« 昆虫の話2題 | トップページ | 車高アップスイッチ »

2009年6月26日 (金)

水沢駅・2079レの貨物扱い

今日は文章はなるべく少なめにして、先日の東北本線撮影で見てきた水沢駅での貨物扱いの様子を、豪華(?)14枚の写真でご覧頂こうと思う。

予備知識として書いておくが、水沢駅はE&S方式での扱いではない。そこをご理解の上でご覧頂ければと思う。

Img3011

今やEH500牽引の貨物が大半の中、宮城野発盛岡(タ)行の2079レはED75での牽引で到着。入線するのは普段使われない2番線である。

Img3022

早速、作業の方が列車に取り付き、荷扱いのある部分の貨車だけが機関車と共に上り方へ引き上げられる。2番線に残るのは、水沢で荷扱いのない貨車である。

Img3033

一旦上り方面へ引き上げた貨車たちが、推進運転で3番線の更に向こうの貨物扱い線に入ってくる。

Img3044

水沢では、貨物扱い車のうち一部が、この次にここへ停まる3083レに連結されるので、その貨車だけは更にここのホームで切り離しをする。

Img3055

切り離し作業を終えた作業員が、今度はこの駅で積み替えられるコンテナに、貨車からの固定を外すために金属棒で固定を解いている。

Img3066

Img3077

いよいよ、コンテナリフトが取り付き始めた。ひょいと持ち上げれば、もう貨物列車から離れてしまう。リフトマンも見事な腕前だ。

Img3088

降ろすコンテナを降ろし切ってしまったら、今度は「積む」作業に取り掛かる。コンテナ置き場にあちこち置いてあるものから、必要なコンテナを順にリフトで持ち上げては……

Img3099

コキに順序良く積んでいく。

Img310010

1時間もしない内に積み降ろしの作業は終わった。2079レとして盛岡へ向かう部分の貨車が、ゆっくりと上り方へ再度引き上げていく。

Img311011

引き上げていた貨車が、残っている貨車の待つ2番線に推進で戻ってきた。機関士へ連絡する無線機へ「あと10メーター」と作業員が伝える声がここまで聞こえてくる。

Img312012

「やわやわ、止まれ、止まれ」であっけなく連結され、作業員がブレーキ管などを接続する。

Img313013

ブレーキの接続が確認されると、2番線に残されていた貨車の手締めブレーキハンドルが解除される。ハンドルに付いている赤いリボンは、ブレーキハンドルを締緊中の目印である。この作業が済むと赤リボンは外される。

Img314014

暫く2番線で待機の後、定刻14時05分、ホームに風鈴の揺れる水沢駅をあとに2079レは出発していった。

約2時間の作業であったが、1両20メートルの貨車が何両も連結されているから、作業されている部分を追いかけるのは結構忙しかった。撮影している方にしてみれば、あっという間の2時間だったと思う。

尚、作業されている方には、事前に作業風景を撮るからと云うことでご了解を頂いてある。気安く現場を撮らせて下さった作業員の方には、この場を借りてお礼を申し上げる次第である。

|

« 昆虫の話2題 | トップページ | 車高アップスイッチ »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

昔は身近な駅でも貨物の取り扱いがあったので、こんな光景は日常の風景でしたね。
子供の頃月寒駅にD51の解結貨物の入換をよく見に行っていました。D51が構内をあちこち忙しなく動き回っていたのを思い出します。
今では身近でなかなか見る事が出来ない光景になりましたね。
おじさんは入換は無線より旗でやってもらった方がシックリ来ますね。

投稿: N市のT | 2009年6月26日 (金) 22時05分

こんばんは。
コンテナ貨物列車の荷扱い、勉強になりました。
今までコンテナの積み下ろしまでは見たことは無かったです。

私も貨物の入換えといえば昔の東札幌駅を思い出します。
入換え作業で長時間塞がっていた南郷通の踏切が思い出されます。

投稿: vanagon714 | 2009年6月26日 (金) 22時21分

>N市のTさんへ
私は子供の頃、身近に国鉄がありませんでしたので、貨物の車扱い風景などは殆ど見ることなく終わってしまいました。
今思い返しても残念でなりません。

最近になって貨物列車にも大変興味を持ち出したので「今更ながら」ではありますが、可能な限り機会を設けてこのような風景を撮影しています。
貨物扱いの駅が激減してしまいましたので、こんな風景でも貨物時刻表で探しながら行かないと、中々撮影できないのが残念ですね。

今は1両の長さが長いコキでの作業が多いですから、無線での連絡が増えましたよね。フライキを目にする機会が減ったように思います。おじさん世代には面白くないかも知れませんが、これも時代の変遷と云う奴でしょうね。

投稿: N市のTさんへ | 2009年6月26日 (金) 22時39分

>vanagon714さんへ
最近になって貨物列車の作業に興味を持ち出したので、「せめてこれくらいは」と云う気持ちでコンテナの積み降ろしなどの作業を撮っています。
E&Sだとあっけなく作業が終わってしまいますが、まだ解結作業を伴う扱い駅だと、多少はプラスαで見るものがあるので楽しめます。

vanagon714さんとN市のTさんは旧千歳線でのつながりをお持ちだと聞きました。お二人のコメントにもそれが現れていますね。羨ましい環境に住んでおられたなぁと思います。

この撮影旅行では、最終日に細い踏切を長時間通行止めにする六原駅での貨物列車の作業を撮影しています。出来るだけ近い内に、そちらもアップしたいと思っています。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年6月26日 (金) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/30288789

この記事へのトラックバック一覧です: 水沢駅・2079レの貨物扱い:

« 昆虫の話2題 | トップページ | 車高アップスイッチ »