« 姫路貨物ターミナル | トップページ | Tacoバス »

2009年4月 1日 (水)

組移動

Dscn

3月20日に、確か名古屋ではサクラの開花宣言があったと思うのだが、それから3日ほどで寒気が逆戻りしてしまい、昨日まで暖かいとは言い難い日々が続いた。でも、今日は久し振りに穏やかになった。昼過ぎから、また風が吹き始めて小寒いけれど、この程度なら許せるかな、と云う程度の寒さである。4月になったのだから、もうそろそろ冬の真似事はお止め頂きたいと思う。

まあ、そんな訳で、何しろ4月になった。

少し話が「4月」から外れていくが(いいのだ、後からちゃんと繋げるから)、私達の職場では、乗務員は6つの班に分けられている。班の人数は出来る限り均等になるように割り付けられている。

これは、私達の勤務体形が6つあることに起因している。

午後から出勤して終バスの23時過ぎに終わる勤務、同様に午後から出勤して21時前後に終わる勤務、そしてよく書く「ラッシュ時だけハンドルを握る」中憩勤務、朝早くから出勤して16時頃に終わる勤務、同様に朝早くから出勤して14~15時で終われる勤務、それに公休日、以上の6つである(公休日も一つの勤務として考えて頂いた方が理解し易いと思う。また、勤務時間はあくまで基本的なもので例外も数多い)。公休日の翌日は遅い方の勤務から始まり、1日ずつ早い方の勤務へとシフトしていく。最初に書いた、終バスまでの勤務を「1号勤務」、次に書いた21時前後に終わる勤務を「2号勤務」、以下説明順に「3号」「4号」と続いて、公休日前が「5号勤務」、そして公休日(6号勤務)の6日サイクルで仕事が回っている。

例えばだが、今日は1班が1号勤務、2班が2号勤務……となっていれば、翌日は1班が2号勤務、2班が3号勤務……と移行していく。勤務の割付のために、6つの班に均等な人数が分けられているということだ。

この班のことを、私達の職場では「組」と呼ぶ。つまり乗務員には1組から6組まである。

私は、14年ほど前に現在の営業所に異動して以来、ずっと同じ組にいた。異動する際に、もう一つ隣の組を希望していたのだが、労組支部間の連絡がうまくいっていなかったために、希望の隣の組に配属されてしまった。でも、住めば都で何となくその組に馴染んでしまい、ずっとその組にいた。ただ、飲み仲間が本来希望していた組に集中しているから、移りたいなあと思いながら、結局ダラダラ14年間過ごしてしまった。

ところが、今日から一つの営業所を他の会社に委託化することになっており、そのために結構大きな規模で乗務員の人事異動があった。このことは、昨年12月14日の記事「配転騒動」にも書いたのでご覧頂ければと思う。この異動に合わせて、現車庫に残る者のうち、組を移動したい者は、ご自由にどうぞということが1月末に募られた。自分が気に入っている組にいるならば別段移動する必要はないが、私のようにずっと移りたいなと考えていた者にはチャンスである。飲み仲間が「こっちの組へおいでよ」と誘ってくれたこともあり、私はとうとう14年間お世話になった組から移ることに決めたのである。

組移動は人事異動に合わせるので、新年度の今日から私は「今まで居た組の隣の組」へ移った。

私達の仕事は一人一人が社長のようなもので、個別に仕事をしている。でも、同じ組にいれば、公休日も同じになるから、飲んだりする仲間と同じ組なら何かと都合が良い。また、同じ組同士なら勤務時間がほぼ同じだから、仕事中でも顔を合わせる機会が多い。勤務の合間に休憩室で雑談するメンバーが気の合った仲間なら、より仕事もし易い。6つの組があれば、それぞれの組で、構成員の似通った性格が滲み出てくる。大人しい組もあれば、気性の荒っぽい組も出来てくる。個別の仕事ではあっても、自分の属する組は結構色々な面で重要なのだ。

えーと、随分ご説明が長くなったが、私が移った組は極めて大人しい組である。「大人しい」ことで結束しているような、面白い組である。また、今回の組移動で、私を初めとして多くの「鉄」がこの組に集結した。大変居心地は良さそうである。

