« 名鉄パノラマカー1190レ乗車記 | トップページ | 城崎温泉と山陰本線豊岡近辺撮影旅行 »

2008年12月 9日 (火)

晩秋の日豊本線にて(4)

色々忙しくて、少し間が空いてしまった。

さて、もう晩秋は終わっているが、読み込んだ写真がまだ少し残っているので、日豊本線の晩秋の景色をもう少しお届けしようと思う。

Img

来春の廃止が決定的となっている九州ブルトレの「富士」。10月の鹿児島本線撮影記で、相棒の「はやぶさ」の方をご紹介したが、「富士」も前年にしっかり撮っていた。完全逆光で碌な撮影地ではないが、正直に言うと、撮影場所を探しているうちに列車の時間になってしまったというのが本当の話である。日出駅から少し暘谷駅寄りへ歩いた辺りにて。

Img_2

アシの茂みの向こうを行くのは、昼間に走る数少ない貨物の4075レ。渡っている川は臼杵川で、大分を過ぎてからでは、初めての街らしい辺りを流れる川である。この時は晴天に恵まれて殆どの映像が晴れ空の下を走っているが、シビアに逆光的なところが多く、傑作写真とは言い難い。駅間は熊崎~上臼杵。

Img_3

パンチの利いた写真が少ないが、多少面白味はあるかと思って読み込んだ写真。現在のところ、「にちりん」は大半が国鉄型の485系での運転となっているが、一部にハイパーサルーンによる運行がある。そのハイパーのヘッドライトが、夕闇の線路をキラつかせている。狩生駅付近の浅海井寄りの踏切より。

Img_4

せっかく国鉄型で運転されているのだから、塗装も国鉄の色でなければ、と云うことで、たまたま来てくれた国鉄カラーの485系による「にちりん」。3両固定編成なので、運用としては「にちりん」「きりしま」「ひゅうが」で限定的に使用されているようだ。ススキの穂もかなり呆けている季節だけれど、どの景色にも国鉄カラーって本当によく似合うなあ。佐志生~下ノ江にて。

お立ち台にこだわっていないので大した景色はないが、自分なりに思い出に残る風景が多かった辺りだと思う。単線区間だから、ポールにもそれほど気を使わなくて済むし、気楽に出掛けるにはいいところだと思う。

***

さて、明日の仕事後から“2泊2日”みたいな感じで、山陰本線の城崎付近へ出掛ける。目的は、どっちかと言うと温泉がメインのつもりでいる。でも折角出掛けるので、多少の山陰線の写真も撮ってくる予定。そんな訳で、早くとも12日までまたまたお休みとなるけれど、どうぞ、ご了承の程。

|

« 名鉄パノラマカー1190レ乗車記 | トップページ | 城崎温泉と山陰本線豊岡近辺撮影旅行 »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

明日は廃休ですね。私は週廃です。疲れますね~。
城崎温泉は家族で18きっぷを使って行きました。気の短い「瞬間湯沸かし器」の連れ合いは「特急にしろ」とクレームを付けて来ましたが、予算がないので強行しました。
温泉街の橋からキハ47を撮影しました。

「富士」ももうすぐ廃止なので、出来れば東京~大分をフル区間乗車したいです。
現時点でも個室を取るのは難しいようですね。

やはり国鉄色は景色に映えていいですね~。

投稿: N市のT | 2008年12月10日 (水) 21時29分

>N市のTさんへ
自分の記事を書いてから、こちらを見ているのですが、城崎温泉のあの橋から、やっぱり写真を撮られましたか。あれ、頃合の場所に橋があって線路があるので、結構絵になるんですよね。

それにしても、城崎まで18きっぷで行かれたんですか? 鉄分の多い人なら十分我慢できますが、一般の方にはちょっと苦しいかも、ですね。

肝心なこの記事でのコメントですが、「富士」にせよ「はやぶさ」にせよ、個室は平日でも取り難くなっているようです。10時のマルスのスタートから何秒持つでしょうかね。
Tさんお得意の「秘密兵器」を使うところではと思いますが。

投稿: N市のTさんへ | 2008年12月13日 (土) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/26064456

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の日豊本線にて(4):

« 名鉄パノラマカー1190レ乗車記 | トップページ | 城崎温泉と山陰本線豊岡近辺撮影旅行 »