« 基幹バスの話 | トップページ | いきなり新車契約 »

2009年3月 5日 (木)

成田・我孫子支線 103系の頃

今日は天気予報では雨か曇りと言っていたが、昼間は日が射して、公休日だったから布団を干すことも出来た。

狭い庭の足元で緑の野草が芽吹きかけているのを見ていたら、何故か急に何年か前の3月に、成田線の我孫子支線を撮影に行ったことを思い出した。

そこで早速その時のフイルムを探し出して、読み込んでみた。それほど傑作写真がある訳でもないが、その時の写真を5枚ほどご紹介しようと思う。尚、撮影は2001年3月である。

Img1

この撮影に出た時のコンセプトは「春を探そう」というものだった。実際には大変寒い日だったので、コンセプトと大違いであったけど、春らしいものを追い求めていたら小さな梅の木を見つけた。電車と一緒に写すには難しい位置に咲いていたが、何とか画面に納めて「カシャリ」である。新木~布佐にて。

Img2

確か、木下の駅から歩いてここを撮影した記憶がある。都会派電車の103系に、電波塔の景色は何となく似合うような気がして、電波塔の頭が切れないようにカメラをセットし撮影に及んだ。電波塔は地図によるとNTTのものらしい。布佐~木下にて。

Img3

この年の3月は寒くて、この日も例外ではなかった。と云うより最近が暖か過ぎるのかも知れない。晴れてはいるが、ホームの人々の姿を見ればあらかたの気温はご推察頂けると思う。高運転台の866Mが入ってきた。安食駅にて。

Img4

毎年写真を撮っていて思うこと。「秋の空は高い」と言うけれども、秋と気候の似た3月前半も、空の高い日が多いのだ。ただ、敢えて違いを探すなら、雲の色が秋なら真っ白なのに対して、3月の雲は冬の延長で鉛色っぽいことが多い。まあ、何れにせよ空が高い風景は見ていて気持ちがいい。寒さに震えながらも、少し嬉しい気持ちでシャッターを切った。成田~下総松崎にて。

Img5

初めにも書いたように、「春を探して」一日歩き回ったのだが、殆どそれらしいものが見つからない沿線だった。夕刻が近付いて陽が傾きかけた頃に、ふっと後ろを見て気付いた風景。いっそ、自棄クソで太陽だけを強調させてしまえ! で撮れた映像が、こんなものだった。成田~下総松崎にて。

***

もう少し春らしい映像をお届けできるとよかったのだが、3月ではまだまだ暖かさが定着しない。こんな日もあるさと思って、ご堪忍くださいな。

それにしても、この写真を撮りに行ったのがもう8年前とは、我乍らに恐ろしい現実だったりして。

|

« 基幹バスの話 | トップページ | いきなり新車契約 »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

私も空が高い風景は大好きです。(^^)
空気が澄んでいるように感じますよね。

103系も随分少なくなってきたのでしょうか?
関西ではまだまだ見られますよね。
やはり山手線で走っていた頃が一番輝いていましたね。

投稿: vanagon714 | 2009年3月 5日 (木) 23時04分

>vanagon714さんへ
空が高いと、仰せのように空気に透明感を感じますね。いかにも「空気が澄んでいる」感じがしますよね。

103系は、東日本ではほぼ駆逐されたのではないでしょうか。仙石線が今どうだったか、手元に資料がないので覚えがないのですが、あそこも205系が入り始めていましたから、今は消滅しているかも、です。

西日本はその点、大切に使っていますね。戸袋窓の閉鎖こそありますが、大阪環状線・関西線・阪和線などの関西圏を始め、岡山や広島地区でも頑張っていますよね。

言われる通り、山手線で活躍していた1970~80年代が最も103系の輝いていた時代だったと言えるでしょう。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年3月 5日 (木) 23時20分

緑色の103系は常磐線で唸りを上げて爆走していましたね。壊れるのではないかと思うぐらいでした。
我孫子から成田線に入って来ると長閑な風景で、のんびりローカル気分で余裕の走りですね。
東の103も殆どいなくなりましたね。仙石線ぐらいでしょうか。

投稿: N市のT | 2009年3月 6日 (金) 12時32分

>N市のTさんへ
常磐線のエメラルドグリーンカラーは、国鉄車両中でも私の最も好きな色でした。常磐線内では15両運転が原則でしたから、4扉の103系では片側に60箇所の扉があったことになります。これもこれで結構記録的だと思ったりします。

常磐線内では、快速で使用されることも多かったですから、M車に乗ると凄い唸り音でしたね。制限が何キロだったか知りませんが、100キロは出していたような……。
列車運転系統的には、我孫子支線は常磐線の支線のような扱いになっていますから、我孫子線に入った途端にあのローカルな景色に変わるのは面白いですよね。多分今でも、車窓に大きな変化はないと思います。
仙石線の103ってまだ残っているのでしょうか。T爺さんにお聞きしようかな……。

投稿: N市のTさんへ | 2009年3月 7日 (土) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/28484419

この記事へのトラックバック一覧です: 成田・我孫子支線 103系の頃:

« 基幹バスの話 | トップページ | いきなり新車契約 »