« ズボラなれども | トップページ | お駄賃 »

2009年2月15日 (日)

ワンクリックで大迷惑

Dscn_2

自分のバカさ加減を暴露するような記事になるけれども。

昨年の夏頃、どう云う次第か迷惑メールが毎日5通程度送られるようになった。内容は言わずと知れた、アダルトサイト関連である。私はバカでもあるが賢くもあるので、鬱陶しい思いをしながら「送信者を禁止する」リストに入れ、一々削除していた。(これだけで済めば、「賢い」に分類される。)

然し、色々なアドレスから3ヶ月以上に亘って迷惑メールが送られるにつれ、一体こいつらは何を送りつけようとしているのかと思い始めた(この辺りから、愚か者に移行し始める)。それで、とある日にその内の一通の「入り口はこちら」と書かれたアドレスをクリックしてみた(ああ、もう完全にバカだ)。

すると、ケバケバしい画面と共に「あなたには○○円が課金されました」の文字が現れた。因みに金額は、10万円余の額である。あーあ、俗に言う「椀栗」かと思い、すぐに画面を閉じた。

すぐにでも請求メールが来るかと思っていたが、2ヶ月くらいは何も音沙汰がなかった。それで私も、「椀栗」のことは忘れていた。

はっきり覚えていないが、それから2ヶ月ちょっと経った頃から、いきなり料金請求のメールがほぼ1時間おきに届くようになった。ただ、この送り主は幸い同じアドレスかららしく、一旦迷惑メールに振り分けておいたらずっとそちらに入っていくだけだった。

実は私たちの職場では、過去にメールではなく葉書で、ネットをやっている大多数の個人に宛てて、訳の判らない料金請求を送りつけられたことがあった。その時に、組合支部と地元警察の名で「絶対相手にしないように」との掲示も出されたのだ。その経験から、私はいつも料金請求メールを自動削除するだけで、別段相手にもしなかった。ただ、どんなことを書いているのか、面白半分にそれらのメールを読んでみたことは4~5回ある。

それによると、当初は10万程度だった請求金額が、「悪質入会者」に該当するからとて15万程度になっていて、更に放っておくと「違約金も含めて」30万までアップしていた。

バカだったおさかなは再び賢くなり、これらの無視を貫いた。別件でも経験があるからだが(アダルトサイトではない)、相手は私のアドレスやIPアドレス・ネット環境などを知っていても、それ以上の情報はプロバイダがへまをしない限り判りようがないのだ。迷惑メールは本当に鬱陶しかったが、ともかくひたすら無視を貫くしかない。何か次の接触を試みた時点で、こちらの負けになるのだ。

冬になる頃、とうとうメール件名が「最終和解勧告」となって、「最終和解金として、5万円余でいい」から振り込んでくれと書いてあった。あまりに無視され続けたので、一気に請求金額は6分の1になった。流石にここまで来ると、哀れみを感じるねぇ。勿論、払いはしないけど。

そして、それを無視して1週間あまり経つと、件名が「裁判所へ少額訴訟手続きに入りました」となっていた。訴訟と言ったところで、相手の住所氏名も判らないのに、どうやって訴訟するのだろう。私は腹を抱えて笑ってしまった。そして、迷惑メールはそれが最後になった。「訴訟手続き」から4ヶ月以上経つが、当然どこの裁判所からも何も書面は届かない。

ネットを始めて日が浅い方なら、「IPアドレス」とか「ネット環境」とかを突きつけられると慌ててしまうだろうと思う。自分だって、ネット経験が浅ければどうしていたか判らない。振込みはしないだろうが、警察に電話相談くらいはしただろう。それでも不安に慄いていたかも知れない。

幸いと云うか、ネットを始めて9年くらいになるのかな、色々経験してきた。実害はないけれど、おろおろしたこともあった。それだけ判っているつもりでも、ついついスパムメールをクリックしたばかりに、半年弱、迷惑メールを送り続けられる羽目になった(やっぱりバカだ)。

今回の椀栗業者さんは、送った相手が悪かったばかりに、大変なご損をなさったようだ。

但し、セオリーを破ると『自分が迷惑を被る』見本のような出来事ではあった。

|

« ズボラなれども | トップページ | お駄賃 »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

最近はこの手の詐欺が多いですね~。
相手が振り込んだら儲けものというやつですね。
本当に迷惑ですね~。

投稿: N市のT | 2009年2月16日 (月) 20時39分

>N市のTさんへ
全く以って、迷惑そのものです。何か初期画面ぐらい出るかと思ってクリックしたら、もう「課金されました」でしたから、本当の椀栗でした。
向こうが言う通りに振り込んでいたら、1ヶ月分の給料が吹っ飛びますね。我乍ら愚かなクリックでした。

最近更に巧妙な手口があるとも聞きます。お互いに、気をつけたいものです。

投稿: N市のTさんへ | 2009年2月16日 (月) 23時41分

こんばんは。

過去にこの職場にいた人の体験談ですが・・・

某出会い系サイトを使った所、業者から「あなたはうちのサービスを使いましたから20万円払ってください」みたいな電話が掛かってきたそうです。

彼はうろたえてしまい相手の質問(名前・職業等)に素直&正直に答えた所「〇〇さんは大変誠意があると感じましたので10万円で良いですよ」と言われて10万円払ってしまったようです。


親&上司(所長?)にも相談し色々とややこしい事になったようです(笑)

私は大丈夫ですよ。
名古屋人らしくケチですから(笑)

投稿: 企4 | 2009年2月17日 (火) 21時32分

こんばんは。

振り込め詐欺やワンクリック詐欺は多いですね。
便利になった現代ですけれど、こういった事件が増えているのも現実ではないでしょうか。

投稿: TAKASHI | 2009年2月17日 (火) 23時33分

>企4さんへ
名古屋人は大概においてケチだと思いますが(私もそうです)、うろたえるとケチとか何とかの概念が吹っ飛びますからね。
本文にも書いたように、実害はありませんが、初めてこのテのメールが来た時には慌てましたね。訳も判らずにアダルトサイトを覗いてみた経験もありましたから、その類はすべて見ただけで料金が課金されるものなのかと大誤解していた頃もあります。

うちの営業所でそのようなことがあったとの話は知りませんでしたが、出会いサイトに騙されちゃった人も過去にいたんですね。10万までは行かないですが、私も出会いサイトにおける「サクラ」の存在を知らずに真面目にメールしていたことはあります。

色々な経験を積んだり、他人の話を聞いて、皆、賢くなっていくのでしょうね。
一人でもこう云う被害に遭う人がいなくなればとの思いもあって、記事にしてみました。

投稿: 企4さんへ | 2009年2月17日 (火) 23時36分

>TAKASHIさんへ
無視を貫いてよかったと、今更ながらに思いますね(何しろバカ者なので)。
便利さの裏側には、実に様々な事件や事故が隠されていると思います。実際にあのサイトに引っかかって、泣く泣くお金を払った人もあると思います。それに味を占めて、金額がどんどんエスカレートしていきますから、ああいった業者は性質が悪いですね。

自衛策は、兎に角「関わらないこと」の一点に尽きますね。

投稿: TAKASHIさんへ | 2009年2月18日 (水) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/28112556

この記事へのトラックバック一覧です: ワンクリックで大迷惑:

« ズボラなれども | トップページ | お駄賃 »