« 皆さんはどう思われますか? | トップページ | 旧車移動 »

2008年11月29日 (土)

大糸線撮影結果ご報告

先日出掛けた、大糸線(非電化部分)のフィルムが上がってきた。

今回の旅行は、仕事の都合で出発直前になって予定を変更した部分があり、結局3日間出掛けても24枚撮りのフィルムを1本消費しただけと、少々残念な結果になった。元々列車本数の少ない地域だから止むを得ないことでもあるが、職場の事情が許せばもう少しゆっくりしたい旅行であったことは否めない。

そんな次第で少ない中から4枚だけだが、画像をご紹介する。

Img1

最初に訪れた地点で、駅間としては小滝~根知になる。大糸線の南小谷以北は、山中の南小谷から海沿いの糸魚川まで一気に下るので、駅数の割には標高差がある。で、この辺りはまだ見られる程度の紅葉が残っていたので、それをバックにして写した。言ってみれば「ただ綺麗なだけ」の写真かも知れないが、川原に下りて自分なりにアングルは工夫したつもりである。

Img2

普段、撮影旅行に出掛ける際は、出来る限り「お立ち台」的なところを避けて自分だけの撮影地を探すのだが、今回は逆に「お立ち台」にこだわって撮ってみた。ここもそんな場所なのだが、見本写真(サイト)は105mm程度のレンズで写してあった。それが私には不足気味に思えたので、思い切って自分の切り札300mmを使ってみた。これでも雪や周りの表情などが判る程度に写っているが、如何なものだろう。撮影地点は北小谷~平岩。

Img3

頸城大野駅から根知方面の大野トンネルまでは、アングルの宝庫と本に書かれていた。本来はここを一日かけてじっくり撮りたかったのだが、前述の事情で半日しか時間が割けず、その上ここへ着いてからはずっと雨で、ポイントを探すのには苦労した。結局は勾配標が立ててある区画を踏み台にさせてもらい、逆S字カーブを撮った。実際にはかなり暗くて、絞りはf2の開放・シャッター速度は1/60秒まで落としている。列車の速度がのろくてブレなかったのは僥倖だった。

Img4

私が最近撮るように心がけている「イメージ」的な写真。折角の国鉄カラーが走る線に赴いて、こんな写真を撮るのは勿体無いとのご批評もあろうが、どちらみちかなり暗くなっていて、然も雨脚が強くなっていた。それで帰り間際に頸城大野の駅ホームから、こんな写真を撮ってみた。雨だからこそ撮れた写真だと勝手に思っている。因みにシャッター速度は2秒かけている。

いつものように、三流写真家の撮るものだから、大した絵はない。自分自身、少しでも心の休養になればとのつもりで出掛けているから、尚のことだろう。温泉に2晩浸かれただけでも良しとして、お粗末な結果ご報告とさせて頂く。

|

« 皆さんはどう思われますか? | トップページ | 旧車移動 »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

やはり、国鉄色は景色に映えていいですね~。
ここは列車のスピードが遅いので、車で行くと何回も撮影できます。昨年娘の運転で出撃して先回りして撮影しました。
また行きたいところです。
また来年のGWには58の国鉄色も走るでしょうから、T爺さんに連れて行ってもらいましょうかな。

投稿: N市のT | 2008年11月29日 (土) 19時56分

>N市のTさんへ
仰るとおりです。本当に国鉄色は、周りの景色にマッチします。
かの湘南カラーにしても、この気動車のカラーにしても、5~6の案の中から絞り込んで選ばれた色と聞いています。安易な、理由のないようなJRカラーは、歓迎しかねます。

列車は本当にゆっくりですね。車の方も周りにおられましたが、皆さん撮るとさっと乗用車に乗って去っていかれました。先回り作戦だろうと思いながら見ていました。
GWは混雑が嫌だけど、58の国鉄色が走る可能性は大ですよね。私もお仲間に入れて頂こうかな……。

投稿: N市のTさんへ | 2008年11月29日 (土) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/25754678

この記事へのトラックバック一覧です: 大糸線撮影結果ご報告:

« 皆さんはどう思われますか? | トップページ | 旧車移動 »