« 北陸本線秋路紀行(番外編) | トップページ | 冬の入り口 »

2008年10月27日 (月)

スポーツ観戦

Dscn

画面の新聞記事と、私の書く内容は直接関係ないけれど。

小学生の頃は、プロ野球を見るのが好きだった。私の母親は厳しかったから中々テレビなんて見せてくれなかったのだが、それでも父親が見るプロ野球中継をトイレに行くフリをして垣間見たり、結構気にしていた。名古屋人の私は勿論、ドラゴンズファンだった。

だけど、いつの頃からかだんだん野球も含めてスポーツ観戦に興味が薄れていき、最近では自分のカーラジオから野球中継が流れていると、他の放送局へチャンネルを変えてしまうようになった。

一番の原因は、タバコの項でも悪く書いてしまったが、父親の「大音響野球中継」に嫌気がさしたからである。両親と同居している当時、特に仕事の上がりが遅く夜の9時頃に帰ってくると、迎えてくれるのはボリュームが大きすぎる野球中継の独特の口調であった。実家では父親の居場所(テレビ観戦場所)と台所が続きになっていたから、食事中、好むと好まざるとに関わらず、野球中継を聞かされてイライラしていた。以前に書いたかと思うが、父は耳が遠いので、本人には然程大音響に思っていないテレビの音量が、私には「止めてくれー」と叫びたいほどの大きな音量なのであった。

一日の仕事を終えてストレスの溜まっているところへ、家に帰ってもテレビにストレスを与えられていては敵わない。父は頑固者で「音量を少し下げてくれないか」と頼むと、テレビを切ってしまうのだ。いや、別に切らなくてもいい、音量を小さくしてくれればと言っても、ムツッとしてつまらなそうに新聞を読んでいるのである。

私が親元から離れて一人暮らしを始めた原因は色々あるけれども、大音響野球中継も原因としてかなりのウェイトを占めている。父も既に喜寿の年齢で、あまり私からテレビを規制するのは気の毒に思う。それで、私の方から逃げ出すことに決めたのでもある。

野球に限らず、スポーツ中継は比較的大きな声でアナウンサーが叫ぶ場面が多い。元は野球であったけれど、今ではスポーツ観戦全般が嫌いになってしまった。する内、スポーツそのものにも興味が失せていった。今ではドラゴンズが勝とうが負けようが、どうでもいい。

でも殊勝なもので、音楽は私は好きだから、結構大きな音で聞いていることも多い。実家にいる時は、逆に母から「ステレオ、もう少し小さくしてよ。眠れないわ」と言われたこともしばしばあった。

だから、一人暮らしが多少厄介でも、今は自分のしたいようにして過ごしている。野球を無理矢理聞かされなくていいし、音楽は好きな音量で楽しんで誰も文句は言わない。

つまりは、私もかなりの我儘なんですな。

|

« 北陸本線秋路紀行(番外編) | トップページ | 冬の入り口 »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

私達が子供の頃はスポーツと言えば野球でしたね。
学校が終わって帰宅したら、すぐにグローブとバットを持って公園に行って、いつものメンバーと日が暮れるまで遊んでいました。
家に帰ると野球放送が始まり見入っていたものです。
最近は勤務は不規則で且つ忙しくてなかなか見る機会がありません。

投稿: N市のT | 2008年10月28日 (火) 13時01分

私は違う意味で野球中継が嫌いでした。
それはみたいアニメなどがつぶれるから。
今週もない、今週もないと野球中継がはいってつぶれる。
さらに、延長になったら九時からのみたい番組が何時から始まるかわからない。なので、見たくもない野球を見て待つしかないという嫌な思い。
最近は野球中継も少なくなったので(特に延長が)助かるけど、サッカーだ、バレーだと増えてきて、うーんて感じです。

投稿: ゆう | 2008年10月28日 (火) 21時12分

>N市のTさんへ
私は腕を使う球技は皆苦手でした。嫌いじゃなかったんですが、野球もからきしダメで、それでもよく放課後に友人とした遊びは野球でした。
小学6年の9月くらいから、サッカー部に在籍しました。小学校の運動部って、大体同じ人間が季節によって掛け持ちするって感じで、サッカー部員も大半は野球部のお流れでしたが、その中に混じって半年だけサッカーに夢中になりました。足を使う球技だったので、補欠ながら一応一軍登録されていましたね。懐かしいな。

投稿: N市のTさんへ | 2008年10月28日 (火) 22時49分

>ゆうさんへ
あー、わかるわかる、その気持ち。
「この世の中は野球中継を中心に回っているのかよー」って感じで。
本当に野球中継は優遇されているように思います。逆に言えば、それだけの支持率があるからこそ、そう云うことになるのでしょうが。

野球中継は減ったけれど、プロスポーツの世界が広くなりましたよね。特にサッカー。あそこまでメジャーな球技になるとは子供の頃想像だにしませんでした。

どちらにしても、今ではテレビのチャンネルをひねると、ドラマかスポーツ中継くらいで、これといって見る気が起きません。

投稿: ゆうさんへ | 2008年10月28日 (火) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/24793159

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ観戦:

« 北陸本線秋路紀行(番外編) | トップページ | 冬の入り口 »