« 大糸線撮影結果ご報告 | トップページ | ワープロによるダブルショック »

2008年11月30日 (日)

旧車移動

間もなく師走を迎えようとする日になったけれども。

私たちの職場の新車の納車が、年1回になってから、毎年大体このぐらいの時期に「旧車移動」が行われる。ここで言う「旧車」とは、納車予定の新車以外の車のこと全てを指し、廃車寸前の車のこととは限定しない。

その旧車移動が、私たちの営業所では今日行われた。新車が入ることによって車庫間で車の年式の新旧に偏りが出ないよう、既存の車を交換などの形で移動させ、どの車庫でも平均の年式がほぼ同じになるように調整する作業のことで、普段はハンドルを持つ機会の少ない非乗務の職員(私たちに点呼などをする係)が、実際には車を動かす。

基本として自分の車庫に入ってくる車は、自分の車庫の職員が引き取りに行き、自分たちの車庫から出て行く車は、出て行く先の車庫の職員が引き取りに来る。非乗務の職員でも土日は多少余裕があることが多いので、毎年土日に行われることが多いようだ。

今回私たちの車庫に入ってきた車の中で、変り種はこの車。Dscnns19

到着直後の姿で、工場の中へ頭を突っ込んでしまったのでバック向きの写真だが、社内番号NS-19号車。Nはノンステップ車、Sはメーカー(いすゞ)を示す。「NS」で始まる車は他にも多数在籍するが、このNSはノンステップ化されたいすゞの「ガーラミオ」の初期車である。多数派のNS車とは、中扉の形状が異なり、またトルコンスイッチも押しボタン式(ZF社製)である点などが異なる。私たちの車庫には初めての形式になる。これと入れ替えに、日野のノンステップ車が1台、この車の元いたJ車庫へ移動している。

Dscnh806

また、G車庫から一般用ツーステップ車、H-806号車もやってきた。これも移動直後の写真。ご覧のように方向幕は外されているが、車庫間移動の時は方向幕は取り外す。方向幕の内容は車庫によって全て異なっている。だから、他車庫の内容の方向幕を持ってきても仕方ないので、方向幕だけは旧の車庫へ置いてくる訳だ。そして、新天地へやってきた車は、すぐ稼動できるように、出来る限り早い内に車庫の工場職員が新天地の方向幕を取り付ける。

因みに廃車車両の回送の時も方向幕は取り外して走るけれど、その時は既に営業ナンバーも取り外して赤ナンバーをくっつけて走るから、それで区別がつく。

この他に、通称グリーン車庫との間で、多数派NS車と旧式NH(日野のノンステップ車)の交換があった。この多数派NS車は「LED式方向幕」なので、幕の取り外し云々の面倒な手間がない。最近、多くのバス事業者で方向幕のLED化が進んでいるが、このような時にもLEDの車は手間が少ない。データさえ入れ替えれば、すぐに新天地で稼動できる。

また、今年度で廃車となるツーステップのいすゞ車が一台他車庫へ出て行く。

私たちが知らされていたのは以上なのだが、車庫を見回したら他にも移動があった。

先程のJ車庫から基幹バス用の日野のノンステップ車2台(デジタコ付き)が、私たちの車庫の同じ基幹用日野ノンステップ車2台(デジタコなし)と交換となった。これは、来年4月からJ車庫が他会社に委託化されるのに伴って、委託会社側が自分の会社で使っているものと同じデジタコを全車に取り付けるために行われた移動だと思われる。

来るべきものは来たから、あとは新車の納車と最古年式車の廃車が、恐らく1月~2月にあると思う。因みに今年度の新車は、いすゞと三菱ふそうだそうで、全車MT車とのこと。また、これについては、動きがあったらお知らせしようと思っている。

おさかなの車庫からのお知らせでした。

|

« 大糸線撮影結果ご報告 | トップページ | ワープロによるダブルショック »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

旧車がちょろちょろ移動していますね。
今日野跡でUDのツーステが走っていてビックリしました。
今までその車種が走っていなかったようなところで見ると違和感がありますね~。

投稿: N市のT | 2008年12月 1日 (月) 22時29分

>N市のTさんへ
12月7日までの間、移動期間としてとってあるそうです。
UDのツーステも遂に移動対象になったんですね。野跡となるとN尾かN川ということでしょうか。
そういえば、私たちの車庫にいすゞのキュービックが来た時も、滅茶苦茶違和感がありましたね。今では見慣れましたけれど。

投稿: N市のTさんへ | 2008年12月 3日 (水) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/25793874

この記事へのトラックバック一覧です: 旧車移動:

« 大糸線撮影結果ご報告 | トップページ | ワープロによるダブルショック »