« 関越交通バス(主に渋川地区) | トップページ | 上越線渋川・水上近辺撮影結果ご報告 »

2009年4月14日 (火)

雨になってしまったが

先月7日付の記事で書いた、いきなり契約してしまった新車の話。

やっと今日、納入されました、ハイ。

折角なので、記念撮影。

Dscn

夕刻遅くなってから撮影したので、多少色合いが違ってしまっているけれど、出来るだけ原色に近い色に補正したつもりである。

だいたいが、3月7日に契約した車を4月14日に納入して貰うとは、随分日が経ってしまっているが、折角の新車だから日柄を選んで、自分の勤務に合う日を選んだら、最も早くて今日にまでずれ込んでしまったのだ。因みに今日の六曜は「先負」で、午後ならば縁起がよろしい日だそうだ。それで、午前中は普通に勤務をこなし、15時頃に仕事が終わったからそれから納車してもらった。

生憎今日は、10日ぶりの雨となってしまったけれど、今日を逃すと更に2週間くらい納車が遅れるので、まあ天気くらいはどうでもいいじゃないかと、納車敢行に及んだ次第である。

それはそれでよろしいのであるが。

車を変えるのに伴い、任意保険の契約も変更しなければならないので、4月4日くらいにスバルの担当者さんに電話を入れた。車の登録ナンバーが必要になるからだ。そうしたら、思いも寄らぬことに、私が購入した車は「3」ナンバーの車であることがそのとき初めて判明したのだ。普通、これくらいのことは契約の際に確認すべきことだが、排気量が今までの車と全く同一だったので、てっきり「5」ナンバーだと思っていた。そうしたら、そうではなかったのである。これには、我乍ら吃驚しましたなぁ。確かに、3ナンバーの車に乗るのは自分の夢ではあったけれど、一般的に3ナンバーは排気量が2000ccを超える車に付されるナンバーだから、税金も高くなるし、中流以下の生活をしている私には縁がないものと思い込んでいた。

納車に際して、何故、排気量1990ccの我が新車が3ナンバーになってしまうかを訊ねたところ、車の横幅が171cmを超えるので(今回の車は173cm)、それで3ナンバーになるのだとのこと。従って、排気量の問題ではないということなのだそうだ。だから、5月に来る自動車税は従来通り、39,500円で済むのですよ、と言われた。ちょっと安心した。

ぞんざいな性格の私のことだから、多分そう大切に乗ることは中々しないと思う。でも、自分の人生で初めての「新車」である。せめて初めの内だけでも、ある程度構ってあげなければなぁとは思っている。

多分、魚澄庵では、最初で最後のトップニュースでありました。

|

« 関越交通バス(主に渋川地区) | トップページ | 上越線渋川・水上近辺撮影結果ご報告 »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

新車ご購入おめでとうございます。
シックな色のイイ車じゃあありませんか。
人生初の新車との事ですが、もしかしたらドアミラーの車も
初めてじゃないですか。
ほんとピカピカ新車はいいもんです。新車独特のあの匂いもたまりません。

投稿: 両口屋是清 | 2009年4月14日 (火) 22時57分

新車納入おめでとうございます。
「人生初の新車」とありますが、バスの新車はありませんでしたか??
夢の3ナンバーでスイスイ走って下さいね。
我が家の新車もお蔭様で12年目に入っています。おばさんと娘にぶつけられ凹みましたが、復活して頑張っています。そろそろ新車が欲しいところですが出費が多くて買えません。(泣)

投稿: N市のT | 2009年4月15日 (水) 19時41分

>両口屋是清さんへ
有難うございます。
今日(公休日)、いつものようにお昼頃に起きて、改めて日の光の元で見てみると、思いの外、色が濃くてその上3ナンバーなので、ちょっとヤッチャンっぽい車です。

>もしかしたらドアミラーの車も初めてじゃないですか。
流石に長いお付き合いだけあって、鋭いところを突いておられますなあ。ピンポンです。普通免許を取ってこのかた27年、ずっとフェンダーで通してきましたが、とうとうドアミラーデビューとなりました。昨日、取り敢えず燃料だけは入れておきたいと出掛けましたが、帰って自分の車庫に入れようとしたら、バックの感覚がまるでつかめず難渋しました。とても大型二種免保持者とは思えません。

まあ、新車の匂いを楽しみながら、徐々に慣れて行こうと思いますです。

投稿: 両口屋是清さんへ | 2009年4月15日 (水) 22時08分

>N市のTさんへ
有難うございます。
人生初の新車です。バスの新車は担当車時代に、基幹車両KH-57を頂きましたが、そのまま頂くとJET-Kのいる組に移らなければならず、尚且つ当時は基幹が苦手でしたので、貰ってそのまま他の方と車両トレードしてしまいました。ですので、まっさら本当の、人生初なのです。

ドアミラー車も初めてになりますので、慣れるまでは用心が必要です。以前、車検代車を車庫の駐車場にバックで止めようとした時、ミラーばかり見ていてふっと前を見たら、右の前コーナーがフェンスぎりぎりになっていて、冷や汗をかいたことがあります。
あの写真では判りませんが、一応用心のために、俗称「ヘタクソ棒」を左フロントにつけてあります。

