« 赤坂線・新垂井駅跡プチ撮影結果ご紹介 | トップページ | ケチか美徳か »

2009年2月21日 (土)

昨冬渡道のアルバムから(石勝線編)

過日、昨冬渡道時に撮影したものから千歳・室蘭線の映像をご紹介したが、今日は続編で石勝線の映像を5枚ご紹介する。

Img1

気温の低い日だった。夕張の駅へ進入してくるこの日3本目の下り列車。本来なら隣の鹿ノ谷まで歩こうと思っていたのだが、雪は止まないし寒さに凍えるしで、結局夕張の駅でこの列車の進入を待つことになった。手前の発車合図灯に積もる雪からも、この日の降雪状況がお判り頂けるかと思う。

Img2

夕張駅に停まる、この日3本目の上り列車。顔面にしっかり雪がこびりついて、寒さが思い起こされる。夕張の駅はご存知の向きも多いと思うが、JR発足当初よりかなり手前に移動している。昔の地図と見比べてみると、1キロ以上鹿ノ谷寄りに移設されているのが判る。今では駅の横にリゾート施設の「Mt.レースイリゾート」が、でんと構えている。然し、JRを利用してこの施設へ来る人は極めて稀なようで、JRとしても当てが外れているといえるだろう。

Img3

清水沢の駅舎内で撮ったもの。嘗ては三菱石炭鉱業・大夕張線の始発駅として名を馳せた駅だが、それが廃線となってからは駅も無人化され、何とも寂しい駅になった。沿線を擁する夕張市が多大な赤字財政に陥って、全国から支援の声が上がっているのもご承知の通り。無人駅となっても、「頑張れ夕張!!」のシールは各駅に貼られていた。私は具体的に何もしてあげられないが、せめて石勝線・夕張支線に乗車して、同線活性化のお力添えになればと思っている。

Img4

清水沢から南清水沢の間は、駅間距離も短いので歩いてみた。線路に沿う地方道は、それでもある程度の交通量があり、狭く且つ雪に埋もれた歩道を歩いていると、もっと隅に寄れと言わんばかりの車に圧倒されてしまったものだ。道路がちょっと登り加減になった所で三脚をセットして列車を待っていたら、お婆さんが通りかかり「ご苦労様です」と言われた。別に仕事ではないのだが。

Img5

これだけは、石勝線の本線の方の映像。追分で室蘭本線から別れ、右にカーブを切るところを国道の陸橋上から撮影した。名称は同じ「石勝線」でも、こちらの本線は道東へ向かう特急や貨物なども通るメインロードとなっているから、1時間もいれば何らかの写真は撮れる。これも、釧路へ向かう特急の「スーパーおおぞら」。因みに画面に白っぽい小さな点が散見するのは、フィルムの埃ではなく、降っている雪に西日が反射して見えているものである。

石勝線は、駅間距離の長いところが多いから、歩いて写真を撮る者にとっては正直言って都合が悪い。また山間部に入ると、冬季はいいが、暖かい時期は熊が出没するので、冗談抜きで命がけの撮影になってしまう。私には、撮影の難しい線だと思う。

そんな次第で、いつもにもましてお粗末な映像しかないけれど、ご了承くだされ。

|

« 赤坂線・新垂井駅跡プチ撮影結果ご紹介 | トップページ | ケチか美徳か »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

夕張もSL現役時代とはすっかり変わってしまって、活気がなくなり衰退してしまいましたね。
夕張駅も旧駅からだいぶ手前になってしまい、淋しい無人駅になってしまいました。
長大編成の石炭貨物が何本も行き来していたのが、今はキハ40の単行がチョロチョロしているだけですから、何か物足りませんね~。

投稿: N市のT | 2009年2月21日 (土) 23時32分

こんばんは。
雪深い中での撮影、お疲れ様でした。
北海道では冬の写真に魅力を感じますが、撮るときは大変ですね。
仰るとおり雪と寒さに耐えなければなりませんね。
私は道産子でありながら寒いのが苦手なので冬は及び腰になります(^^;;;;
次回来道されるときは是非声をかけてください。
撮影ご一緒したいと思います。

投稿: vanagon714 | 2009年2月22日 (日) 00時27分

>N市のTさんへ
夕張は筑豊地区と同様に、石炭が枯渇してしまって以来、賑やかだった時代との落差が余計大きく感じられますね。
嘗ての夕張からの貨物は、セキを55両も連結していて、これは日本一長い編成だと何かの本に書かれていたのを覚えています。

私が知る夕張は、残念ながら落ちぶれてからなので、キハ40が1両でチョロチョロの姿しか知りません。昔を知る方から見るとさぞかし物足りないでしょうね。
でも、夕張には本当に頑張って再生して欲しいと願っています。

投稿: N市のTさんへ | 2009年2月22日 (日) 23時48分

>vanagon714さんへ
今年は休暇の都合で行けませんでしたが、ほぼ毎年、冬になると渡道しています。矢張り雪景色では、北海道に敵うところはありません。寒いのは自分も苦手ですが、暖かい暖房の利いた部屋でゆっくり写真を見ることを想像しながら、寒さに耐えて撮影に及んでいます。「冬」こそ北海道だと思います。

次回の渡道が何月になるかはっきり判っていませんが、渡道が決まりましたら、お言葉に甘えてお声掛けさせて頂こうと思います。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年2月22日 (日) 23時55分

こんばんは。
ご来道お待ちしております(^^)

投稿: vanagon714 | 2009年2月24日 (火) 22時23分

>vanagon714さんへ
ご丁寧に有難うございます。
予定通りならば、5月の下旬に渡道をと考えております。ただ、休暇が思い通りに取れるかどうかの問題がありますので、また詳しく決まりましたら、ご連絡させて頂こうと思います♪

投稿: vanagon714さんへ | 2009年2月24日 (火) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/28276865

この記事へのトラックバック一覧です: 昨冬渡道のアルバムから(石勝線編):

« 赤坂線・新垂井駅跡プチ撮影結果ご紹介 | トップページ | ケチか美徳か »