« 大糸線南小谷以北撮影旅行 | トップページ | 大糸線撮影結果ご報告 »

2008年11月28日 (金)

皆さんはどう思われますか?

明日は自分の公休日。幸い、私の悪かった体調はお蔭様で大分よくなった。実家の方のことはこれから当分続きそうなので、すぐには解決しないと思うが、取り敢えず今日はこれを書く余裕が出来たから、3日ぶりくらいでちょっとした記事を書こうと思う。

あ、本文に入る前にもう一言。先程書いたように、ちょっと実家で歓迎しかねる事態が起きていて、多分これから当分の間、今までのように毎日は書けないと思う。以前も書いたように、これを書くことは私の気晴らしなのだが、気晴らしが重荷になってしまってもつまらないから、やれる範囲でやっていこうと思っている。

と、前置きが長くなったところで、いい加減本文に入りませう。

今日のことなのだが。

仕事で、始発のバスターミナルを発車した直後のこと。

ここのバスターミナルは、ターミナルから本通りへ出る際に信号があって、当然のことながらその信号に従ってバスターミナルを後にすることになる。信号が赤なら、これまた当たり前のように、ちょっと止まって信号が変わるまで待たなければならない。

で、私はその赤信号に引っかかって、信号待ちをしていたのだ。位置としては、自分がお客さんを乗せたバス停から、15m程度移動した位置になるかと思う。区分としては車道に当たる部分で、ここでの客の乗降は原則として禁止されている。

ところが、外からおばさんの声がして、どうも私のバスに乗せて欲しいらしい。バスのすぐ横まで来て何か言っている。私はマイクを車外に切り替えて「ここでのご乗車は危険です。次のバスでお願いします」と言った。これは、営業所の業務習得でも言われていたことで、ここでは乗せてはならない、柔らかい言葉で乗車を断りなさいと指導されている。その通りにしただけだ。

一旦諦めたかと思ったおばさんだったが、今度は年配の女性も連れてまたバスに近付いてきて、前扉を叩いた。

私が担当していた路線は、昼間は1時間に1本しかない。乗せて欲しい気持ちは判るけれど、規則は規則である。仮に私がこの危険なところで扉を開いたばかりに、その女性らが怪我をするような何かが起これば、全責任は私にかかってくる。それに、1時間に1本だということは判っている様子であったから、それならちゃんと間に合うようにバス停で待って乗るのが筋というものだろう。私はたまたま赤信号で止まっていただけで、実質バスはもう始発のバス停を発車しているのだ。

私はもう一度、外マイクに切り替えて、先程と同じことを丁寧かつ少し強い口調で言った。2人の女性が私を睨み付けてバスから去ろうとした時、信号が変わったので、私はさっと発車した。

正直言って、良い気分ではなかった。先程も書いたように、乗せて欲しいとの気持ちは判るけれど、最後に睨み付けられたのが不愉快だったのだ。自分たちの権利だけを主張して、道路法規はどうでもよいと言わんばかりの態度も気に入らなかった。

ここまで書いて、バスの乗務員或いはそれに近い仕事をしておられる方なら、多分私の肩を持って下さるだろう。でも、乗客としてしかバスに乗ったことのない方なら、私の行為に対して「意地悪だな」と思われるかも知れない。

お堅いことを書くなら、バスの車内にこんな注意書きが張られているのだが……。

Dscn

おばさんたちの行為は、明らかに青線の部分に引っかかる。

で、話はこれで終わらない。

始発から20分くらい走ったバス停だったろうか、降車ブザーが鳴ったのでバス停に車をつけると、降りようとした老年の男性がわざわざ運転席まで来て「さっき、変な所でバスに乗ろうとしたお客があったけれど、あれを乗せなかったのは大変良いことだと思います」と言って、小さく一礼してから降車口へ向かったのだ。

この何年か、仕事をしていて嬉しいと云う感情を持てたことは皆無に等しかった。

だが、あの老年男性の言葉は、本当に心から嬉しかった。判ってくれる人もいるのだ、との思いで、とても気分がよくなった。本当に、仕事でこんなに嬉しく思えたのは何年ぶりだろう。

私はバス乗務員の立場で書いた。読まれた方はどのように思われるだろうか。

|

« 大糸線南小谷以北撮影旅行 | トップページ | 大糸線撮影結果ご報告 »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

なるほどね~
停留所以外の場所では乗せてはいけないんだね~。
ま、ちょっと考えてみれば常識なんだけど、
私なんかも、少々だったらいいやん!
と思っていました。。。

現に、こちらでは開けてくれる運ちゃんもいたけど、
本当はいけないんだね。
何かあったら運転手さんの責任になるんだね、
以後気をつけます(^^;)

投稿: まる | 2008年11月29日 (土) 12時47分

>まるさんへ
正直に言って「難しい問題だよなー」と思います。自分が客の立場なら、やはり乗せて欲しいと思うだろうし、実際、今までに別の停留所などでバス停から少し外れた所でお客さんを乗せたこともあります。