出来れば定年まで乗り潰したいので、大切に乗りたいとは思っています。

投稿: N市のTさんへ | 2009年4月15日 (水) 22時45分

こんばんは。
新車到着おめでとうございます。
レガシィいいですね(^^)色もいい色ですね。
レガシィやインプレッサなど、北海道の冬にスバルの車に乗ると
本当に安定感がすばらしいなあと感心します。

それにしても3ナンバー車が増えましたね。
特に海外市場に軸足を置いている車に3ナンバー車が多いですね。

投稿: vanagon714 | 2009年4月15日 (水) 23時37分

>vanagon714さんへ
こんばんは。
そして、有難うございます。

新車契約時の記事にも書きましたが、本来なら来年の夏頃に新車に替える予定でおりましたから、自分のことながら「やっちまったなぁ」と云う気分でいます。

スバルは前輪駆動車の先駆者であることはご存知の通りです。そして、70歳になるまでは毎年冬になるとスキーに出かけていた父のお気に入りのメーカーでありました。
今ではAWD車が当たり前になっていますが、雪道に強い前輪駆動車はスバル以外のメーカーでは中々作られませんでした。だから、父は現役時代はひたすらスバルを貫きました。その父の意志を継ぐ形になりますが、たまたま今回のモデルの形状が自分に気に入っていたこともあって、これも一つの縁なのかなと思っております。
因みに当の父は、安いMT車に拘った結果、現在T社のカ○ーラに乗っておりますが「俺も、インプレッサにしておけば良かった」と事あるごとに悔いています。やはり、安定感やパワーが抜群に違うそうです。

私が如きが、この様な事の次第で3ナンバー所有者になるとは夢にも思いませんでした。確かに、意識して仕事中でも自分の前を走っている車のナンバーを見ていると、3ナンバーは爆発的に増えましたね。5ナンバーとそれ程台数は違わないくらい走っています。
言われる通り、所謂「外車」と呼ばれるメーカーの車に3ナンバーが多いですね。私が子供の頃は、「外車」なんて余程の金持ちしか乗れなかった印象がありますが、世の中の構図が変わったなとつくづく思います。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年4月17日 (金) 00時45分

おはようございます。
3ナンバー車が増えてきた背景として、
①自動車税が完全に排気量で段階的に区分されるようになったこと。
②衝突安全性が注目されるようになって側面衝突の安全性を上げなければならないこと。
という感じでしょうか?
昔のように3ナンバーになったとたん自動車税が倍になるということが
無くなったのが大きいですよね~
なので今や1500ccクラスのコンパクトカーに入る車も3ナンバー車
が多くなりました。
スバルではレガシィよりも格下のインプレッサやフォレスターが先に3ナンバーになったのが不思議ですね。
ただ道路が広くなったわけではないのであまり車幅が広いのもいかがなものか
と思います。

スバルの4WD(AWD)の歴史は古いですよね。
たしか乗用車タイプでは初めてだったと思います。
水平対向エンジン+FFという独特の配置を生かして、そのままプロペラシャフトを
後ろまでもっていってリアも駆動できるようにしたのですね。
電力会社が山間で使うためにスバルに開発を要請したと聞いています。

投稿: vanagon714 | 2009年4月18日 (土) 09時24分

>vanagon714さんへ
3ナンバーが増えた理由、私的には①が大変大きいのでは、と思います。と言うより、私も①の理由がなければ、こうも易々と3ナンバーを手に入れて満足している余裕などなかったでしょう。
ただ、昨今ご指摘の通り、車は何でも大型化する傾向にありますね。同じグレードの車を乗り続けているつもりなのに、勝手に車体の方が大きくなっていってしまうので、我が家のように「壁で仕切られた車庫」の持ち主は困る面もあります。単純に、車が車庫に納まらなくなってしまうからです。
スバリストの父は、レオーネがレガシィに変わった時に、車庫の扉を折戸式のものからシャッターに変える工事を余儀なくされました。
父もぼやいていましたね。「別に道幅が広くなった訳じゃないんだから、そう車体を大きくしなくてもいいのに。却って狭い道が通りにくいよ」。

また、確かレオーネの時代だったと思いますが、4WDが発売された時に「日本の道でそこまでの装備が必要なのか?」と言っていました。父は雪道の運転には絶対の自信を持っていましたから、「たとえ北海道でも、FFだけで十分だ」とも言っていた記憶があります。

少しでも安定した走り、少しでも高速での走り、少しでもゆったりした走り、謂わば「贅沢」のために、色々な必要以上の仕様が標準仕様になってきた結果が現在なのかな、とも思います。

3ナンバー並びにドアミラーに関して若葉マークの者の意見でありました。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年4月18日 (土) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/29120239

この記事へのトラックバック一覧です: 雨になってしまったが:

« 関越交通バス(主に渋川地区) | トップページ | 上越線渋川・水上近辺撮影結果ご報告 »