« 名古屋駅への仕事 | トップページ | 日の出・日暮れ »

2008年9月 9日 (火)

ド近眼と老眼

何とも枯れたタイトルであるが。

私は極度の近視である。裸眼だと両眼とも0.03くらい。眼鏡なしでは生活不可能。

一方で、そろそろ老眼のお年頃。って言うか既に始まっているのだが、45と云う年齢からすればある程度は仕方ないだろう。

それと共に困るのが、夜間視力の低下。これも目の老化現象には違いない。夜でもバスのハンドルを握るおさかなは最近

Dscn

これが欠かせない。昼間はまだ大丈夫だが、夜間になって目が疲れてくると、近くの小さい文字は眼鏡を外さないと見えないし、また運転中には目の疲れが如実に出てしまい焦点が合わないことが多くなった。

薬に頼ってばかりもよくないから、どうしても見辛い時は使用するけれど、20時くらいに仕事が終わる時はなるべく使わないようにしている。とは言え、他人様の命を預かっている我が職業。無理はしないようにしている。

また、ジジイ話になってしまった。

|

« 名古屋駅への仕事 | トップページ | 日の出・日暮れ »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

だんだん爺になってくると目が見えなくなってきますね~。
夜になるとちょっと不安な時がありますね~。
近くも見えなくなってきました。
時刻表を見る時はメガネを外して見てます。

投稿: N市のT | 2008年9月13日 (土) 20時14分

白髪も脱毛もない自分ですが、目だけはしっかり来ています。

>時刻表を見る時はメガネを外して見てます。
わー!一緒、一緒。昼間はいいのですが、夜、目が疲れてくると、とうとう眼鏡を外さなければ読めなくなってきました。折角の愛読書が……。

投稿: N市のTさんへ | 2008年9月14日 (日) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/23626594

この記事へのトラックバック一覧です: ド近眼と老眼:

» 連続装用コンタクトの使用法 [使い捨てコンタクト]
連続装用コンタクトは、最大で1週間連続装用できるタイプのものが、現在いくつか販売されています。連続装用コンタクトは「1週間連続装用できる」とはいうものの、個人差がありますので、実際に装用するには眼科医の指示に従う必要があります。また、連続装用コンタクトの中には、1週間経たないうちにコンタクトを外すことがあった場合(例:3日装用して外した場合、残り4日装用できるか)★レンズケアしてその後も装用できるタイプ★その後は使用できないタイプ等があるので、使用方法をよく確認し、遵...... [続きを読む]

受信: 2008年9月10日 (水) 00時19分

« 名古屋駅への仕事 | トップページ | 日の出・日暮れ »