« 入試の思い出 | トップページ | 大糸線南小谷以北撮影旅行 »

2008年11月21日 (金)

イテテの季節

Dscn3895

寒さと共に、空気の乾燥も本格的になってきた。

いつ頃からか覚えていないのだけど、冬になると手の指があかぎれるようになった。今の職場に入った時はこんなことにはならなかったから、多分ここ10年くらいのことだと思う。

今年も、上の写真の如く、早くも右手の親指の先がぱっくりと傷口を開けている。今のところ、この1ヶ所だけだが、寒さと月日が経つにつれ、人差し指・中指と拡大していく。もちろん、左手も同じこと。

尿素入りのハンドクリームが良いと聞き、仕事用の鞄の中に常備している。それでも、痛いなと気がついたときはかなり重症になっていて、もう血が滲んでしまっている。血が滲んでからハンドクリームを塗ったところで、手遅れなのだ。

指の先端だから、末梢神経と呼ぶのだろうか、これがかなり敏感なのだ。この写真くらいの状態になっていると、ちょっと傷口の辺りを何かにぶつけただけで、かなりの痛みが走る。私は仕事中、案内放送用のマイクを常時オンにしている。で、うっかりハンドルを握り損ねたりしてハンドルに傷口の辺りをぶつけると、思わず「ア、イテテテ……」と呟いてしまう。多分、客室の方にもこの声が流れてしまっているだろう。お客からすると、この運転手、一人で何を痛がっているんかいな、と思っているかも知れない。

高校生の頃までは、足の指のしもやけに悩まされた。これは、いつの間にか消失した。その代わり、みたいな感じで、あかぎれがオジンを悩ませている。

以前医者に聞いたら、植物性油脂を摂取するとなり難いと言われた。大豆やとうもろこしなどがいいそうな。冬になると、極力、豆腐を食べるようにしている。医者も「豆腐と油揚げばかり食べてなさい」と言っていた。

でも、毎年冬になると、律儀にばっくりと傷口を開けてくれる。まったくもって、何とかならないものか。

***

明日から3日間、例の如く撮影旅行に出掛ける。24日は早く帰ってくるが、帰ってから別の用事があるので、多分25日までこちらはお休みになると思う。ご了承あれ。

|

« 入試の思い出 | トップページ | 大糸線南小谷以北撮影旅行 »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

嫌な季節になって来ましたね~。
北海道の冬は全然気になりませんが、名古屋の冬は厳しいです。
名古屋での朝の出勤は大変辛いものがありますが、-20℃の常紋でウロウロしていても全く平気ですもね~。

私もおじさんになってから、おさかなさんのような症状が出て毎年「痛い目」に遭っています。
一旦パックリ来るとなかなか治るまでに時間がかかるのです。

投稿: N市のT | 2008年11月23日 (日) 17時09分

>N市のTさんへ
名古屋は上州同様に「空っ風(地元では、伊吹おろしと呼んでいますが)」が強くて、却って北海道より冷たい気がしますね。他の地域から来た友人も、名古屋の冬は寒いと言っていました。

アカギレ、一度パックリしちゃうと、本当に治るまで時間がかかりますよね。痛みに耐えなければいけない嫌な季節です。でも、Tさんも同じ症状で苦しんでおられたとは知りませんでした。お互いに、大事にしましょう。

投稿: N市のTさんへ | 2008年11月25日 (火) 22時31分

痛そうですね
(;_;)
今年も発症していたのでしょうか…

あかぎれは、ビタミンB群の不足が、原因と聞きます。

簡単に補うには、米糠を食べると良いですよ。

北海道では、ドラッグストアなどに『ぬか源(ぬかげん)』という、食品が売られています。


名古屋にもあるでしょうか?
さほど高額な物では無いので、お試しになってはいかがでしょうか?

投稿: るふるん | 2012年4月27日 (金) 19時44分

>るふるんさんへ
痛かったです(泣)。今年も勿論発症しておりました。
暖かくなってきて、ようやくアカギレの切れ間が埋まり始めた状態です。
植物性油脂のことは本文に書いた通りですが、ビタミンBが利くと云うのは今初めて伺いました。出来ることなら内面から直したいので、来シーズンはそう云うサプリを探して、飲んでみるように心がけようと思います。

こちらでは「糠源」って見たことがありませんが、興味を持っていなかっただけのことかも知れません。ドラッグストアへ行って、一度ゆっくり探してみます。
貴重なご助言を有難うございます。

投稿: るふるんさんへ | 2012年4月27日 (金) 22時58分

『ぬかげん』の表記を間違えていました。
正しくは、
『ぬか玄』でした。

投稿: るふるん | 2012年4月28日 (土) 21時50分

>るふるんさんへ
そうでしたか。『ぬか玄』ですね。
ご丁寧にご教授頂いて有難うございます。

投稿: るふるんさんへ | 2012年4月28日 (土) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/25549445

この記事へのトラックバック一覧です: イテテの季節:

« 入試の思い出 | トップページ | 大糸線南小谷以北撮影旅行 »