東山公園の爬虫類館に移動になったので安心です。
星が丘付近でたまに出るらしいです。
おさかなさんもN古野で目撃しているはずです。
詳細はT爺さんに聞いてみて下さい。

投稿: N市のT | 2009年7月12日 (日) 18時02分

関西に住んでいたときに、会社の寮でヤモリを見かけました。
先輩が「縁起がいいね~」と言ってたのを思い出します。
北海道にも爬虫類が住んでいるようですが我が家付近では見たことが無いです。

投稿: vanagon714 | 2009年7月12日 (日) 19時34分

>N市のTさんへ
そうですね、言われてみれば北海道では殆ど生息・目撃例がないらしいですね。実際には少数ながら南部(多分渡島地域が中心かと)には生息しているそうですが。
暖かい日になると、こいつらが盛んに庭を闊歩しています。私は微笑ましいなと思ってニコニコしていますが、時々隣家から母の悲鳴が聞こえます。
こいつのことは、今日の記事の末尾に書きました。ちょっと残念です。

G車庫で被害者が出、N古野で私も知っていて、T爺さんに聞くと判ると言えば、スネーク・H氏のことに他ならぬでしょう(笑)。
星ヶ丘では出没するだけでなく、東方へ向かう私のバスに乗っておいでますよ(再度・笑)。

投稿: N市のTさんへ | 2009年7月12日 (日) 22時04分

>vanagon714さんへ
vanagonさんの住んでおられる辺りだと、殆ど出没することはないと思います。そうそう、N市のTさんも書いていましたが、変温動物なので、この辺りでも冬には地面の中に潜って寝てしまいます。気候を考えると、北海道で生存するのはほぼ無理なのだろうと思います。

気味の悪い姿かも知れませんが、知っている人から見ると「縁起物」なんですよね。
今日の記事の末尾にコイツのことを付記しました。ちょっと寂しくなりそうです。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年7月12日 (日) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/30505711

この記事へのトラックバック一覧です: ヤモリへの伝言:

« 六原駅・8563レの貨物作業 | トップページ | 新幹線の車窓がつまらないワケ »