« 新車搬入 | トップページ | 一人で勝手にクリスマス »

2008年12月21日 (日)

’80sの洋楽にのめりんだワケ

Dscn

今年は冬至がいつもの年より1日早いみたいで、今日・12月21日だとか。閏年の関係かな。

あ、今のは余談。洋楽には関係ない。ちゃんと本題に入りましょうね。

先日、また通販で、80年代の洋楽集(CD6枚組)を買ってしまった。この手のものは、これで3組目である。それぞれの洋楽集ごとに選曲が異なるので、曲のダブりは殆どない。

今現在、80年代モノを聞くのは懐かしさと自身の癒しが理由の大半であるけれど、じゃあ何で80年代にそんなに洋楽を聞いていたかと云うのが、本日のメインの話題。それで、簡単ながらその答えを下に暴露する。

Dscn525

ん~、何じゃ~?と思われる方もおありかと思う。これ、私の机の上に置いてある短波帯まで受信できるラジオである。一般に言うAM放送が525KHz~1610KHzぐらいの周波数を指しているけれど、AMってのは、電波の方式に過ぎなくて、今書いた周波数帯は「中波」が本来の言い方である。

中波より上の周波数のうち、30MHz(30000KHz)までを一般に「短波」と呼ぶ。日本では、短波を用いた一般放送局は「ラジオたんぱ」くらいだが、海外の放送局では短波を用いているものも少なくない。NHKの国際放送「ラジオ・ジャパン」も短波で放送されている。

電波についてのうん蓄はまた別の機会に譲るとして、この短波帯の3910KHzを用いて、以前、日本に駐留する米軍兵士向けに「FEN(Far East Network)」なる放送局が東京から電波を出していた時期があった。

現在でもFEN自体は存在するけれど、短波での放送は取り止めになってしまい、米軍基地のある厚木や佐世保・岩国などで中波を用いて放送しているだけである。中波は短波より電波の届く距離が短い性質があるので、短波で放送していた頃はまあまあ聞けたのだが、現在の中波放送は雑音と他の放送局との混信の間からわずかに聞こえるだけである。

FENは対象が米軍兵士であるから、英語での放送だけれど、放送内容は殆どが娯楽的な音楽番組で、私はこのFENを80年代にはずっと聞いていたのである。だから、曲のタイトルは判らなくても度々流れる曲なら耳に馴染んで、洋楽を覚えていった。特に、高校を卒業間近頃からは、放送をテープで録音し、気に入った曲だけをダビングしてオリジナルのテープ集を作っていった。

’87年頃に、FENの短波放送は終わってしまったが、アメリカの民間放送・KYOIという短波放送局が似たような番組を流していた。KYOIはサイパンから流されていた放送で、日本向けに放送していたから容易に受信できたのである。これを継続して聞いていたけれど、こちらは民間会社なので、スポンサーが思うようにつかずに1988年末頃にふっつりと放送をやめてしまった。

結局FENとKYOIで、合計21巻の60分テープ集が出来上がった。これらを暇があれば聞いていて、’80sの洋楽はすっかり「耳馴染み」になってしまった。それだから、何年経っても私の頭の中の音楽は、1980年代から時代が進んでいない。

奇しくも1988年が終わるとほぼ同時に、日本の「昭和」が「平成」になった。こんな偶然も重なって、つまりは私は洋楽の世界でも昭和人間のままなのである。

|

« 新車搬入 | トップページ | 一人で勝手にクリスマス »

音楽・オーディオ等」カテゴリの記事

コメント

当時の音楽を聴くと、その頃の事を思い出しますね。
↑の音楽はススキののディスコでよくかかっていました。懐かしいですね~。
おじさんは最近デジタル化したいい音楽?を聴いています。

投稿: N市のT | 2008年12月22日 (月) 20時35分

>N市のTさんへ
そうそう、80年代は「ディスコ」の時代でもありましたね。私も分を弁えずに(と言うより、友人らに無理矢理連れられて)何度かディスコに入りました。
ちょうど、画像のような曲がかかっていたと思います。全国どこでも、これは一緒だったようですね。

>最近デジタル化したいい音楽
判ります、判ります(笑)。

投稿: N市のTさんへ | 2008年12月22日 (月) 22時52分

こちらにも、登場!

80年代洋楽は、
『ベストヒットUSA』のビデオクリップと共に、記憶にありますよ。

その頃は、レンタルレコード屋さんで、せっせと借りては録音したり、ススキノのディスコでバイトしていた友人に、その店でかかって曲をダビングしてもらっていました。ちなみに、ディスコは嫌いでした。

ちっとも楽しく無かったなー
飲み会の流れで、何度か行ったけれど、みんな楽しそうなのに、まったく楽しい気分にならないのはどうしてなのか分らなかったけれど、単純に嫌いだったからなのでした。


投稿: るふるん | 2012年4月26日 (木) 00時18分

>るふるんさんへ
ご登場、有難うございます(笑)。

’80年代の洋楽、根本は本文にある通りなのですが、ここの所YouTubeで改めて集め直したりしています。殆ど判らない英語でアップされた曲が多いので、お目当ての曲へ辿り着くまでにかなり時間がかかりますが、その「お目当て」が出た時は「これだ!」とかって一人で喜んでいます。
学生時代はそんなにお金もなく、私もFM放送から録音したり、友達から借りてコピーさせてもらったり、色々な手段で曲集めしていましたね。

ディスコ……私も学生時代に連れられて3~4回行ったかな、と思います。踊ること自体は別に好きでもないので、私もそんなに楽しかった思い出はありません。
隅っこの飲食スペースで、友達と駄弁っていた記憶しかありませんね。

投稿: るふるんさんへ | 2012年4月26日 (木) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/26381039

この記事へのトラックバック一覧です: ’80sの洋楽にのめりんだワケ:

« 新車搬入 | トップページ | 一人で勝手にクリスマス »