« 本当にご迷惑です | トップページ | 大型車と中型車 »

2009年2月26日 (木)

キハ40・色彩図鑑

いつもコメントを下さるN市のTさんが、以前ご自分のブログでキハ40の各地の塗装をアップされていた。それで、今日はまた趣を変えて、私も気動車の各種塗装を図鑑的にアップしてみようと思う。

私も私なりに、国鉄型気動車が民営化後に各地で塗装変更されたものの映像を集めているが、全てをご紹介していたら大変な種類になってしまうから、私もキハ40限定としておく。また、同じ塗装が3両以下しかなく、この10年以内に撮影したものと、条件を絞ってのご紹介とする。変な言い方をすれば、N市のTさんに大遅延コラボしたと云うことになろうか。

***

Img40  

イラスト塗装・キタキツネ キハ40 724

旭川にて(許可を得てホーム下から撮影) 2002年5月 (この塗装現存せず)

Img40_2

イラスト塗装・カニ キハ40 741

釧路にて 1999年5月 (この塗装現存せず)

Img40_3

イラスト塗装・イカ キハ40 807

函館にて 2001年6月 (この塗装現存せず)

Img40_4

部分イラスト塗装・北海道の風物 キハ40 716

旭川にて 2002年5月 (この塗装現存しないものと思われる)

尚、部分イラスト塗装として、バラの花盛りをデザインした車両も見たことがあるが、こちらは旭川駅の7番ホームで夜間に見れただけなので、写真には撮れていない。

Img40_5

忍者ハットリ君塗装・ピンクベース キハ40 2136

高岡にて 2004年10月

Img40_6  

忍者ハットリ君塗装・ブルーベース キハ40 2135

高岡にて 2004年10月

忍者ハットリ君の塗装は、他にオレンジ色がベースになっものもあるようだが、これは残念ながら出会えていない。また、このハットリ君シリーズは、正式には「塗装」ではなく「ラッピング」である。

Img40_7

鬼太郎シリーズ塗装・鬼太郎 キハ40 2118

弓ヶ浜にて 2006年9月

鬼太郎塗装は、これが3代目になると思われる。

Img40_8

鬼太郎シリーズ塗装・ねこ娘 キハ40 2094

弓ヶ浜にて 2006年9月

Img40_9

鬼太郎シリーズ塗装・ねずみ男 キハ40 2114

弓ヶ浜にて 2006年9月

Img40_10

いさぶろう・しんぺい専用塗装 キハ40 2109

人吉にて 2005年11月

少々イレギュラーではあるが、キハ40には違いないのでアップした。尚、車両正面には「140DC」と書かれているが、車体の番号標記ではキハ140化はされておらず、上記の番号になっていた。

Img40_11

日南線専用塗装 キハ40 2097

南宮崎にて 2000年7月

Img40_12

NHK朝ドラPR塗装 キハ40 2069

南宮崎にて 2005年11月 (この塗装現存しないと思われる)

2004年9月~2005年3月まで放映されたNHKの朝ドラ「わかば」PRのために、施されたもの。放送終了からかなりの時間が経っているので、現存しない塗装だと思う。

おまけ・塗装そのものは珍しくないけれど。

Img4012

鉄道員ロケ用国鉄一般塗装 キハ40 748(キハ12 23)

旭川にて 2002年5月 (この車両、籍は現存せず)

言わずと知れた「ぽっぽや」ロケ用に、ヘンテコな形に改造されたキハ40。折角出会えたので、アップしておいた。

***

稚拙な映像が多いが、初めに書いた条件で出会えたキハ40は、これだけである。ほぼ網羅したつもりだが、他にも手落ちがあるかも知れない(加古川線のグリーンの塗装でも部分イラスト車両があったりした)。各種の塗装に詳しい方にご教授頂ければ、幸いだと思っている。

|

« 本当にご迷惑です | トップページ | 大型車と中型車 »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

よくぞここまで撮影されましたね~(^^)
キハ40、わたしも好きな車ですがイラスト付車両を撮影したことは
ほとんどありません。
全国津々浦々、こんなにもご当地塗装があるんですね。
すっかり楽しませていただきました。

投稿: vanagon714 | 2009年2月28日 (土) 07時05分

コラボありがとうございます。
ご当地キャラクター塗装もたくさんありますね~。
流石おさかなさん、よく撮影されていますね~。
キタキツネは私のお気に入りでしたが、もう現存しないので残念です。
JR北塗装は地味なので、ご当地塗装(ラッピング)にした方がいいかもしれませんね。

投稿: N市のT | 2009年2月28日 (土) 11時00分

>vanagon714さんへ
集めてみると、自分ながらに「結構沢山あるなぁ」と思いました。
現存しない塗装も結構撮影の機会に恵まれて、結果としてあれこれ集められたと思います。
キハ40、私も大変好きな車両です。北海道の車両もエンジンが換装され、700番台が1800番台へと変わり、あの独特なエンジン音は聞けなくなってしまいましたが、それでもキハ150より親しみが持てます。

最近、四国では国鉄時代の塗装に戻したものが何両かあるそうで。四国はエンジン換装していないので、のんびり乗りに行く機会を持ちたいと思っています。

投稿: vanagon714さんへ | 2009年3月 1日 (日) 01時44分

>N市のTさんへ
キタキツネ塗装、私も好きでした。正面から見た顔が可愛らしかったんですよね。
境港線では水木茂さんが、城端・氷見線では藤子不二雄Aさんがコラボしておられて、それぞれ楽しい車両になっていますね。

以前、Tさんのブログコメントで「北海道は雪が多いから、国鉄時代の暖色系朱色塗装がいい」と書いておられましたが、断然賛成です。白ベースでは雪に埋もれて視認性も悪くなりますし、もう少し目立つ塗装でもいいと思いますね。

投稿: N市のTさんへ | 2009年3月 1日 (日) 02時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/28379288

この記事へのトラックバック一覧です: キハ40・色彩図鑑:

« 本当にご迷惑です | トップページ | 大型車と中型車 »