« 変な「貸切兼用車」 | トップページ | 昆虫の話2題 »

2009年6月20日 (土)

根室本線・落合駅

Dscn46251

過日、宗谷本線撮影へ出た帰りに、久し振りに落合駅に寄ってみた。

落合駅へは1992年の7月にも降り立ったように記憶している。と言って、確証はない。それに、その当時はまだ駅員がいたように思うのだが、これもいい加減な記憶で他の駅と記憶が入れ違っているかも知れない。

構内が随分広いが、嘗てはここから新得へ抜ける間に急勾配の旧線があり、補機用の機関車が多数屯していたらしい。現在はご覧の通り、2面3線が生き残っているだけの寂れた駅だ。

石勝線開通前は、道東へ向かう「おおぞら」や「狩勝」などの優等列車もここを通っていたから、ある程度の賑わいはあったようだが、それも昔物語となってしまっている。

さて、現在の駅へ着いて、折り返しまでに少し時間があるから駅の周りを探索してみた。

無人の駅舎を出て、すぐ目に付いたのが

Dscn46262

この看板。道道ともなると4桁になるんですなぁ。と同時に、この数字には見覚えがあって、前回降りた時にもこの看板を見た記憶が蘇り、「やっぱり、以前にも降りたことがあるな」との確信を持った。

道道はまあいいので、再び外から駅を眺めてみる。

Dscn46273

駅前広場もかなり広いから、向こうに停まるキハ40が余計小さく見える。

Dscn46294

跨線橋を渡って、気動車のいるホームへ向かう。随分寂れた雰囲気の跨線橋だ。この駅を清掃する人はいるのだろうか。少し埃っぽく思えた。それに、何と言っても年季を感じさせる雑作のない造りである。「いまどきの駅」の雰囲気は、微塵も感じさせられない。もっとも、その方が無骨だし味があっていいのだけれど。

ホームから見た駅舎側の駅名表示。

Dscn46315

これも何とも古っぽい。何もかも時代から置いていかれたような駅で、ここだけ時間が止まっているような印象すら持った。

ところで、駅名の起源は何だろう? そう思って、今、手元の資料を見てみると

「本流の空知川と、路行く(支流の)空知川が合流し、空知本流となる地形が起源」

とある。『落合』との地名は、大方の場合「川が落ち合う」ことから名づけられるケースが多いが、この落合もその例に漏れず、らしい。北海道の地名は、大抵の場合アイヌ語の地名などを日本語的に読み直して当て字をするケースが多いが、この駅に限っては、日本語が駅名の起源になっているようだ。

駅周辺に集落らしい集落はなく、今では「列車を終点にするため」に存在するような駅の感がある。滝川~新得間の根室線自体の存在も心もとないが、ここは臨時列車などのバイパス路線として活用されることも多いから、そう簡単には廃止の憂き目に遭うことはないだろう。

僅か30分程度の滞在ではあったけれど、また、時間を隔いてここへ来る機会を持ちたいなと思いつつ、折り返しの気動車で駅を去った。

|

« 変な「貸切兼用車」 | トップページ | 昆虫の話2題 »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

石勝線が開通してからすっかりローカル線になってしまいましたね。かつては長大貨物が走っていたので有効長が長いですね。

16時台の折り返しのスジは30年以上前からありますね。73年の時刻表では折り返しは札幌行になっています。当時は列車密度が高かったので滝川まで時間がかかっていますね。

投稿: N市のT | 2009年6月21日 (日) 18時01分

>N市のTさんへ
石勝線の開通は、この駅に致命的な打撃を与えたようですね。
優等列車は通らなくなるわ、貨物の通過線でもなくなるわで、完全に今はローカル線の地位に甘んじていますね。
広い上に長い構内、今ではすっかり過去の遺物と化した感があります。

私も早速、72年の時刻表を見てみました。
普通列車の本数や発車する時間帯自体は、言われる通り、30年前と殆ど変化がありませんね。
ただ、16時後半の列車の例で言えば、滝川まででも現在と当時とでは30分余の到達時間の差がありますね。
それに、当時はいくら何でも単行での運転ではなかったでしょうし。

70年代の北海道を、少しでもいいから体験しておきたかったと思います。

投稿: N市のTさんへ | 2009年6月22日 (月) 00時18分

こんばんは。
根室本線落合駅、私もけっこう好きな駅です。
駅としては往時の賑わいも無く閑散としていますが、
午前中の列車は札幌からの1日散歩キップを利用する乗客で
思いのほか賑わってますね。
新得方面に通しで乗ると落合を出ていよいよ狩勝峠を越えるという
意味でワクワクしますね(^^)

駅のすぐ横にはカーリング場があったり、すぐそばの空知川源流では
ラフティング体験出来たりと楽しめるようです。
駅本屋と反対側にある公園も綺麗に整備されて良い雰囲気ですよ。

投稿: vanagon714 | 2009年6月22日 (月) 20時55分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
私は30分程度の滞在でしたので、あまり周りを見回す余裕もなく、駅そのものと駅前広場の観察に終始していましたが、結構楽しめる施設などが駅周辺にあるのですね。

この時に、別案として、この列車で落合に来たら、次の新得行(17時44分発)まで待って狩勝越えをするというのもあったのですが、新得で札幌行きの特急への乗り継ぎに失敗すると晩食が食べられなくなるとの危惧があり、結局こんな形での訪問に終わってしまいました。

仕事をしている内は貪欲にあちこちを楽しみたいと、ついつい時間のないスケジュールを組んでしまいますが、何とか健康を維持して、「毎日が日曜日」になった暁には、こう云った「隠れた銘駅」をゆっくり楽しみたいとの夢を持っています。

その前に、この不良運転手は無事に定年まで行き着けるのでしょうか…… (^ ^;;;;;

投稿: vanagon714さんへ | 2009年6月23日 (火) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/30197993

この記事へのトラックバック一覧です: 根室本線・落合駅:

« 変な「貸切兼用車」 | トップページ | 昆虫の話2題 »