« いまどき「カセットデッキ新調」 | トップページ | 夏の名残り »

2008年9月20日 (土)

台風な夕方

Dscn

只今、9月20日・午前0時40分くらい。台風13号が、太平洋沿岸を通過中。幸い、名古屋は一時的に雨が強くなったことはあったけれども風は強まることもなく、今ではもう雨も止んでいる。然し、九州を始め多くの地区で被害があったとのこと。被害に遭われた地区の方には心よりお見舞い申し上げます。

写真は、夕刻、バスの運転席から気楽に撮った一枚。18時過ぎのワンショットで、まだこの時は少し強めの雨が降ったり止んだりしていた(因みに、終点のバスターミナルで時間待ちの停車中に撮っております。決して運転中に撮ったものではありません。念のため)。

名古屋は、伊勢湾から奥へ入り込んだところにある都市なので、意外と台風の被害を受けたことは少ない。私が生まれる以前に「伊勢湾台風」の大被害があったからそちらのイメージを持った方もおられるかも知れないが、私が生まれてから本当にマトモに直撃を喰らったのは2回程度だと思う。隣の三重県が大きな災害を被っていても、そうした地形的な事情により、名古屋に限って言えば大きな被害に遭った事は少ない。

今ではある程度の見識はあるつもりなので、やはり台風が近付くと心配するが、高校生ぐらいまでは台風が来ることをいつも期待していた。これは誰しも同じだろう。授業が打ち切りになったり、もっとうまくいけば一日休校ということもあり得たからだ。

でも、私の記憶が正しければ、高校卒業までで台風のために授業が打ち切りになったのは2度だけだと思う。中学・高校で各1回ずつ。

私は今でも「努力と勉強、大嫌い」と公言している。これは、学校に通っていた時代も同じで、学校の授業は少しでも短い方が嬉しかったし、出来れば自分の学校が爆破されたら暫く授業を受けずに済むのにと、不謹慎なことばかり考えていた。だから台風による授業打ち切りは、神の下さった恩恵なんて思っていた。

この仕事に就いてからは、台風や大雨でも中々運行休止にならないので、ちょっと不満なこともある。それはただ単に仕事をサボりたいとの思いではなく、自分自身の身の安全が保障されないからだ。4年前には、M鉄バスが台風の中、どんどん入庫していくのに、私達はいつまでも走り続けるという強行的なこともあった。

私の職場は従業員を大切にしない職場だなと思う。それは、昨今繰り返し書いている「強制時間外労働」の件にしても同じこと。台風とは話がかけ離れてしまったが、台風が来れば、自分の家は大丈夫かなと心配にもなる。そんな時でも、いつまでも仕事をさせる職場が、安心して働ける職場なのかどうか、少し疑問符が残る。

台風で自分の家が倒壊してから家に帰らせてもらっても何もならないのである。

|

« いまどき「カセットデッキ新調」 | トップページ | 夏の名残り »

分類不可」カテゴリの記事

コメント

今、従業員を大切にしない会社が多いですね~。
人が一人死んでいるのにあまりにも酷い対応ですね~。
もうすぐ新人が現場に来ますが、何人辞めるのでしょう???

投稿: N市のT | 2008年9月20日 (土) 21時52分

>N市のTさんへ
今回のこのゴタゴタは、出世を焦る某○○○長の全責任と言われていますね。100%その通りと言わずとも、まあ、遠からず外れてはいないでしょう。一人の責任を千人以上の乗務員が尻拭いする。全くおかしな構図です。人の命一人分くらい、何とも思っていないのでしょうね。某○○○長氏は。

新人さん、今までに得た情報ですと、前半60人中既に研修所で3人辞めているそうです。これだけ現場が荒んでいますから、現場実習以降に辞める人間も2~3人は出るのではないでしょうか。

人を大切にしない職場は伸びないですよね。

投稿: N市のTさんへ | 2008年9月20日 (土) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/23869410

この記事へのトラックバック一覧です: 台風な夕方:

« いまどき「カセットデッキ新調」 | トップページ | 夏の名残り »