« 基幹バス用ノンステップエルガ | トップページ | 思い出の中のニセコバス »

2009年4月26日 (日)

哀れな弁当のこと

Dscn

上の写真は、私たちの車庫に配られる仕出し弁当の一例。

私たちの職場では、4年前の4月から合理化のため、食堂での調理給食が廃止され、弁当業者による仕出し弁当に統一されてしまった。車庫や食事施設のある転回場では、1枚500円の食券による食事が供給されるが、現在では委託化された車庫を除いて、供給される食事はこの程度の弁当と吸い物(インスタントの味噌汁)だけとなっている。

発展途上国の食糧事情が悪い国の方から見れば、これでもご馳走の部類に入るかも知れないが、日本国における食事情から鑑みると、かなり粗末な弁当であることは否定できない。

ある程度仕方ない側面もある。500円の食券で、それぞれの食事場までへの弁当の配達・空弁当箱の回収も全て賄われている。また、たとえ弁当注文数が1個でも、絶対配達されることも条件に入っている。その上、私たちはダイヤで食事時間が絶対的に決められているので、弁当の配達はどんな理由があっても遅れてはならないとの厳しい条件も付け加えられている。

でも、食事をする側からすると「500円払っても、この程度かよ」との哀しい気持ちは、隠しきれない内容の弁当である。事実、以前は殆どの職員が食堂の食事を食べていたものが、弁当化されてからは逆に注文する職員の方が珍しい存在になってしまった。

昨日の、車庫の1回目の弁当注文状況。

Dscn_2

注文者、僅か1名。水色の食券が既に貼ってあるが、食券の主は他ならぬ私である。

車庫の食事の場合、食事が冷めたり腐ってしまったりすることを防ぐために、1日3回の配達がある。1回目が朝8時頃、2回目が朝10時半頃、3回目が14時頃である。それにしても、一人きりとは……。

私は独身で、以前ブログにも書いた通り厨房に自ら立たないので、食事は弁当に頼るしかない。単身者の中には、近所のコンビニでわざわざ弁当を買ってくるマメな性格の者もいるが、元がズボラな私は「安かろう、まずかろう」で妥協している。

つい先程、私たちの職場を民営化することを謳ったある人が、名古屋市長として当選確実になったと報じられた。給料は益々安くなり、弁当ももっと粗末なものに移行していくであろう。

自分の職場がこんな惨めな所になるとは、入った時は想像だに出来なかった。

おさかなは今、大変ブルーな気分でいる。青い(ブルーの)魚はサバが一般的だったっけ? 市長選の影響から既に放心状態で何だか訳の判らないことを書いているようなので、今晩の記事はこれで終わっておこうと思う。

|

« 基幹バス用ノンステップエルガ | トップページ | 思い出の中のニセコバス »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
合理化というのは切ないものですね。
現場を知らない人間が作る負のスパイラルのような気がします。

写真を見ただけで判断するのも失礼かもしれませんが、
500円はちょっと高いのではと思いました。
札幌では某市場の290円弁当が人気だそうです。
たぶん内容的に同じかもう少し良いかと思います。
そこまで安いと作るほうも儲けがあるのかと疑うくらいです。

公営交通は収支が見えやすいので合理化のターゲットにされやすいの
でしょうか?
S市の場合、民間移譲ははたして成功したのか・・・疑問です。
JNR→JRはどうなのか・・・これも疑問ですよね。
税金の無駄遣いと思われるようなことは他にたくさんあるように思えるのですけどね~


投稿: vanagon714 | 2009年4月27日 (月) 23時50分

M久の弁当ですね。
うちの職場もこれです。M見町もこれなので参ります。
3日連続でいただくと、お腹の調子が思わしくありません。
皆さん「揚げ物の油が悪いからだ」なんて言っていますけど。
最近は土・日の遅番は連れ合いが休みなので『愛妻弁当』をブツブツ言われながら持参しています。
早番は出勤途中にコンビニで調達しています。

N古野のF葉やF上やM穂運動場のM谷のお弁当はいいのですが。
食堂のあった頃はお姉さんに色々注文してやってもらって良かったです。北海道からとうもろこしを送ってもらって食堂で茹でて皆で食べたりしました。

エライ人が市長になったので、N市の交通もズタズタになる可能性もありますね。「地域巡回バスは幼稚園バスが昼間空いているから、それにやらせればいい」なんていう考えですから。

