« ケチか美徳か | トップページ | キハ40・色彩図鑑 »

2009年2月25日 (水)

本当にご迷惑です

Dscn

この時期、巷のあちこちで行われる道路工事。言わずと知れた「年度末の予算消化のため」の殆ど無理矢理の工事が多く、その割には車線規制を堂々としてくれるから、渋滞の最大原因となる。言い方は荒いが、私たち道路を走ることを生業とする者にとっては、まるで敵のような事業である。

私は気が短いから、道路工事で渋滞していると、まず工事現場で働いている人たちを恨めしく思ってしまう。「何だ、こんな所で穴っぽこを掘りやがって」と云う具合に。でも、本来はこの人たちに怒りをぶつけても仕方ない。工事現場で働く人たちは、会社からの命令で命令された内容の仕事をしているに過ぎない。本来恨むべきは、不必要と言っていいくらいの工事を「しなさい」と、命令している親方(官庁やそれに関連する業者)だろう。

私たちが仕事で走る、とある路線のとある場所では、本当に毎年12月頃になると工事を始めて、3月末頃になると工事が終わる。毎年毎年同じ場所で工事をするのだ。

そもそも、ここは数年前に大々的なオーバーレーンをやって、舗装を綺麗に直した。ところが、翌年には暮れになるとショベルカーを持ってきて、また穴を掘り始めた。以後ずっと、年末頃になると同じことが繰り返されている。内容はその時々によって「電気工事」「ガス管工事」「水道工事」「排水溝工事」「歩道補修工事」……等々。これには心底「よく、そこまで工事のネタがありますね」と言ってあげたくなる。

そのオーバーレーンの時には“みぞゆう(未曾有・笑)”の大渋滞を起こしてやっと綺麗に舗装を直したのに、今や、そこの道路は凸凹だらけだ。勿論、今年度も現在工事中である。

また、こう云う言い方は多少傲慢かも知れないが、工事作業を指揮する人も、普通乗用車のことしか考えずに車線規制などをする例が多い。大型バスが通ることが判っているのに、普通乗用車に必要な分しか通れる車線を作らないから、私たちが行くと「こんな狭い所を、どうやって通り抜けるんだ」と思うような状態になっている。

堪忍ならない時は、クラクションを鳴らすしかない。本当に通れないのだから。すると慌ててガードマンらが飛んできて、ギリギリ一杯に通れるだけの車幅を作る。トラ柵やカラーコーンを一時的に隅に寄せるのだ。ところが、バスが通り過ぎるとまた元通りにしてしまう。終点に着いて戻ろうとその工事現場を通りかかると、また通れない車幅でカラーコーンが置いてある。またクラクションを鳴らす。またガードマンが飛んでくる。こんなことの延々繰り返し。少しは頭を使ってくださいよ、バス通りということぐらいは事前に知らされているのだから。

また、ガードマンも慣れた方ならいいけれど、経験の浅い人だと実に要領が悪い。所定の研修を受ければ比較的簡単にガードマンの職には就けるのだそうで、運悪く経験の浅いガードマンの工事現場に行き着いてしまうと、またぞろとんでもない渋滞が出来ている。はた迷惑この上ない。交通量の多い工事箇所には、せめて経験の長いガードマンを置いて欲しい。

気晴らしのためのブログだから、今日は書きたいようなことを勝手に書かせて頂いた。でも、決して脚色はしていない。事実を淡々と書いただけのことである。異議がある方はコメントして頂いても構わないけれど、炎上だけは堪忍してくださいね。

|

« ケチか美徳か | トップページ | キハ40・色彩図鑑 »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

名古屋は工事の多いところですね~。
何処行っても工事してますよね~。
こんなとこ他にありませんよね~。
本当に参ります。
やめて欲しいですね~。

投稿: N市のT | 2009年2月26日 (木) 19時33分

北海道も同じような現象がみられます。
私が免許を取った頃はそうでもなかった気がしますが、
今の道路は継ぎ接ぎだらけで舗装路なのに凸凹です。
O麻の線路縁道路もひどい凸凹でJRバスが通るのですが
後ろのほうに座ると酔いそうなほどです。
道路工事はこれから寒くなる10月頃に始まり、雪を解かしながら
舗装したり掘り返したりしていて、作業するほうも大変だなあと
思います。

