« 祝日法改正に関する雑談 | トップページ | ドライバーズグラブ »

2009年1月14日 (水)

配転騒動

Dscn

ずっと前から、書こうか書くまいか迷っていたのだが。

昨年11月10日に、市内南東部の車庫への配転を言い渡された。異動の日付は平成21年4月1日付でということである。私の行く車庫へは合計18人と云う大量異動である。

書いたこともあったかと思うが、私は現在の職場へは自宅から直線距離で1.5キロを切ると云う、大変恵まれた環境の下で暮らしている。然し今年の4月1日から、一つの車庫を他の会社に業務委託化することが決まっており、それに伴って大幅に人事異動が行われることになっているのだ。その煽りを受けて、私もトコロテン式の異動を言い渡されてしまったのである。

配転を言い渡された車庫は、魚澄庵から直線距離でも10キロを悠に超える。今まで通勤時間は10分で済んだものが、かなり飛ばしても40分はかかる場所である。早朝や深夜の仕事がある私たちのことだから、特に朝などはとんでもない早起きを強要されることになる。厄介なことになったな、と困惑していた。

然し、異動者名簿が発表されて間もなく、異動者らの間で「異動しなくても済む人間が2~3人出るのではないか」との噂が立ち始めた。私も自分なりに、異動先の車庫の方に話を聞いてみると、噂はある程度真実味があるような様相であった。それで今日まで異動の話を書くのをためらっていたのだ。

どっちつかずの気持ちのまま迎えた昨年末に、間違いない情報が入ってきた。私の異動する車庫へは、18人中4人が配転免除になるとの話である。異動しなくて済む者は、『異動先の車庫から距離が遠い者から順に選ばれる』が私たちの車庫(労組支部)の規則である。私はどう考えても、異動者中遠い方から2番目になるようであった。これで異動しなくて済む話が、かなりの真実味を帯びてきた。

私たちの職場では、乗務員の人事決定権は労働組合が握っている。労組の支部同士で話し合いが成立すれば、異動者の人数や異動する人間を変えることも出来る。その話し合い、即ち支部長会議が昨日行われ、最終的な異動者が今朝発表されたのである。上の写真は、その発表された名簿のごく一部分だ。

その名簿の中に、私の名前はなかった。噂は本当になった。火のない所に煙は立たぬと言うが、今回の騒動はまさしくその言葉通りとなった。4月からも、通勤時間は10分で済むのだ。張り詰めていた自分の気持ちが少し緩んだのが、今ははっきりと判る。

ヤレヤレ。

|

« 祝日法改正に関する雑談 | トップページ | ドライバーズグラブ »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

よかったね~
これで安心して、朝もギリギリまで寝ていられるね(^^)

投稿: まる | 2009年1月15日 (木) 00時18分

>まるさんへ
そぉ~なんです。
これでまた、遅刻10秒前に出勤すればいい生活が続けられることになりました。
うれぴ~ぃです ♪

投稿: まるさんへ | 2009年1月15日 (木) 23時37分

良かったですね。
配転になると余分な負担がかかりますからね。
近くて慣れた処がいいですね~。

投稿: N市のT | 2009年1月23日 (金) 21時39分

>N市のTさんへ
本当にホッとしました。配転になれば路線も覚え直さなければいけないし、通勤には矢鱈と時間を費やすしで、今回の騒動は本当に神経と心臓に負担がかかりました。
本文にも書きましたが、お陰様で4月からも「遅刻10秒前」に器用に出勤する日々が続けられます。Tさんにも色々ご心配をお掛けしました。この場を借りてお詫び申し上げます。

投稿: N市のTさんへ | 2009年1月24日 (土) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/27138243

この記事へのトラックバック一覧です: 配転騒動:

« 祝日法改正に関する雑談 | トップページ | ドライバーズグラブ »