« 南大高駅・今昔物語 | トップページ | カーオーディオ「大」時代錯誤 »

2009年5月 6日 (水)

新車のビフォー・アフター/第2バージョン

昨年度のバスの新車、と言っても我々の前に姿を現したのは昨年12月~今年3月にかけてなのであるが、これのビフォー・アフター第2弾である。ただ、これは、私が勝手にやってみたら、いつの間にか他の車も皆そういう風に変わっちゃっていたという話なのだが。

昨年度の新車から、運転席のバックシート上にヘッドレストがつくようになった。

これが、謂わば「ビフォー」状態。

Dscn

ヘッドレストをよく見て頂くとお判りかと思うが、かなり前傾している。

この前傾がちょうど、制帽の最上部の出っ張った部分(意味、判りますかね)に当たって、折角のヘッドレストは、あっと言う間に邪魔者扱いになった。人によっては、ヘッドレストが脱着可能なのをいいことに、ヘッドレストを引き抜いて運転する人も出る始末であった。実は私も当初、引き抜いて運転していた者の一人である。

ところがある日、新車に乗務して、いつもの様に邪魔なヘッドレストを引き抜いたところで、ふと気が付いた。「このヘッドレストを、前後逆さに取り付けたら、どうなるだろう?」。

早速やってみた。下の写真がそれで、謂わば「アフター」状態になる。

Dscn_2

かなり、ヘッドレストが後傾しているのがお判り頂けるだろう。この状態で運転席へ着帽のまま座ってみたら、帽子はヘッドレストに当たらない。ヘッドレストが邪魔にならないのだ。これは、しめたとばかり、私はそのままの状態で乗務し、乗務後もそのままにしておいた。

私の他にも同じことに気付いた人があったのかも知れない。1週間くらい後に、別の新車に乗務したら、もう既にヘッドレストは前後逆さに取り付けてあった。あ、同じことを気にしている人がいるんだなと思いつつ、ちょっと車庫を一周、見て回ったら、新車のヘッドレストは殆どの車がこの状態にしてあった。

思わず苦笑してしまった。やはり、皆、気にはなっていたのだ。でも、いい対処法が見つからず、取り外したままにしていただけなんだな、と。

以来、私の車庫では、前後逆さのヘッドレストが流行したままである。自分で発見したものだから先駆者のつもりでいるが、もっと早くに気付いていた人があったら、そこは申し訳ない次第で、お詫び申し上げる。

もう今では、当然のことながら他の車庫にも伝播していると思う。

愚鈍な私にしては珍しい機転であったと、今でも勝手に悦に入っている。

|

« 南大高駅・今昔物語 | トップページ | カーオーディオ「大」時代錯誤 »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

こちらの車庫のバスも逆向きになっています。
もちろん私も逆向きにする運転手の一人です。

この年式のシートベルトから右の3点ベルトになり、左からの3点式に比べて運転しやすくなりましたがが、運転姿勢が悪いのか右首もとにベルトが触れます。

今はまだ新しいバス&新しいベルトですが、これから夏になり汗だくで他のドライバーの首に触れたベルトをするのは少し抵抗があります。

投稿: 企4 | 2009年5月 6日 (水) 22時21分

ヘッドレスト逆向きとは考えましたね~(^^)
たしかに元の状態だと帽子にあたってて邪魔になりそうですね。
メーカーさんも前後調整機構の付いたヘッドレストを採用すれば解決すると思うのですが・・・
ちなみに我が家のバナゴンはヘッドレストの位置と形状が最悪で
普通の運転姿勢ではヘッドレストに頭が付きません。
追突されたらムチウチ間違い無しです(^^;;;;

投稿: vanagon714 | 2009年5月 7日 (木) 00時23分

あのヘッドレストは帽子が引っ掛かっていただけませんね。
逆さまにするとは、巧いこと考えましたね。
今回のSズ車は爬虫類ミラーにギヤ比とあまりいい事ありませんでしたね。

投稿: N市のT | 2009年5月 7日 (木) 22時12分

>企4さんへ
おー、企4さんの車庫でも、前後逆さになっていますか。
ナカーマ、ナカーマ ヽ(´▽`)/ 

逆さにしてちょうどいい状態になるのですから、あれは明らかに設計者のミスですね。

3点式ベルト、言われてみれば体格や運転姿勢によっては、そういう問題点が気になる人もいるかも。私は別に首に引っかからないので、気にしたことなかったのですけどね。
少なくとも、一昨年度の車のように、左側上部から出る3点式ベルトよりはまだマシと思いますが……。私は、あちらの方が首を絞められて、危険極まりないと思います。

投稿: 企4さんへ | 2009年5月 7日 (木) 22時55分

>vanagon714さんへ
私たちの職場は、今、何でも「経費節減」の嵐です。ヘッドレストがついただけでもマシと思わなければならないでしょう。前後調整機能などをつけたら、また車の値段が上がってしまうので、そんなことは絶対してくれません。

バナゴン号、外人仕様だからそうなっているのでしょうか……? 乗用車のことはよく判りませんが。
仮にそうだとしたら、日本の正規ディーラーの方で、ちゃんとした「ヘッドレスト」になるよう改善してくれてもいいように思うのですけどねー。

かくなる上は、取り敢えずの自衛策として、「追突防止」の蛍光ステッカーを貼ってみては如何でしょうか。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年5月 7日 (木) 23時10分

>N市のTさんへ
あれ、G車庫では、これ、まだ流行っていないですか?
是非、前後逆さにされるのをお薦めします。思いの外、調子いいですよ。

でも仰せの通り、昨年度の新車は、色々新機能を搭載した割には、評判の悪いものが多いですね。爬虫類ミラーは先日の記事のように廃版になりましたが、折角の新車だからもう少し役に立つものを……考えてもらえないものでしょうかねぇ。

メーカー側の製造中止だから仕方ないですけれど、タッチパネルの操作盤、何とかもうちょっとマシな物に改善を望むところです。画面のスクロールが遅すぎますよね。

投稿: N市のTさんへ | 2009年5月 7日 (木) 23時22分

バナゴンは設計が古くヘッドレストの形状まではあまり吟味されていないようです。
小さなピロークッションでも付けてやれば改善できそうです。

投稿: vanagon714 | 2009年5月 8日 (金) 23時26分

>vanagon714さんへ
バナゴン号、製造時期の加減もある訳ですね。
考えてみれば、昔の国産車でも、ヘッドレストは「ついているだけでもマシ」みたいなのがよくありましたよね。

追突されてムチウチにならないよう、どうぞお気を付けください。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年5月 9日 (土) 14時08分

今日I高車庫停留所でヘッドレストが前後反対に付いてる新NF車を見ました…。

投稿: リニモ1号 | 2009年8月 7日 (金) 11時22分

>リニモ1号さんへ
この記事を書いた頃以降、方々の車庫で「前後逆さヘッドレスト」が流行っているようです。
私も、記事を書いて以降、新車に乗るたびにヘッドレストがどうなっているか観察しているのですが、外してあるか、前後逆さにしてあるかのどちらかのようですね。
納入された時のマトモな状態でいる車は、今は全く見ません(笑)。

投稿: リニモ1号さんへ | 2009年8月 7日 (金) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/29471578

この記事へのトラックバック一覧です: 新車のビフォー・アフター/第2バージョン:

« 南大高駅・今昔物語 | トップページ | カーオーディオ「大」時代錯誤 »