« アイドリングスタートスイッチ | トップページ | 変な「修理不能」とその功徳 »

2008年10月23日 (木)

鹿児島本線撮影結果ご報告

過日出掛けた鹿児島本線・熊本近辺のフィルムが上がってきたので、マシなものを寄せ集めて、結果ご報告をしようと思う。

Imgexp_2

夕刻も近付いた時間に撮影した「九州横断特急8号」。撮影地は小川~有佐。熊本近辺はビニールハウスが非常に多い。今から考えると、それをもっと強調した撮り方をすればよかったと思うが、現場にいる時はこれが出来る限りのアングルだった。普段、2両で運転される筈の同特急が連休中のため3両で来てくれたのが嬉しい。

Img_2

川尻駅からテクテク歩いてきた撮影場所。川の堤防の手前なので、ススキなど、雑草の穂がよく目立った。そこへ焦点を合わせて撮ったもの。正直なところ、思ったほどススキなどが目立たない映像になってしまい、ガックリきている。川尻~宇土での撮影。

Img_3

今度は熊本より北寄りの映像。西里という駅からそう遠くないところだ。黄金色の水田ばかりの平凡な風景だが、コスモスが咲いていたのでちょっと前景として拝借した。既に陽が西に傾きかけており、4両編成の有明号の屋根がギラリ。西里~崇城大学前にて。

Img_4

小さな流れは木葉(このは)川。間もなく廃止となってしまう「はやぶさ」号を狙うには、機関車を含めて7両の列車が納まる場所を探さなければならない。結果的には、川の橋の上から緩いカーブを絡めて何とか条件をクリアーした。肥後伊倉~木葉。

Img_5

今回の旅行で最も気に入ったのが、この田原坂(たばるざか)駅から少し木葉駅方面へ歩いた周辺。田原坂は、「旅日記」でも書いた通り、普通列車でも通過する列車があるくらい辺鄙な駅。だから辺りの景色は中々いい。列車の手前のハザがいいアクセントになってくれたと勝手に自画自賛している。

Img813

これも「旅日記」で書いた。なかんずく、わざわざ失敗写真まで掲載した長洲~大野下の水田にススキの風景。フィルムカメラでは一応失敗でない写真もあったので、折角だから“再掲載”させて頂く。本当に抜けるような青空が印象的な地点であった。今回の旅を締めくくった写真でもある。

合計で6枚、しつこくアップさせて頂くこととなったが、気候が良かったことで、自分的にはとても好印象が残る撮影旅行となった。写真の出来の良し悪しも大切だが、後々良い思い出を持てる旅行が、何よりだなと思う。

と、云う次第の結果ご報告でありました。

|

« アイドリングスタートスイッチ | トップページ | 変な「修理不能」とその功徳 »

国鉄・JR」カテゴリの記事

コメント

秋の風情を感じさせてくれていいですね~。
ゆっくり、のんびり、1勤務くらい撮影に行きたい気分です。

投稿: N市のT | 2008年10月24日 (金) 21時23分

>N市のTさんへ
車中を含めても「4泊4日」の旅でしたから、慌しい撮影旅行でした。でも、まあまあの写真が撮れていて、ほっとしています。

1勤務潰しての旅行は、年度が変わらないと不可能でしょう。来年の3月までは、だましだましの「短期決戦」で出掛けるように予定を組んでいます。早く4月が来て欲しいものです。

投稿: N市のTさんへ | 2008年10月24日 (金) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/24699534

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島本線撮影結果ご報告:

« アイドリングスタートスイッチ | トップページ | 変な「修理不能」とその功徳 »