折角の節目なので、たまには、これくらいのスパイスがあってもよかろう。気の合う仲間と、大人しくチョボチョボと仕事させて貰えれば、私はそれで十分である。鼻息の荒いお方と毎日顔をつき合わせてイライラするよりは、遥かに健康的な日々が送れる筈である。そんな「これから」を大いに期待している。

|

« 姫路貨物ターミナル | トップページ | Tacoバス »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
公共交通の路線バスの当番シフトは私にはなかなか知る由も無い世界でした。
よくT氏が11連投とか言うのを聞いて大変そうだなあと思ったりしましたが・・・
説明を聞いて納得しました~

職場の仲間が気が合うというのはいいことですね(^^)
ストレスのたまり方も違うのではと思います。

投稿: vanagon714 | 2009年4月 1日 (水) 23時19分

今日は中休時間が6時間以上あるので帰宅しました。
これから犬とお昼寝です。
2号~3号、3号~4号の渡り時間が8時間カツカツなので辛いところですね。
寝ないと定年まで持ちませんね~。

昨日からJ心のメンバーが多数来られたので、ちょっと雰囲気が違いますね~。

いくら一人社長と言っても、色々な面で組単位になっていて団体生活的なところもあるので、和を乱す奴は困りますね~。
組長経験者のおさかなさんの苦労が分かりますよ。

投稿: N市のT | 2009年4月 2日 (木) 14時14分

>vanagon714さんへ
事業者によって、勤務体系は色々あるようですが、私たちの一例ということで書きました。ここへ来る前に、地元のμ鉄を受けるだけ受けたのですが、その時の説明では勤務体系は私たちと全く異なっているようです。
私も趣味でJRのウテシさんの勤務表などを手に入れることがありますが、よく考えてあって、無理がない様に作ってあるものだなと思います。

さてさて、現職場ですが、気の合う仲間は本当に心の支えになります。グッタリしている時にさりげない冗談で気をほぐしてくれる人とか、本当に助けられるなあと思っています。これからは、できるだけカリカリしないようにのんびりやっていきたいと思います。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年4月 2日 (木) 14時53分

>N市のTさんへ
組移動の都合で3号が抜けましたから、私も昨日は8時間カツカツでした。そして今日は……只今車庫の仮眠室で携帯PCから打っております。週廃で中憩が当たってしまいまして。
やりたくはなかったのですが、J心等からの方がまだ慣れないからとて、受け手がないと言われて仕方なくやってます。さっきまで、私も何かの夢を見ていたから、少しは寝ていたようです。

私は、某氏に虐めぬかれて1期で組長を脱退してしまいましたから、3期目(?)のTさんの足元にも及びません。でも、こうして自分を呼んでくれる他の組があったことには心から感謝しています。急にとは行きませんが、乱れきった自律神経を少しずつ修復していきたいと思っています。

投稿: N市のTさんへ | 2009年4月 2日 (木) 15時04分

うちはJ心の方々が仕事をやって下さるので助かります。
これで今年は少し楽が出来そうです。
連れ合いには怒られますが、少し身体を休めておかないと11年後に「今日の良き日」をあの世で迎えなければなりませんからね。
そうなると連れ合いがニンマリでしょうからね~。

私はなかなか組長を脱退出来ません。3期目に突入しました。今回は時期引退しようと思って若手の育成をしています。

おさかなさんもいい組に行ったので、ゆっくり心身を修復して楽しんで下さいね。

投稿: N市のT | 2009年4月 3日 (金) 21時21分

>N市のTさんへ
今回の「強制週廃騒動」では、多くの方がげんなりされていると思います。それプラス配転にもめげず、仕事を請けられる方々は本当に大変だと思います。でも、それ故にTさんも多少は楽になるのなら、それに越したことはないですよね。私も今月はこれ以上週廃を受けるつもりはありません。

お連れ様には何と言われようが、ここまでやってきたのですから、少しは体を休められないと……。組長だからと辛抱され過ぎるのは、ご自分の将来のためにはよくないと思います。せめて、11年後の「良き日」ぐらいはこの世で迎えて頂きたいものです。

3期目の組長は、本当にご苦労様ですとしか、言葉が浮かびません。私はお蔭様でいい組へお呼び頂けたので、心身共に充実させて、本来の自分に戻れるよう修復して行きたいと思います。

投稿: N市のTさんへ | 2009年4月 3日 (金) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/28913570

この記事へのトラックバック一覧です: 組移動:

« 姫路貨物ターミナル | トップページ | Tacoバス »