« 続編・LAVATORY考 | トップページ | 啓蟄はまだなんだけど…… »

2009年2月 4日 (水)

あにばーさりー

Dscn

本日2月4日を以って、私は現在の職場への正職員採用から15年を迎えた。

2月4日とは随分中途半端な日にちであるが、私は見習い中に大チョンボがあったため、他の同期の仲間より3日後に正規の採用となった。それで、こんな日にちなのである。

何にせよ、また一つの節目となる歳月を迎えた。

でも、決して平坦な道ではなかった。いや、今現在、かなりのデコボコ道の真っ最中だ。辞めようと思ったことも何度あったか知れない。それでも、同僚に支えられ、先輩に励まされ、後輩に元気を与えられ、何とかここまでやってこれた。

職場の内外を問わず、仕事に対して私に関わったすべての方々にお礼を申し上げたい。

「皆様のお蔭で、15年と云う歳月を務めさせて頂きました。これからもきっと不平不満ばかり言う大人気ない私だと思いますが、どうか温かく見守ってやって下さい。本当にありがとうございました」。

|

« 続編・LAVATORY考 | トップページ | 啓蟄はまだなんだけど…… »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

満15周年おめでとうございます。
何はともあれ無事にこれて良かったですね。
私も来月で20周年です。
入った頃はノビノビ出来ましたが、最近は雁字搦めでやりにくいですね。
今さら辞められないので定年までいかないといけないのですね~。
嫌なご時世になりました。

投稿: N市のT | 2009年2月 5日 (木) 10時09分

>N市のTさんへ
ありがとうございます。取り敢えずここまで辿り着けました。
がんじがらめを漢字で書くとああなることを初めて知りました。
ことほど然様に、まだまだ私は勉強不足なところが一杯だと思います。
5年先に入られた先輩には、年数的に永久に追いつけられませんが、先輩の励ましのお言葉はいつも、身に滲みます。やはり職場の事情をよく判っておられるから、そこらの人に通り一遍に「ああ、大変だねぇ」と言われるのとは、私の受け止め方も違ってきます。

私は家庭に戻れば自由な身分ですから、もう一度今回と同じ事態が起きたら本気で退職を考えますが、労働基準監督署の命令などそうそう受けるものではないでしょうから、今の職場を信じて行きたいと思っています。

本当に「お蔭さま」です。これからもよろしくお願い致します。

投稿: N市のTさんへ | 2009年2月 5日 (木) 21時56分

こんばんは。

満15年ですか。おめでとうございます。
羨ましいです。
私らはまだスタートラインにすら立っていません。

いつ首を切られてもおかしくない状況で安い賃金の中ハンドルを握っています。

嫌な時代になりました。

今の”職場”で有り続けれるよう将来を信じ前向きに頑張っていきます。

投稿: 企4 | 2009年2月 5日 (木) 22時12分

>企4さんへ
ありがとうございます。

スタートライン、と言っても、私たちと企4さんたちでは入所のシステムも全く変わってしまいましたから、一概に比べることは出来ないと思います。私たちの頃は、師匠から独り立ちすれば、もう滅多矢鱈なことでは首切りはあり得ない、とのやり方でしたものね。

今入ってくる方たちは気の毒だと思います。言われる通り安い賃金でこき使われ、嫌なら辞めて行ってくれと言わんばかりの体制で。私たちの職場がこんな荒んだものになるとは、入所時には想像もしませんでした。

どうか、投遣りにならずに、頑張って下さい。これからの職場を変えていけるのは、企4たちの若い力だと信じていますから。

投稿: 企4さんへ | 2009年2月 6日 (金) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/27784136

この記事へのトラックバック一覧です: あにばーさりー:

« 続編・LAVATORY考 | トップページ | 啓蟄はまだなんだけど…… »