投稿: N市のT | 2009年4月28日 (火) 17時12分

>vanagon714さんへ
判りにくい写真で恐縮ではありますが、失礼でも何でもなく、500円としてはあまりに粗末な内容の弁当です。「合理化」の名の下に、従業員を動物扱いしているような内容です。

公営企業は、どこも同じだと思いますが、オ○ブズマンとか報道関係者にかなり誇張されて、実態が「良い」ように報道されています。でも現実はこうなんですよね。こういう実態は、絶対、先程書いた2つの団体等は見て見ぬ振りです。

私たちの職場で、1つ目に民間委託された車庫では、食堂の給食が復活しているそうです。その委託会社曰く「弁当では、職員の士気に影響する」とのことで。言い方を変えれば、私たちは現在、民間企業以下の待遇になっているのです。これも、先程の団体等は見て見ぬ振りです。

「税金の無駄遣い」の言葉をかわすため、私たちの部局だけ給料の自主カットが行われているにも拘らず、今でも私たちは言いたい放題にされています。個人攻撃はもう程々にして欲しいと思う昨今です。

民間移譲はどこまで必要なのか、新しい市長に現実を見せ付けて、きちんとした判断を下して欲しいと思います。JNR→JRも約束とは違って、今では会社ごとにサービスが違って、惑うことばかりです。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年4月28日 (火) 23時09分

>N市のTさんへ
仰せの通り、益Kの弁当です。私たちは車庫・Hヶ丘・M見町ともここの弁当なので、もう、げんなりです。唯一、八事を担当する時のS住宅・H住宅だけが違う業者です。
私たちの車庫でも、皆さん、揚げ物の油が悪いので胃にもたれて食べられないと言っています。皆がそう言うということは、やはり揚げ物の油が実際に良くないのでしょう。愛妻弁当が持てぬ私は止む無く食べていますが、その内に徹底的に胃を壊すかも知れません。

それにしても大変な人が市長になってしまいました。政治はパフォーマンスじゃ出来ないってことを全く判っていない方ですから、私たちの待遇は底まで落ちるでしょうね。と云うより、当局は民営化すると言っていますから、待遇より前に職場が崩壊してしまいますね。
地域巡回バスの話は初めて聞きましたが、何も物事を知らない小学生と同じ内容の発言ですね。呆れました。

投稿: N市のTさんへ | 2009年4月28日 (火) 23時37分

こんばんは。
マズ久弁当ですか。懐かしいですね。
平日や土曜はまだしも「日・祝」の弁当は余り物のあり合わせとしか思えないメニューなので断るようにしていました。

金曜日はマズ久曰くスペシャルメニューなので注文する価値が少しだけ上がります。

業者に聞いたところ、3つのランクの弁当があるらしく、局の弁当は一番ランクが高い弁当でご飯サイズも特盛らしいです。

一応定価は600円とか言ってましたがほんとの所はどうなんでしょう。


一方「こちら」はH針やS田でお馴染みの「ふじや」ばかりです。
こちらはお米からして美味しいです。

投稿: 企4 | 2009年5月 5日 (火) 00時04分

>企4さんへ
マズ久弁当、土日祝が平日のあまり物になっています。私はほぼ毎日食べざるを得ないので、見覚えのあるおかずが土日祝には「再登場」しますよ。

金曜日だけは、少しレベルが上がるみたいですね。メニュー表(向こうが配るもの)にも、金曜日は「スペシャルメニュー」と明記してあります。

私たちの職場の弁当が「最上メニュー」との言葉は、少し首を傾げます。以前、弁当に外し忘れた伝票が貼り付けてあったのですが、「Bランチ」と書いてあったので……。
今は、昔のように互助会などからの補助は全くありませんから、定価600円との話も、ちょっと怪しいところです。500円の食券に、配達料と味噌汁、それに容器の回収洗浄代も入っていますから、実際は400円程度のはずと誰かが以前言っていました。

そちらの「Fや」さんの方が、明らかにご飯が美味しいですよ。八事をやる時が、唯一の気休めです。

投稿: 企4さんへ | 2009年5月 5日 (火) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/29311992

この記事へのトラックバック一覧です: 哀れな弁当のこと:

« 基幹バス用ノンステップエルガ | トップページ | 思い出の中のニセコバス »