« 根室本線・落合駅 | トップページ | 水沢駅・2079レの貨物扱い »

2009年6月23日 (火)

昆虫の話2題

今日は暑かった。名古屋でも最高気温が31.8℃まで上がったそうで、当然ながら今年最高の気温である。

そんな暑い今日、今年初めてのセミの鳴き声を聞いた。場所は名東区の東の端としておこう。何しろ間違いなく鳴いていたのだ。ニイニイゼミって、名古屋ではいっとう最初に鳴き始める種類のセミ。

考えてみると、セミの鳴き声の初聞きが6月だったことって、私の人生で初めてだと思う。それも、一気に「23日」まで繰り上がっちゃったのだから、凄い記録更新だ。

最近の異常気象は言われ始めて久しいけれど、これもやっぱり、その所為のうちなのかなぁ。

***

もう一件は、他愛のない仕事中の話で。

車庫を出庫した時には気付かなかったから、回送でHヶ丘まで来て客扱いのため停まっている内のことだと思うのだが。

Hヶ丘から走り出してすぐに、バスのフロントガラスにバッタがくっついてるのに気がついた。以前も蛾か何かを無賃乗車させてやった話を、このブログに書いたことがあるけれど、今日も見事に終点の団地まで無賃乗車されてしまった。

終点での記念撮影。

Dscn4785

写し方が悪くてはっきりしない画像だが、ショウリョウバッタではないようだ。全身が緑色ではない。背の部分が茶色っぽい色だった。それに触角が異様に長い。

何バッタは判らぬが(私って、花の名前もだけど、昆虫の名前も全然知らない。何のために農学部を出たのだか)、何しろ20分近くの風圧に耐えて私のバスのフロントガラスに引っ付いていたのだから、それはそれで褒めて進ぜよう。無賃乗車はちょっと癪だが。

いつかの蛾の時同様、話しかけてみる。

「こりゃ、お前はどこからくっ付いていた?」

当然、無反応。

「もう、すぐに、今来たHヶ丘に戻っちゃうよ」。

やっぱり、無反応。

「あれあれ、あっという間に時間だよ。さあ、俺は運転席へ行くからね」。

そして、1人のお客を乗せ発車。走り始めて10分ほど経った停留所で、時間調整のために少し停車したので、見てみたら、もういなかった。

また、まんまと無賃乗車されてしまった。私も、バッタに生まれれば好きなバスに勝手に乗れたのに。

以上、昆虫2題でありました。

おまけ。全然関係ないことだけど。

先日名前が判ったツキミソウ、正式名称ウオズミアンシロバナ、今夜は豪華に5輪咲いている。その内、実家みたいに「増えすぎちゃって困る」と言い出すようになるのだろうか。

Dscn4788

|

« 根室本線・落合駅 | トップページ | 水沢駅・2079レの貨物扱い »

小動物・野草」カテゴリの記事

コメント

昆虫の「無賃乗車」はよくある事ですね~。
バッタや蜻蛉くらいは可愛いものですね~。
うちはシマシマの蚊が多く生息しているので、運席周りに「無賃乗車」していて、走り出すと吸血してくれるので痒くてたまりません。
たまに蜂が「無賃乗車」して来て、降りていただくのに苦労します。

投稿: N市のT | 2009年6月24日 (水) 20時38分

>N市のTさんへ
確かに、仰せの通り、バッタや蜻蛉は可愛いもんですね。
そう、あのシマシマのやつ、私共の営業範囲でも草薮に近いバス停からだと、大抵お客と共に乗車してきます。
マスクで発疹が出るような私ですから、蚊に刺されたら堪りません。

蜂も無賃乗車されたことありますね。運行中にお客が騒ぐので、どうしていいのやら困ったことがあります。

写真に撮っておけばよかったのですが、昨年だったか、K山12で「クロアゲハ」がご乗車になって、やはり車内が騒然としたことがあります。

投稿: N市のTさんへ | 2009年6月24日 (水) 22時13分

私の家の周りでは、ニイニイゼミは、6月終わり頃から鳴き始めるのが普通でした。そして、一番ポピュラーなセミでした。しかし、近年は樹木が減少したことと、土地が乾燥してきたためか、その数が激減しています。また、真夏に暑苦しく鳴く蝉の代表であるアブラゼミニイニイゼミも現象しています。それに反比例するように、クマゼミが増えつつあるのも面白い現象だと思っています。
ちなみに、アブラゼミは飛ぶことがとっても苦手で木が密生している森林に生息するセミで、クマゼミは、サバンナのような樹木がまばらでも飛び移ることができる飛ぶ力が強いセミです。

投稿: 両口屋是清 | 2009年6月24日 (水) 22時24分

こんばんは。
こちらも2日ほど前から急に暑くなって一気に夏がやってきました。
今日は30℃を越えたようでバスも冷房を効かせて走ってます。

バッタさんも市営バスに乗車するのですね~(^^)
殿様バッタを追いかけた子供の頃を思い出します。
虫といえば3週間くらい前に招かざる「虫」が会社の事務所に入ってきました。
刺されたら大変だったのですが2重窓の間に閉じ込めて、その後
外へ戻られました(^^;;;;

投稿: vanagon714 | 2009年6月25日 (木) 20時01分

>両口屋是清さんへ
私は長年、東部の丘陵地に住んでいるからでしょうか、セミの鳴き声の初聞きは7月2日頃だったんです。6月にセミの声を聞いたことはありません。
でも、言われる通り、ニイニイゼミは激減しましたね。聞き始めのほんの僅かな時期だけでニイニイゼミは終わってしまい、あとはアブラゼミとクマゼミのオンパレードになります。

クマゼミはこの15年ばかりで、劇的に数が増えましたよね。子供の頃は、セミとりでクマゼミが捕れると、一日中仲間内で誇らしげにしておれたものです。今や、ありふれたセミになり果せてしまいました。

投稿: 両口屋是清さんへ | 2009年6月26日 (金) 17時10分

>vanagon714さんへ
いよいよ北国にも夏がやってきたようですね。冬は氷点下20度近くまで下がるのに、夏は内地と変わらない気温になるのですから、体もついていくのが大変だと思います。

まあ、色々なものがバスには乗車するようでして…… (^ ^)
私も当地へ引っ越した端は、ショウリョウバッタが多かったので、よく捕まえて遊びました。空き地ばかりでしたからね、当時は。

御社へ無断進入した
>招かざる「虫」
誰も被害に遭うことなく、外へ出て行かれた様で何よりでした。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年6月26日 (金) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/30248220

この記事へのトラックバック一覧です: 昆虫の話2題:

» ウェーブフロントレーシック [安心できるレーシック手術]
レーシックの手術のひとつ。 [続きを読む]

受信: 2009年6月23日 (火) 23時30分

« 根室本線・落合駅 | トップページ | 水沢駅・2079レの貨物扱い »