« 旧車移動 | トップページ | ダンプ事情昨今 »

2008年12月 1日 (月)

ワープロによるダブルショック

11月28日に記事にした「おばさんを乗せなかった件」について、今日、営業所の副所長から話を聞かれた。乗れなかった本人から苦情の電話があったとのこと。別に副所長も叱るわけでもなく、事情を聞かれただけですぐに解放された。

何でも苦情の電話を入れれば済むと思っているおばさんよ、私はネット上で堂々と言います。「私はマニュアル通りのことをしただけですよ。」

えっと、別の話題から始まってしまった。本題へ入る。

Dscn

一昨日のこと。

珍しく、自筆で書くものがあったので筆を走らせていると、「監督」の漢字が書けなくなっていた。最近よく巷で言われているが、自動変換のワープロに慣れてしまって、自筆で書ける漢字がどんどん減っているとの話、私にも見事に当てはまっていた。

嘗ては「薔薇」でさえ自筆で書けた私であるが、すっかりワープロやメールなどの自動変換に頭が馴染んでしまっている。こんな簡単な漢字が……とショックだった。

仕方なく、久し振りに国語辞典を引いた。「かんとく」の項を見つけて漢字を読もうとしたら……

老眼が進んで辞書の小さな文字が読めなかった。またショックだった。

私は眼鏡をかけているから、眼鏡を外して辞書に思い切り目を近づけて、やっと用を為した。

そう云うダブルショックのお話でした。とほほ。

|

« 旧車移動 | トップページ | ダンプ事情昨今 »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

おばさんの「逆ギレ」ですかね~。
困ったものです。自分が悪いのに苦情を言ってくるなんて、そのおばさんは自分の子供にどんな教育をしているのでしょうね。

さて、おじさんは最近字を書かなくなってきたので、ちょっとした漢字が書けなくなってきました。
文明の利器はおじさんをダメにしますね~。

投稿: N市のT | 2008年12月 1日 (月) 22時33分

>N市のTさんへ
世間一般で言う「おばさん」の8割方は、私に理解できない行動をとります。自分が悪いという感情は全くないのでしょうね。世の中は自分を中心に回っていると思っているのでしょう。

文明の利器、本当におっさんの権威を益々失墜させる代物ですね。春になって時間ができたら、多少、自筆で書く何かを復活させようかと思っています。でないと、漢字を忘れていく一方です。

投稿: N市のTさんへ | 2008年12月 3日 (水) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/25818878

この記事へのトラックバック一覧です: ワープロによるダブルショック:

« 旧車移動 | トップページ | ダンプ事情昨今 »