« 水沢駅・2079レの貨物扱い | トップページ | また、野草の話 »

2009年6月30日 (火)

車高アップスイッチ

うぃ~、ココログに障害が発生したお蔭で、書こうにも書けなかった。折角早く帰ってきたのに……。もう今は夜の11時近い。

さて、恨み言を言っていても仕方ないので、今日のお題のことを書いていこう。

Dscn4691

一般のお客さんやバス好きの方に、どの程度知られているのかは判らないけれど、最近のバスの低床化により段差の激しい場所などでバスの底面と路面が擦ってしまうことを避けるために、車高アップスイッチというものがある。その名の通り、バスの車体だけを15センチ程度、空気圧で上に押し上げる機能のスイッチだ。上の写真は、機能中の警告灯の一例。

近年は、私たちの職場だけでなく、多くの事業者で複数のメーカーのバスを導入する機会が増えているようだ。そこで、14~5年前から運転席での操作スイッチ類を、各メーカーともが統一する動きが出てきた。

いい例がハザードの出し方、ワイパーの掛け方等かと思う。

ところが、ここ7~8年で急速に拡大しているノンステップバスの各機能については、まだまだ各メーカーの統一がとれていない。そちらのいい例が、今日お題にしている車高アップのスイッチだ。

私の車庫にある各メーカーの車高スイッチを写してみたので、ご覧頂こう。何れの写真にも肝心のスイッチに私の手書きで矢印を入れてみた(下手糞で申し訳ないが)。

Dscn4692j

↑Jバス仕様の大型車(エルガ・ブルリシティⅡ)

Dscn4693

↑三菱ふそう(蓋が開きかけているのは、別のスイッチ)

Dscn4694

↑日野(ブルリシティ)

Dscn4696ud

↑日産ディーゼル

ハンドルの位置や各スイッチ類の配置などでお察しがつくかと思うが、ご覧の通り、各メーカーで車高スイッチの位置や形状はバラバラである。

私たちの車庫は高台の入口を削ったような所に位置しているので、車庫へ入出庫する際には必ずこのスイッチを操作しなければならないのだが、毎日、あてがわれるバスは異なるし、何処のメーカーのバスだと一々考えながら入出庫する訳でもないので、肝心の車庫の出入り口に来て「あ、イカン、車高アップスイッチって何処だったっけ?」と焦ることが、まだまだ頻繁にある。

あまり全てを統一してしまってもメーカー色が薄れてしまって味気なくなるだろうけれど、このスイッチは結構さわる機会が多いので、是非ハザードなどのようにスイッチの位置や形状を統一して欲しい。

段差のある所を勢いよく降りてしまって、底が「ガゴンッ」なんて音がしてからでは遅いのだ。各メーカーさん、よろしくご検討を頼みますぞよ。

|

« 水沢駅・2079レの貨物扱い | トップページ | また、野草の話 »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

最近は色々な車種が入るので、メーカーごとにスイッチ類の配置がまちまちで参りますね~。
ふそうの排気ブレーキのレバーは逆になっていますしね。

昔、M見町の出口は車体後部の下が当たっていましたね。
最近廃車になった、ふそうの初代のノンステ車はカバーが外れてしまいました。

投稿: N市のT | 2009年7月 1日 (水) 13時22分

>N市のTさんへ
最近、ある程度のスイッチ類の統一化が図られましたけれど、まだまだの部分が多いですね。
そうそう、ふそうの排気ブレーキレバーだけは逆側に倒して作動させますよね。あれも、ややこしい内の一つですね。

M見町も、出口側は少し段差がきつくなっていますよね。あそこも緩い下り坂の途中にあるので、入口側ではセーフでも、出口側でアウトってこと有り得ると思います。雑談で、いすゞのツーステは、出る時ちょっと気をつけた方がいいとの話をしていたこともあります。

ふそうの初代ノンステは、そう言えば当初、N駅~M見町専用で投入されましたよね。出口で何度も擦っているうちに、カバーも緩くなってしまったのでしょうか。外れた、までの話は初めて聞きましたけれど(苦笑)。

投稿: N市のTさんへ | 2009年7月 1日 (水) 17時37分

こんばんは。

車高センサーは乗る人達には、とても助かりますね。特に高速バスの車高はお年寄りの方々には、少し楽になるでしょうね。
私も、普通乗用車で車高センサーを取り付けてますが、取り付け方も結構難しくなかなかうまく取り付けできないです。
ボタン類も機器類の関係上変な位置になったりするかと思います。

話は変わりますが、8月から地下鉄とバスの撮影が禁止になるという噂があるんですが本当なんでしょうか?

投稿: ジャンボ | 2009年7月 1日 (水) 20時35分

>ジャンボさんへ
こんばんは。
えーと……私が書いているのは車体を上げ下げするスイッチの話でして、車高センサーとはちょっと違うんです。
私たちのバスには車高センサーはついていない筈で、手動ボタンで車高を上げ下げするしかないんですね。そのスイッチの話なんです。

センサーのことに関しては、申し訳ないですが勉強不足でして、よく判らないのが現状です。本当に申し訳ありません。

お年寄りの方の乗り降りに多少お役に立ちそうなものとしては「ニーリング」という機構があります。これはバスの乗降口側だけの車高を低くするもので、これも手動のスイッチで操作します。

ところで
>8月から地下鉄とバスの撮影が禁止になるという噂
は、身内の私でさえ全く聞いたことがありません。単なる噂ではないでしょうか? 節度を守って撮影して頂く分には、私的には別段何も構わないことだと思っています。

投稿: ジャンボさんへ | 2009年7月 1日 (水) 22時57分

こんばんは。
最近のバスは本当に床が低いのでこういう装置は必要不可欠なのでしょうね。
札幌でもノンステップ車が増えてきて、連行で走ることもしばしばありますが
冬道の悪路を考えても車高アップ装置は必須アイテムでしょうね。

スイッチの位置、形状がマチマチなのは困りますね。
営業所ごとにメーカーが統一されていれば良いのでしょうけど・・・
とっさに操作できるシフトレバーの横あたりいかがでしょうか?

投稿: vanagon714 | 2009年7月 1日 (水) 23時55分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
名古屋は雪が少ないですから、その意味での「悪路」の可能性は低いのですが、札幌などではその問題もありますよね。たとえ、バスターミナルなどの出入口がフラットであっても、雪のことを考えると仰せの通り必須アイテムになってくると思います。

こうなると、やはりメーカーごとでスイッチの形状や位置がまちまちなのは、不都合だと思いますね。
vanagonさんのブログでよくお見受けする中央バスなどは、他都市での中古車もあるそうですから、年式によってスイッチの位置などが異なってきたら、益々運転手の頭は混乱すると思います。

場所的に、咄嗟に操作できる場所である必要はないとは思いますが、シフトレバーの横などは、左手が出やすい位置でもありますし、かなりの良案だと思います。
何れにせよ、メーカー間での話し合いを進めてもらって、スイッチの位置だけでも統一して欲しいと思いますね。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年7月 2日 (木) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/30347468

この記事へのトラックバック一覧です: 車高アップスイッチ:

« 水沢駅・2079レの貨物扱い | トップページ | また、野草の話 »