« 東北本線撮影結果ご報告 | トップページ | 変な「貸切兼用車」 »

2009年6月14日 (日)

これ、研修車?

先日、車庫の工場の辺りをうろうろしていたら、見慣れない車が目に付いた。

Dscn

ボディ形状(西工と思しき)や後部灯火類の配置から、初期のUDノンステップ車のようだが、方向幕が「研修車」となっている。へぇー、研修車もとうとうノンステップ車を入れるのか、と感心したものだが、考えてみると私たちの職場では現在ノンステ車の割合が50%を大きく超えている。新人さん用の研修にもノンステ車は欠かす訳に行かなくなってきているのは事実だろう。

もうちょっと近付いて見てみる。

Dscn_2

車両番号が「1号車」と書かれている。研修車は1990年頃改造のワイドドア車になってから、ずっと通し番号で来ているが、ノンステになって番号もリセットされることになったようだ。

それはいいけど、この車、CNGガスの車じゃん!

私たちの職場では、臨港地区の市内南西部の車庫を中心に、CNG車が集中配置されている。だから、CNGガスの充填施設のある車庫もそちら方面に限定されている。

然るに、研修所は市の東部の外れにある。それもどちらかと言うと北寄りの場所だ。研修車が一日に走る距離は、たかが知れているけれど、それでもこれからはこの車だけ研修所から遠方の車庫へ燃料充填に出向くのだろうか。

非効率ではあるけれど、市民に「研修車さえ環境に優しいCNG車を使っています」とPR的な意味合いを兼ねているのだろうか。どうも、一運転手には判らんことが多いが、お上の方々の考えることは我々の次元では理解できないことが多いから、まあ多分そんな程度の事由でわざわざCNGノンステ車を研修車向けに改造したようだ。

今年度末には、退職者や他部門への配転もある程度予定されているとのことで、また年度末に間に合うように、3~40人の新人を募集すると聞き及んでいる。

ここまでの車を折角、研修用に改造したのだから、それなりの新人さんを育成してくれるんでしょうね。私みたいに車椅子を見ただけで慌ててしまうようなのが、偉そうに運転手面していてもいけないから。

頼みますよ、研修所さん。

|

« 東北本線撮影結果ご報告 | トップページ | 変な「貸切兼用車」 »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

確か鳴尾のNS-7あたりだと思います。

このバスはどう頑張っても教官用左ミラーを付ける事ができず、車内案内表示下に特設で鏡を付け、それを運転手用左ミラー反射させる仕組みとなっているようです。

通常左ミラーの右側にバス車体が映りますが、教官席では反射して見ているので左ミラーなのに関わらずミラー左側にバスの車体が映ります。

投稿: 企4 | 2009年6月14日 (日) 22時35分

>企4さんへ
こんばんは。

ほぉー、N尾のいすゞですか。ってことは、これは富士ボディになりますよね。この時期の一般車は色々なメーカーが色々な仕様で入れているので、日野にどっぷり漬かっていた私達は、見慣れない車が多いのです。
何れにせよ記事中に誤りがあるようで、そこはお詫び申し上げます。

そういえば同期の桜が、NS車でちっとも走らんCNG車があるとブログでぼやいていましたが、このタイプの車のことだったんですね。

教官用ミラーまで踏み込んで見なかったので気付きませんでしたが、そう云う難しいミラーになっている訳ですか。NS-7あたりならまだ電動ミラーではない筈ですが、それでも外付けミラーの増設が出来ないのですね。
今後、電動ミラー車が研修車に改造されていくようになると、益々厄介なことになりそうですね。

色々とご教授、有難うございました。

投稿: 企4さんへ | 2009年6月14日 (日) 23時01分

最近の研修車はグレードUPしていますね~。
営業車より新しいのもありますからね~。
私の頃は旧塗装の日野RE100「元ワHR-468」と御器所から借りてきた「ワHR-584」(研修終了後ナンバーを外して抹消)他でダブルクラッチガリゴリ、重ステ、リヤヒーターなし、横向きロングシートでしたからね。

投稿: N市のT | 2009年6月16日 (火) 10時13分

>N市のTさんへ
研修車も排ガス規制の関係で、あまり古い車の改造はできないそうですね。CNG研修車とは贅沢な話ですが、逆に言えば長期間使えるとのメリットを考えたのかも知れません。
でもまだ現場にはツーステがかなり残っていますから、早々とノンステが入れられるのはやはり贅沢だと思います。

私はTさんより10年位後に研修所に入ったと思いますが、
>重ステ、リヤヒーターなし、横向きロングシート
の部分は一部の車で同じ条件でした(4台中2台がこの仕様でした。車種としては同じREで、前扉だけがワイドドアになったH-51・52の改造でした)。
私の時は人数が多かったので、O森とJ心から1台ずつ借りてきたバスもいましたが、この2台が一番装備が良かったですね。

投稿: N市のTさんへ | 2009年6月16日 (火) 22時46分

全く関係ない話で申し訳ありません。
天然ガス充填スタンドは名東区姫若町の名古屋インターの入口近くにあります。ただ研修車はどこに入れに行くんでしょうか…。

投稿: リニモ1号 | 2009年8月 1日 (土) 22時12分

>リニモ1号さんへ
私たちの職場では、原則、現在では研修車でも営業所で燃料充填を行うことになっています。
ですので、研修車がよく私たちの車庫へやってきます。ディーゼルエンジン車は、研修所最寄の私共の車庫で給油するのが一般的です。

名古屋インター近くに、CNGのスタンド、ありますね。
然し、職場のCNG車については、現在、南区のN尾営業所と中川区のN川営業所に集中配置されており(N並に1台だけ例外がいますが)、両営業所にはCNGスタンドもあります。そのため、研修車もその何れかの営業所へ燃料充填に行くのが筋だと思われます。
ただ、両営業所とも研修所からはかなり離れているので、どうするのかなと思っているのです。

投稿: リニモ1号さんへ | 2009年8月 2日 (日) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/30106615

この記事へのトラックバック一覧です: これ、研修車?:

« 東北本線撮影結果ご報告 | トップページ | 変な「貸切兼用車」 »