« 山陽本線姫路近辺撮影結果ご報告 | トップページ | 姫路貨物ターミナル »

2009年3月28日 (土)

苦手ごと色々あれど

Dscn

拙ブログの昨年12月26日の記事、「魚澄庵炊事乃次第」で、私が厨房に立つ機会は殆どない話を書いた。だが元来ズボラで何も覚えようとしない私のことゆえ、家事に関しては他にも苦手なことがかなり色々ある。

その筆頭格が、「アイロンがけ」である。

私が休日に着るカッターシャツ類は、8割方、ノーアイロンで済むものを買ってきている。ところが仕事着、即ち制服のカッターシャツ(夏だと開襟シャツ)は、アイロンをかけないとどうにも未倒毛(みっとも)よろしくない。生地としてはノーアイロンで済むものになっているらしいが、魚澄庵の誇る(?)乾燥機付き全自動洗濯機にお任せすると、皺まるけになって洗濯槽から取り出す羽目になる。それに、カッターシャツも一緒に乾燥すると乾燥時間が倍近く余分にかかるので、電気代もそれだけ食ってしまう。

それでいつも、脱水が終わった時点を見計らって、カッターシャツ類だけは取り出すようにしている。でも、そのまま自然乾燥しても、やっぱり皺は防ぎ切れない。

ズボラな上に人生をほぼ諦めている私であるから、制服に皺がよっていようがいまいが構わないのではあるが、以前ちょっとしたことがあった。

もうかなり前の話になるけれど、私の職場で殆ど「成田離婚」に近いことをしてしまった同僚がいる。「成田離婚」なんて言葉が流行ったくらい、昔の話だ。その同僚が、離婚直後に着ていた夏の開襟シャツを見ると、シワシワで、如何にも「あぁ、こいつ、離婚しちゃったんだったよなぁ」と思われる格好だった。

ところがその直後に、当時は独身だった飲み仲間(と言っても先輩になるが)の某さんが私の前を通りかかった。某先輩は、きちんとした性格で、独身でも自炊されていたし、職場では自分の食事が終わるとちゃんとその食卓を布巾で拭いたりする「だらしのいい」方なのである。その某先輩の開襟シャツを見ると、きちんとアイロンがけがされた実にパリッとした服だったのである。両者にあまりに差があり過ぎて、成田離婚氏には悪いけれども「ああ、やっぱり制服ぐらいはアイロンをかけてきちんとしなければいけないな」と思ったのである。

かような理由から苦手なアイロンがけをマメに敢行するようになった訳だが、私は兎に角要領が悪い。実家にいた頃、母のアイロンがけを見ていると、どういう次第かパッパッパと2分もかからない程度で仕上げていたカッターシャツが、私の手にかかると5分でやっと1枚仕上がるといった始末である。そろそろ一人暮らしになって5年が経過するけれど、この「5分」はちっとも縮まらない。母の真似をしようと慣れたフリをしてやってみると、却って皺の量が増え、何のためのアイロンがけなのか全く判らなくなる。

そんな訳で、今ではもう「慣れたフリ」も諦め、ゴヅゴツと不器用に1枚5分の時間をかけながら、スチームアイロンを握っている。

旅行などの事情で洗濯物が溜まってしまうと、アイロンがけだけで30分近く要することもある。だが、嫁さんを貰うことを選ばなかった自分が悪いのだからとこれまた諦め、苦手なスチームアイロンとの闘いは今日も魚澄庵で繰り広げられている。

|

« 山陽本線姫路近辺撮影結果ご報告 | トップページ | 姫路貨物ターミナル »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
アイロンがけ、私はほとんどしたことがありません(^^;;;;
一人暮らし時代は長かったのですが、クリーニングを使ったりして
自分ではほとんどやりませんでした~
昔、実家で母がアイロンがけをする光景をよく見てましたが、
技術と手際の良さは真似できそうにありませんでした。
なので自分でアイロンがけをするのは凄いなあと思う次第です。

そういえば成田離婚という言葉は忘れてましたね~
懐かしいですね。

投稿: vanagon714 | 2009年3月28日 (土) 19時48分

私もアイロンがけはほとんどやった事がありません。
札幌に連れ合いを残してN市に単身赴任した時も、近所の○カケンのクリーニングに出しました。

おばさんになると、実に手際良く家族の大量のアイロンがけをこなしていきますね~。

「成田離婚」は懐かしいですね~。


投稿: N市のT | 2009年3月28日 (土) 20時22分

>vanagon714さんへ
お恥ずかしい次第ですが、私がクリーニングに出さないのはただ単にお金を節約するためだけです。本当は、その方が余程楽で、時間の節約にもなるのですけれど。
何しろ、私も母親のを見よう見まねでやっているだけなので、きちんとしたやり方なのかどうかは本人でさえ定かではありません。ただ、折り目がつくべきところについていて、余分な皺がなければそれでよし、といった誠にいい加減なものです。あの程度のことなら、どなたでも出来ると思います (^ ^;;;

成田離婚、自分でも古い言葉だなあと思いながら書きました。言葉の流行り廃りは早いですね。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年3月29日 (日) 00時23分

>N市のTさんへ
自分でも、よくこんなことをやっているなあと思います。きちんとしたカッターシャツへのアイロンのかけ方なのかどうかは、全く本人も判っておりません。母親の見よう見まねプラス小学校の時の家庭科のうる覚えでアイロンを握っているに過ぎません。

「成田離婚」、私の記憶では○ゴヤドームの臨時バスをやっていた当時に流行っていた言葉だと思います。ってことは、10年以上前の言葉ですね。

投稿: N市のTさんへ | 2009年3月29日 (日) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/28845241

この記事へのトラックバック一覧です: 苦手ごと色々あれど:

« 山陽本線姫路近辺撮影結果ご報告 | トップページ | 姫路貨物ターミナル »