« 日野小型車・レインボー | トップページ | 三菱ふそう・エコハイブリッド車 »

2009年7月 3日 (金)

遅ればせながら……

Dscn4795

これだけの写真を見せられたところで、名古屋やその近郊の方以外には「バスの料金箱」という程度のことしかお判りにならないとは思うが。

この料金箱、私たちの職場で、今、付け替えが行われている新しいタイプのものである。現在はまだ黒色のシールで隠されているが、ここにICチップの読み取り部分が付いており、つまりICカードに対応できる新しい料金箱なのだ。

ICカード自体は、まだ来年度からの運用になる予定で、当面ここの部分は必要ないが、先に料金箱だけは新しい物に変えておいて、問題点などを洗おうとの意図もあるだろうと思う。

で、この料金箱、営業所によって取替え時期が著しく異なり、N市のTさんの営業所ではもう昨年中に全車取替えが完了している。私たちの営業所では、誠に遅ればせながらやっと今月から取替えが始められ、取り替えに関しては現在進行形である。

私は今日は例の「中憩勤務」という奴で、それの夕方の部で乗務した車がこの新しい料金箱に取り替えてあった。

今日の夕方の部は、乗務時間にして3時間少々程度で、運行も地下鉄駅のターミナルから住宅団地へ3往復するだけだったから、それ程大きな混乱や困りごとなどは起こらなかった。明日乗務する車が新料金箱になっているかどうか、今の段階ではわからないので何とも言いようがないが、どちらにしても乗務員サイドからすると、操作するキー(押しボタン)の数や配置が少し変わった程度で、それ程の大騒ぎをすることはなさそうに思える。

あとは、お客様のほうがこの機械に慣れて頂ければそれで十分だ。

私たちの車庫には104台の車が配置されているが、工場の方に聞いたところ一日に機械の取替えは7~8台できるとのこと。時間にして、最終設定まで行っても1時間少々あれば事足りるそうである。取替え期間中は土日も作業をするそうなので、単純に割り算をすれば、学校が夏休みに入る頃には私の営業所の車は全て、新しい料金箱に置き換わるだろうと思う。

N市のTさんの営業所は、試験的導入も兼ねていたので、かなり早い時期に「新」に置き換わった訳だが、先ほどメールで「今までに大きなトラブルなどありましたか」と訊ねたところ、特にないとのことであった。今までの機械はかなりトラブルの多いもので完成度は低い印象だったが、今度のものはそれらを踏まえて作られているから、色々な意味で扱い易くはなっているそうである。

名古屋近郊の皆様、もうとうに慣れている方も多いかと思いますが、不慣れな方々も含めて、新しい料金箱をよろしくお願いいたしますです。

|

« 日野小型車・レインボー | トップページ | 三菱ふそう・エコハイブリッド車 »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

私の利用する中央バスでも石狩営業所の車がこのタイプに切り替わってます。
スッキリした好ましいデザインですよね。
中央バスの場合は中乗り後払いなのでカードリーダーの挿入口が客室側に付いています。
旧型の付いていた跡が床に見えているので5センチくらいはスリムに
なっているのかなあと思います。

仕事で利用する路線は他に北営業所、新川営業所の車が走っているのですが
そちらでは古い料金箱が使われています。
いずれ無くなると思うと撮影しておいたほうが良いかなあと思うのですが・・・

投稿: vanagon714 | 2009年7月 4日 (土) 06時49分

初めは試作機1台のみ1週間取り付けて、レシップのおじさんをヲタ席に乗せて試用しました。
私も1回試用に当たり、おじさんと色々話したりアンケートに記入しました。

その後改良機が昨年12月に取り付けられ、車庫にレシップのおじさんが始発から最終入庫まで常駐して、トラブルに備えていました。

旧型に比べると、千円札の吸い込みが早く殆ど戻って来ません。硬貨の引っ掛かりもありません。
一人ずつ処理していくので、不足の際処理中はシャッターが閉まって次の人のが入らないようになっています。

しばらくの間はカードの挿入口の位置が旧型と違うので、お客がまごつくでしょうね。
「あれ~。新しくなったね~。」なんてよく言われました。

投稿: N市のT | 2009年7月 4日 (土) 09時53分

>vanagon714さんへ
今までは小田原機器というメーカーの物を使っていました。今回はメーカーからして違います(上のN市のTさんのコメントをご参照下さい)。やはり私たちでも幅が5cmほど小さくなったようで、お客さんも乗り易そうですし、私のぶ厚い乗務用鞄(何しろ例の携帯PC購入以来、鞄の幅も大きくなってしまった)もすっぽりと運転席サイドに収まり、何かと好都合です。

