« 山陽本線姫路近辺撮影紀行(2日目) | トップページ | 「富士ぶさ」廃止に寄せて~思い出とその功徳 »

2009年3月15日 (日)

“スーパー”スピーカーシステム

以前にも少し書いたことがあると思うが、魚澄庵庵主はインドア趣味としてオーディオに大変興味がある。映像には興味がないが、音楽を聴くことは大変好きな性分だ。

現在自分がこうしてパソコンをいじっている部屋の向こう隅には、ステレオの一連のシステムが堂々と鎮座している。特にスピーカーに至っては、ここへ引っ越す際に引越し屋の兄ちゃんに「これだけ大きなスピーカーは初めて運びました」と言わせてしまったほどの代物である。オーディオシステムに関しては、ほぼ満足のいっている状況でずっと暮らしている。

この家に引っ越すにあたり、隣の寝室にも「寝付くまで用」の小さなスピーカーが欲しくなり、これも引越しの時に誠に小さなものを新調した。スピーカーの切り替えスイッチまで買って、自分の居場所によってこの部屋のスピーカーと寝室のスピーカーとが切り替えられるようにしてある。

そこまで贅沢をしているのだが、昨日ふと、風呂場や台所にいる時には音楽が聴けないなと思った。自炊のできぬ私は台所にそうそう長居はしないが、「レンジでチン」ものを食べる時とか台所に隣り合わせた風呂場で茹っている時には、いつも音無しで過ごしてきた。

仕事が早く上がった今日、昨日からの思いが何となくすっきりしなくて、突如、中学1年生の時に小遣いをはたいて買った小型のスピーカーを押入れから取り出した。先程書いたスピーカーの切り替えスイッチには、もう一対スピーカーがつけられるように空いている端子がある。ここへ取り敢えずそのスピーカーを繋げてみると、ちゃんと鳴ってくれる。ただ、そのスピーカーはモノラル用として買ったものなので一つしかない。

そこで中学3年の時に、技術家庭科の夏休みの自由課題で作った自作スピーカーがあることを思い出した。これも似たり寄ったりの大きさである。実家の物置を探索すればあるのではないか? 早速、実家へ押し入り、こんなものを探しているが捨ててはいないよね、と母に尋ねた。母もある筈だと言う。物置を探索して15分ほどで、「自作スピーカー」と書いた小箱が出てきた。

雑巾で埃を拭き、コードをさいぜんの切り替えスイッチに繋げると、これもちゃんと鳴ってくれた。もうこの際、音質などどうでもいい。一時凌ぎで聴くものだから、左右のスピーカーの種類が違おうと構わない。どちらも安物であることには変わりがないから、それならそれでいい。

結局、台所にあるカセットテープの収納ケース上に両者を載せて、ハイファイの世界とは全く縁のなさそうなスピーカーシステムが完成した。

Dscns_2

左の古臭いデザインのものが自作もの、右が小遣い叩いて買った方である。上の白いのは、もう天井だ。

配線も簡単に済み、かくして魚澄庵で3つ目のスピーカーシステムが稼動を始めた。これからは風呂に入っている時も、音楽が楽しめる。

捨てるのを美徳と言う方もおられるが、私は役に立ちそうなものは出来るだけ捨てないでとっておく。現に30年以上昔のスピーカーが、思いもしないところで役立つこととなってくれたではないか。

改めて「捨てなくて良かった」と思っている今日の私である。

|

« 山陽本線姫路近辺撮影紀行(2日目) | トップページ | 「富士ぶさ」廃止に寄せて~思い出とその功徳 »

音楽・オーディオ等」カテゴリの記事

コメント

我が家では、連れ合いがちょっと音量を大きくすると怒り出すので、『スーパースピーカーシステム』でC62のジェット音を聴いてみたいですね~。

投稿: N市のT | 2009年3月15日 (日) 21時38分

>N市のTさんへ
以前にも書きましたが、私は「連れ合い」を手に入れなかった代わりに「かなりの自由(別名「我が儘」とも言う)」を手中に収めております。
グズラハウスも結構ですが、I車庫から車で5分の魚澄庵にも是非一度足をお運びください。お気に召すままの音量で、SLでもディーゼルでもお聞き頂けると思います。

投稿: N市のTさんへ | 2009年3月15日 (日) 22時27分

こんばんは。
上に設置したスピーカーの音は音が広がる感じで好きでした。
学生時代にテクニクス・コンサイスコンポの小型スピーカーを
アパートの柱の上のほうに取り付けて聴いておりましたが
思いのほかいい感じでしたね~(^^)
上のほうに並んだスピーカーを見て、ふと昔を思い出してしまいました・・・

投稿: vanagon714 | 2009年3月15日 (日) 23時30分

モーターも電気回路もないとはいえ、30年以上も前のものが鳴るとは、スピーカーというのは凄いものだと関心します。エッジの部分が結構痛むのですが、いかがでしょうか。
私は、最近になってようやく「つぎはぎニュース」をDATにバックアップするためNakamichiのDragonを入手しました。今更ながら、リアルタイムのアジマス調整機構の凄さに関心することしきりです。

投稿: 両口屋是清 | 2009年3月15日 (日) 23時45分

>vanagon714さんへ
上の方にスピーカーを置くと、不思議と音が広がって聞こえますね。
私も今回初めてあのような高い所へ置いてみたのですが、音質が悪いのは覚悟の上として、思いの外、音が広がって感じるので、これも悪くないなと思っています。
学生時代を思い出していただけるのなら幸甚です。
私も、オーディオに関しては学生時代に火がつきました(元々下地はありましたけれど)。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年3月17日 (火) 18時40分

>両口屋是清さんへ
考えてみると、スピーカーって凄いですよね。30年経っても遜色なく作動するんですから。
「エッジの部分」というのは、正直、どこの部分を指すのか判りません。(^ ^;;  次回、魚澄庵へお越しの際にご教授頂ければと思います。どちらにしても、年数的に痛んでいると思うんですが。

それにしても遂にDragonをご購入ですか! カセットデッキの頂点と言われて久しい同機、それをかの「つぎはぎニュース」用に購入されるところが、両口屋是清さんだなあと微笑ましく思います。
ハ○ファ○堂のHP見ても、安くて30万はしてますよね……。

投稿: 両口屋是清さんへ | 2009年3月17日 (火) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/28631343

この記事へのトラックバック一覧です: “スーパー”スピーカーシステム:

« 山陽本線姫路近辺撮影紀行(2日目) | トップページ | 「富士ぶさ」廃止に寄せて~思い出とその功徳 »