細かい話をすると、私たちの仕事は主に「道路交通法」と「道路運送法」の2つの規則に縛られています。バス停の定義は「停留所が立てられている所から前後10メートル以内」で、これは普通免許を取る際にも自動車学校で教えている筈です。そして、この範囲から外れた所から客の乗降をさせる行為は「道路運送法」の方で原則として禁止されているんですよね。だから、そこでお客を扱っている際に、例えばバイクなどが衝突してきてそのお客さんに怪我をさせたとなると、100%私達に責任がかかってしまうんです。

人間だから情けをかけてあげたい部分もあります。ただでさえ無情な世の中、多少のことはとも思いますし先程書いたように私も別のバス停でそう云う扱いをしていることはあります。それはあくまで「ここでお客を扱ったことによって、そのお客に怪我などを負わせない自信がある」からです。

記事にしたバスターミナルは、今までにも度々別の事故があって危険と思ったのと、乗務員に営業所長などが注意事項などを話す「業務習得」の時間に「危険だからバス停を出外れたら扱わないように」との指導があった場所なので、この様な処置となりました。

長いコメントになりましたが、ホント、難しい問題ですよ。

投稿: まるさんへ | 2008年11月29日 (土) 18時25分

「おばさん」という生き物は自分の都合だけで生きています。我が家にもそういう生き物が生息しています。それが時には「抵抗勢力」ともなります。厄介な生き物です。そのへんのところはT爺さんが詳しいと思いますので、会ったら聞いてみて下さい。

上記のようなおばさんは、仮に乗せたとしても料金を用意していないし、かばんの中をゴソゴソやっているうちに信号が青に変わって動き出そうものなら、ヨロッときて倒れたりしたら車内事故ですからね。
やってしまったら全部運転士の責任ですからね。
事故を誘発する可能性のある事は避けたいですね。
おばさんには気の毒ですが、諦めてもらうのが正解だと思いますよ。

投稿: N市のT | 2008年11月29日 (土) 19時49分

>N市のTさんへ
概して男性より女性の方が物事に対する諦めが悪く、特に「おばさん」種族にはそれが顕著になると私なりに思っています。

やはり乗務員としての立場から考えると、Tさんのようなご意見になると思います。
私たちは少しでも事故が少なくなるようにと日々渾身の努力をしているのですから、それに反する行為に対しては、自分の応対でよかったのではと思います。
乗客の中にその理解者がいたことは、私にとって心休まる思いでしたよ。

投稿: N市のTさんへ | 2008年11月29日 (土) 22時09分

オバサンは何故オバサンになるのか…
それは、性格によるものと、世間様からの扱いによるのでは…と思うのです。
若い時は、黙っていても、気遣って貰えたけれど、オバサンになると、主張しなければ、気遣って貰えなくなるのですから、よほどの事が無いかぎり、あるいは、大変やさしい人が居ない限り、黙っていたら、スルーされるからでは?と、オバサンは思うのです…
そして、オバサン化が進むにつれ、注意書きなんか、一切読まなくなりますから…
多分、車内に書かれた表示などは、見て無いと思われますよー。

投稿: るふるん | 2012年4月26日 (木) 00時45分

>るふるんさんへ
女性の方には、少々辛辣な記事だったかも知れません。
然し、私共もバス乗務員である以上は守るべき義務がある訳でして、そのことを念頭に置いて頂いた上でのお返事を書かせて頂きますね。

オバサンになっても、全ての人がこのような女性になるとは勿論思っていません。人それぞれ、私共が言うことに納得して下さる方もあれば、逆に反発する方もあります。仰せのように、その人の持ち合わせた性格が大きく関わってくるでしょう。
一般論として、オバサンになるにつれ厚かましくなる傾向が強いようです。男性より女性の方が諦めが悪いのではないかなと思っています。
ただ、根底の部分は男性の私より女性のるふるんさんの方が、よくお判りなのではないかなと思います。確かに若い女性は皆にちやほやされますが、オバサンをちやほやする人は余り見かけません。相手にされないことを不満に思って、私共のようなオジンに当たって気を晴らしているのかも知れません。

誰にも平等に優しさを振り撒けるような人間には、私はなれそうもありません。
……私も私なりに、この記事を書いた時は不満を持ちながら書いた覚えがあります。車内の注意書きなどは読んでいないオバサンたちだったと思いますが、運転手として守るべき規則も判ってくれよ、と云った気分でアップしたと思います。
私も女性から見たら「冷たいオジン」の一言で済まされてしまうかも、です (;;;´Д`)ゝ

投稿: るふるんさんへ | 2012年4月26日 (木) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/25731103

この記事へのトラックバック一覧です: 皆さんはどう思われますか?:

« 大糸線南小谷以北撮影旅行 | トップページ | 大糸線撮影結果ご報告 »