私共でも、中央走行方式の基幹バスだけは後乗り前降りなので、vanagonさんが言われるのと同じタイプの物を取り付けています。

旧タイプは今月一杯のうちに私たちの営業所からは姿を消してしまうので、私も携帯デジで色々な角度から撮って記録しています。完全にヲタしてますね  (^ ^;;

投稿: vanagon714さんへ | 2009年7月 4日 (土) 22時43分

>N市のTさんへ
詳しいご解説・初期の経緯、お知らせ頂きまして有難うございます。
昨日乗務の旨は本文の通りですが、Tさんの車庫で試用された後、近隣のN並やO森で既に取り替えられているからでしょうか、お客の反応はそれ程「珍しげ」ではなかったように感じました。

明日乗務の車に付いているかどうか、またまた判りませんが、土日は普段バスを利用しない方の利用も多いので、「新」でしたら多少好奇の目で見られるかと思います。

千円札、昨日は2例しかありませんでしたが、見ている感じでは吸い込みが良くなっていますね。Tさんの言われるように、「撥ね付け」が減るとお客さんの扱いも早くなって、何かと好都合かと思います。

そうそう、あと、金庫が約1Kg軽くなったとのことで、昨日入庫の際にはそれを実感しました。現行のは本当に重くて、傘をさしたら持ち歩くのが困難ですものね(あ、G車庫は車庫内で傘をさす機会ってないんでしたっけ?)。

投稿: N市のTさんへ | 2009年7月 4日 (土) 22時55分

こんばんは。

こちらの車庫は一足先に全車新料金箱に変わりました。


悪い点

1.○○・●●ボタンが押し辛くなった
2.「残り金額が僅かです」等余計な事を喋る
3.カードによっては処理時間が長い


良い点は料金箱が軽くなった事と1000円札の入りやすさ以外何も思い浮かびません・・・

投稿: 企4 | 2009年7月 6日 (月) 18時19分

>企4さんへ
今までは何か新しいことがあると、基幹2号系統で試用していたものですが、残念ながら現在では基幹バスは3つの事業者で運行されているので、とても試用は出来ないのでしょうね。

さて、新しい料金箱、慣れぬ所為もありますが、悪い面が目に付きますね。特に貴兄が書かれた1・2に関しては、私も同じ感想を抱いています。
カードの処理速度も気になりますが、ICカード導入時には、磁気カードのご利用率が激減するのではと思われます。それまでの我慢だと思って、諦めようと思っています。

金庫が軽くなったことは、珍しくも褒めて進ぜたいことの一つですね  (^ ^;;;

後日記:職場の都合により、一部コメントを伏字とさせて頂きました。ご了承下さい。

投稿: 企4さんへ | 2009年7月 6日 (月) 22時57分

この図柄の料金箱はNECで製造されてる前払いしか使えない運賃箱だと思います。此は小田原でも似た様な物はあり都バスを始め新京成電鉄松戸地区や臨港バス川崎地区等でも使われてます。一番はどんなメーカーでも使いやすさを重視した方が良いと思います。

投稿: | 2010年5月 8日 (土) 22時07分

>名無しさんへ
コメント有難うございます。
メーカーは「LECIP(レシップ)」となっておりますが、大元の製造はNECになるのでしょうか。済みません、私もよく存じないもので。
この料金箱に変わってかなりの時間が経ちますが、乗務員サイドで押すボタンが多くて、未だにまごついてばかりおります。
肝心なICカード導入の暁にはどうなるか、ちょっと心配でもあります。

投稿: 名無しさんへ | 2010年5月 8日 (土) 22時38分

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。

投稿: バーバリー セーター | 2012年11月 1日 (木) 06時11分

>バーバリー セーターさんへ
そうですか。お判りになるのですか。それはよろしかったですね。
コメント頂き有難うございます。

投稿: バーバリー セーターさんへ | 2012年11月 1日 (木) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/30394571

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら……:

» 花火の見える部屋 ♪ [BRAND]
夏です ♪ 夏休みです ♪ 予定は?予約は早めに準備 ♪ [続きを読む]

受信: 2009年7月 3日 (金) 23時29分

» 名古屋市営バスの新運賃箱 [がんばりません]
きのうのことですが、やっとかめで市バスに乗る機会がありました。 運賃箱(案内上は「料金箱」)が新しく変わることについては、前から耳にしていました(名市交・名鉄)が、実際に見たのはきのうが初めてでした。... [続きを読む]

受信: 2009年7月19日 (日) 18時44分

« 日野小型車・レインボー | トップページ | 三菱ふそう・エコハイブリッド車 »