« 組移動 | トップページ | アクセルロック機構 »

2009年4月 2日 (木)

Tacoバス

Dscntaco_2

先月、明石・姫路方面を撮影に出掛けた際に見かけた、Tacoバス。明石市の地域コミュニティバスのようだ。これは、土山駅前で撮影したもの。バスの仕事をしている癖に、あまりバスの種類やネーミングを知らないが、これは日野のリエッセ・低床版だと思う。

明石海峡付近といえば良質の鯛が釣れることで有名であるが、タコを差し置く訳には行かないようで、Taco(たこ)バスのネーミングもそれに由来しているらしい。バスの正面にもタコらしき絵が描いてある。いや、「らしき」ではない。ちゃんと見てきたが、タコの絵だった。

明石市内は、東西方向にJR山陽本線と山陽電鉄線が走っているが、南北を結ぶルートがない。また、両者が走る隙間に、病院や地域コミュニティセンター、ショッピングセンターなどが散在しているらしい。それで、こんな「今時バス」が走るようになったもののようだ。

路線図にまで気が回らなかったので撮影していないが、この写真を撮る前に降りた魚住駅前でも見かけた。結構あちこちに路線網を張り巡らせているらしい。先程この記事を書く前に少しだけネットで見ておいたが、現在16路線があるとのこと。こんな言い方は失礼かも知れないが、明石市の規模を考えると結構充実した路線数だと思う。

また、時刻表の写真も気が回らなかったので撮影していないが(色々と気の回らない奴だね、このブログのライターは)、路線によっては昼間時だけだが20分間隔で運行している路線もあった。小型バスの運行によって、それだけ活性化が見込まれるからこその本数なのだろう。コミュニティバスとしては奮闘している部類だと思う。それに、明石市は神戸や姫路に挟まれて発展の著しい地域でもある。それもバスの本数を増やしている要因だと思う。

写真の小型バスの後ろに、ワゴン車が一部写っているのがお判り頂けるだろうか。こちらも、塗装からお判りのようにTacoバスの仲間らしい。何でも「Tacoバスミニ」と呼ぶのだそうで。狭窄路や需要の少ない地域で威力を発揮できそうだ。

市営、もしくは大手路線バスを古くから見ている者からすると、バスは大型車が当たり前のように思ってしまう。小型バスやマイクロバスは、企業の送迎バスなどに使われるものとの固定観念が抜け切らない。

でも、自身がハンドルを握る者として、いい加減この観念は捨てなければいけない時代になって来ている。私たちの市でも「地域巡回バス」の名で、全く同様のバスを走らせている。それどころか稀にではあるが、自身がそのハンドルを握ることさえあるのだ。バス復権が叫ばれて久しいけれど、小さな需要を見過ごさない眼力が大変重要だなと改めて思ってしまう。赤字必至であるから、行政サイドの応援も勿論大変重要な要素ではあろう。

あ、そうそう、このTacoバスには、車体に「明石市/山陽電鉄」との標記が必ずあった。山陽電鉄が運行委託をされているようだ。

小さなバスから明るい未来が発信されればいいが。交通弱者の手助けだって、私たちの仕事の一環なのだ。Tacoバスの成功をお祈りする次第である。

|

« 組移動 | トップページ | アクセルロック機構 »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
Tacoバスは地域コミュニティバスなのですね。
私の住むO麻にも昨年まで循環バスが運行されていましたが、
採算が合わず廃止されてしまいました~
試験運行を入れても2~3年くらいしか運行されなかったと思います。
土日祝運休で使い勝手が悪いなあと思っていたら本当に廃止になってしまいました。
私の住む町も高齢化が進んでおりこれからは免許証を返納する人も
増えそうです。
JRバスあたりで使いやすいコミュニティバスを提案してくれるとありがたいのですけどね~

投稿: vanagon714 | 2009年4月 3日 (金) 00時27分

最近出撃していると、あちらこちらでこの手のバスを見かけますね。
小さいバスだと細かいところまで入って行けるので、交通弱者にはありがたいですね。

N市の「地域巡回バス」も定着して来ましたが、市長が交代したらどうなるか分かりませんね。

投稿: N市のT | 2009年4月 3日 (金) 21時25分

>vanagon714さんへ
ありゃりゃ、○麻では早くも廃止の憂き目に遭ってしまっていますか。

こう云った地域コミュニティバスは、行政サイドや大きなバス会社の協力なしには成り立ちませんよね。乗務員の問題もありますが、土日祝でも運行してくれなければ使い勝手は悪いですよね。
作って廃止することは簡単でしょうが、本当に交通弱者のことを考えたら、容易に廃止など出来ないと思うのですけれど……。

今はバス会社がどこでも苦しい経営を強いられていますが、そちらの方面でしたら、仰せのJR北海道バスや中央バスなど経営状態が比較的いい会社が運行委託を受け、しっかりと運行を続けなければ地域コミュニティバスの意味はないと思いますね。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年4月 3日 (金) 22時26分

>N市のTさんへ
今は極端に言うと、このテのバスが乱立している感じですよね。勿論有難いことですが、路線を作った限りは、責任を持って運行を継続してもらわなければ意味がないですよね。

当市の場合、26日の市長選の行方が本当に気がかりです。とある候補者は「当選の暁には、市営バスは民営化する」と早くから公言していますものね。そうなれば当然地域巡回バスは、いの一番に廃止しなければならないでしょう。
私たちの身分さえも判りませんが、取り敢えずは「市民の足を守り続けて、少しでもお役に立ちたい」が私の本心でもあります。以前、千種巡回をやった時に、年配の女性から「お願いだからこのバスをなくさないでね」と言われたのが、耳にこびりついて離れません。

投稿: N市のTさんへ | 2009年4月 3日 (金) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/28934823

この記事へのトラックバック一覧です: Tacoバス:

« 組移動 | トップページ | アクセルロック機構 »