« 東北本線一ノ関近辺撮影旅行(2日目) | トップページ | 東北本線一ノ関近辺撮影旅行(4日目) »

2009年6月 7日 (日)

東北本線一ノ関近辺撮影旅行(3日目)

今日は事情により簡略して書く。

結論から言うと今日は、昨日までと反対方向の仙台寄りに向いて、

Dscn4735

有壁と、

Dscn4738

清水原と、

Dscn4745

石越(くりでん線路跡)と、

Dscn4749

瀬峰で撮った。

この区間は日中は2連のワンマン列車ばかりで、旅客列車は面白味に欠けるけれど、景色は中々いいものが散見し、撮っていても心地よかった。貨物も比較的多く通るから、撮るには飽きなかった。

残念なのは、下り列車の一部に遅れが出て、時刻表通りには行かなかったことかな。何でも上越新幹線遅れの煽りで東北新幹線にも遅れが出て、その接続待ちによる遅れらしい。まあ、多少のことは止むを得まい。

くりでん、1年位前に廃止になっているはずだ。今、走っていれば、間違いなく乗っただろう。機会を逸してしまって残念。廃線跡には錆びたレールがそのまま残り、侘しかった。

瀬峰は個人的にちょっと思い出があって降りてみたのだけれど、駅近くの跨線橋から思わぬ眺めが見られて、満悦の気分。夕刻遅くに着いたので、下り列車を計3本撮っただけで引き上げたが、機会があれば再訪してゆっくり回りたい地域であった。

おまけ。

Dscn4740

清水原で暇つぶしを手伝ってくれたトノサマガエル。おまけの割に、一番でっかい写真で登場してますな。そう言えば、昨年8月にも四国で蛙と遊んで、こんな映像をアップしたような記憶がある。

ま、こんな一日であった。

明日は帰る前に六原駅へ行って、貨車の入れ替え写真に再チャレンジしてから戻る予定である。

|

« 東北本線一ノ関近辺撮影旅行(2日目) | トップページ | 東北本線一ノ関近辺撮影旅行(4日目) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

蛙ゲロゲロで長閑でいいですね~。心が和みますね~。
くりでんも廃止になって残念なことをしました。
とりあえず乗りに行って駅撮りはしましたが、沿線で撮影していなかったので心残りです。

投稿: N市のT | 2009年6月 9日 (火) 18時41分

>N市のTさんへ
東北本線も、起点付近の関東地区や仙台付近だけを想像すると、あまり面白味もない幹線のように感じてしまいますけれど、前回の乗り通しや今回の撮影などでゆっくり付き合ってみると「意外といいとこ、あるじゃん」と云う気分になります。

そのローカルな東北線から更に枝分かれしていたくりでんは、もっと興味を持って楽しむ機会を持っていればと、後悔が残ります。
南部縦貫鉄道も既になく、せめて十和田観光電鉄と福島交通くらいは乗っておきたいと思います。
「いつかは」と言っていては手遅れになってしまうようですので。

投稿: N市のTさんへ | 2009年6月10日 (水) 00時19分

くりでんは線路が残っていて今にも列車がやって来そうな雰囲気ですね。
北見のふるさと銀河線は廃止後あっという間に線路を撤去していたように思います。
ローカル線も廃止後すぐに線路を撤去しないで、復活の可能性を残しておきたいですね。
DMVという画期的な乗り物も開発されてきていますし・・・

投稿: vanagon714 | 2009年6月11日 (木) 22時52分

>vanagon714さんへ
そうそう、ふるさと銀河線は、半年しない内に線路撤去作業をしてしまったと雑誌で見たように思います。
もっとも、くりでんも起点の石越駅は、ホームが土砂で埋められて線路は剥がされて、どうにも使用不可能な状態にはなっていましたけれどね。石越駅跡から50mくらい歩くと、あの通り「今にも列車が来そう」状態になっていました。

やがてはサイクリングロードにでも姿を変えるのでしょうか。

DMV、言われてみれば既にお客を乗せての試験運転もされているのですから、可能性は奪わないで欲しいですよね。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年6月11日 (木) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/29995544

この記事へのトラックバック一覧です: 東北本線一ノ関近辺撮影旅行(3日目):

« 東北本線一ノ関近辺撮影旅行(2日目) | トップページ | 東北本線一ノ関近辺撮影旅行(4日目) »