投稿: vanagon714 | 2009年2月26日 (木) 21時10分

>N市のTさんへ
本当に名古屋は道路工事が多い街だと思います。以前トラックに乗っていた頃から、市内のコースは工事渋滞が多いので、わざわざ岐阜県など遠くへ行くコースの人と変わってもらったりしていました。その方が、ドライブ気分で仕事できましたし。

この仕事に就いた限りは諦めなければ仕方ないのでしょうが、予算消化のためと云うことがバレバレの工事は堪忍して欲しいですよね。

投稿: N市のTさんへ | 2009年2月26日 (木) 22時29分

>vanagon714さんへ
北海道でも、似たようなものですか。きっと全国的な現象なんでしょうね。

名古屋でも、舗装路の筈なのに、走ると車がガタガタ揺れる所がそこここにあります。一体何のための舗装なの?と聞きたくなってしまいます。一々同じ所を何度も掘り返さなくとも、一度の工事で電気・ガス・水道などをまとめてすることはできないのでしょうかね?

北海道など雪の多い地方は、雪を解かしながらの作業になるのですね。工事をしている方々に罪はありませんから、それはそれで暖地よりも大変だろうなと思います。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年2月26日 (木) 22時37分

ガス工事だの、電線の地中化だのよく分からない工事が続いていますね。

そんな事よりも苦情の要因となりかねない道路の凸凹の舗装にもう少し力を入れて貰いたいものです。

特に新型ノンステはちょっとの段差でも「ドスン」「ズドン」等結構な衝撃音が響くので運転していてもドキっとする事が結構あります。


そろそろNFが登場する頃ですがどんな仕上がりなのか少し楽しみです。
その一方で平成9年製の3ドア車とはおさらばですが。

投稿: | 2009年2月27日 (金) 21時20分

>名無しさんへ
あの電線の地中化って、一体何の工事だったのでしょうね。今でもしっかり電柱と電線は残っていますけど。
あの工事による遅れでは、随分苦情を言われましたよ。

さてさて、仰せの道路の凸凹ですが、これも十分苦情の原因になり得ますよね。そもそも道路の凸凹は、折角綺麗に舗装してある道路をあちこち掘り返すから出来る訳で、その意味でも無駄な工事はやめて頂きたいと思います。また、ノンステ車が主流になってきまして、感じるショックはツーステ車より大きいですね。
ノンステの場合、ショックアブソーバーの大きさに制限ができてしまうので、余計揺れが激しくなるのではと思います。

NFがどんな仕上がりになるか、私も楽しみにしています。封切りも間近ですね。

投稿: 名無しさんへ | 2009年2月27日 (金) 23時32分

全く違う視点からすみません。本当に年度末の予算消化工事って邪魔ですよね!私も車を運転するのでいい加減にしろ!と言いたくなります!
そんなに予算が余るんだったら翌年に回せばその分節約になる、というのは小学生でもわかるレベルだと思うんですけどね。そこは河村さんに期待でしょうか!?

投稿: リニモ1号 | 2009年7月22日 (水) 23時40分

>リニモ1号さんへ
それ程違う視点でもないのでは。
道路を走る人、全てに迷惑なんですよ、道路工事って。
ただ、予算を翌年回しにしてしまえば「何だ、これだけの予算で足りるのか。だったら来年からはもっと○○の部署は予算を減らしましょう」ってことになってしまうので、おいそれ予算節約とばかりは言っておられないのが現状みたいですね。
ただ、その為に道路を走る者を犠牲にするのは止めて頂きたいんですけれどね。

新市長、まあどんな方かは未だよく判りません。ただ前回の市長選で立候補しなかった(できなかった)のは、私たちの職場を民営化すると公言したので、支援母体から総スカンを喰らって出馬できなかった人物です。ですので私も、反新市長派です。そのような方には、私は何も期待していない、が正直な意見ですね。

投稿: リニモ1号さんへ | 2009年7月23日 (木) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/28363739

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にご迷惑です:

« ケチか美徳か | トップページ | キハ40・色彩図鑑 »