« 職場の機関紙より | トップページ | 床屋の親父さん »

2008年11月 2日 (日)

夢去りし街角

Dscn

本日の夕景。

ここ2~3日、体調がよろしくない。いや、元々よろしくないのだから、一層よろしくないと書くべきだろうか。

おまけに、同じく2~3日、気分的に落ち込んでいる。

こんな落ち込んでいる時に、この夕景は自分の気分に似合い過ぎていた。因みに記事の題名・『夢去りし街角』とは、フォークグループ「アリス」のヒット曲のタイトルである。自分の気分もこの夕景も、そのタイトルに合っていたから、今日の記事の題名として拝借した。

夕景って、好きなのだけど、いつも何かしら寂しさが漂っていて、「斜陽」とか「寂光」とか「負け組」とか、マイナスイメージの言葉ばかりが頭に浮かぶ。

都会って嫌だなと思う。人ごみに心までもへし押されて、息つく場所もありはしない。そんなゴミゴミした雑踏の中で、こんな夕景を見せ付けられて、益々嫌になる。

一人になりたくても一人になれない、それが、都会というものらしい。

本当は、一人っきりになって、ため息を死ぬほどついてみたいのに。

|

« 職場の機関紙より | トップページ | 床屋の親父さん »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

最近は職場に行っても良い事全然なしで、家に帰っても長に怒られてストレスが溜まるばかりで気分は下降線をたどるばかりで、夕日を見るにつけすっかり凹んでしまいますね~。

そろそろキレそうになって来たので、「♪♪ビュワ~ン、ビュワ~ン♪♪」とガス抜きに行って参ります。

投稿: N市のT | 2008年11月 3日 (月) 21時41分

>N市のTさんへ
「♪♪ビュワーン、ビュワーン♪♪」
懐かしいフレーズですよね。今や小馬鹿にしてしまっている新幹線ですが、幼年期は憧れの的であり、「あれに乗りたいから早く大人になりたい」との一心で、大人になれるのを待っていたようにも思います。

齢、長じて、夕日が傾くこんな現実となってしまいましたが、ビュワーン、ビュワーンの夢だけは捨てないでいたいですね。0系最後のご乗車、お土産話をお待ちしております。

投稿: N市のTさんへ | 2008年11月 4日 (火) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/24962087

この記事へのトラックバック一覧です: 夢去りし街角:

« 職場の機関紙より | トップページ | 床屋の親父さん »