« おおさか東線・撮影結果ご報告 | トップページ | 台風な夕方 »

2008年9月18日 (木)

いまどき「カセットデッキ新調」

本日2回目の投稿。と言っても下の記事は昨日の延長線上なので、今日の本来の記事はこちらということで、ご理解頂ければと思う。

前置きはいいとして。私は多趣味人間である。主たる趣味はバス・鉄道と写真であるけれど、もう一つ深くのめりこんでいる趣味がある。答えは「オーディオ」。

中学生時代からステレオにかなり興味は持っていたけれど、大学の時の学友のお蔭で、相当情熱的なマニアに成長してしまった。

そんな私のカセットデッキの一台が、過日とうとう音がマトモに鳴らなくなってしまった。思い返せば23年前に買った代物で、今まで正常に動いていた方が奇跡と言ってよい。買い直したいが、デジタル全盛の現在、超アナログ機器の「カセットデッキ」なんて専門店に行かなければ置いていない。夏に頂いた賞与で買うつもりでいたが、行きつけの専門店は車で30分の距離なので、ついつい行きそびれてしまっていた。でも、いつまでも……と云う訳にも行かず、とうとう今日、意を決して車を30分走らせた。

店員さんたちとも顔なじみ、それはともかく「カセットデッキを新調したいのだが」と言うと、担当の店員さんは「う~ん、今はウチでもおさかなさんのご希望に沿うものは2機種しか置いてないんですよ。どのメーカーも製造をやめちゃったので」とのこと。そりゃ、そうだよね。CD、MD、DAT。デジタル機器が日進月歩で進化しているのに、カセットだなんて。

1機種は完全に業務用。つまり、放送局やスタジオなどで本格的に使われるものだ。勿論マニアだからそちらでも良かったのだが、バイアスと呼ばれる音質を調整するスイッチが、スイッチではなくてプラスドライバーで一々調整する仕組みになっていた。バイアスは聴くテープの種類によって異なるから、つまりテープを入れ替えるたびに一々ドライバーのお世話にならなければならない。

で、廉価ではあるが、P社の汎用機種の方に軍配が上がった。廉価といっても、今回入れ替えとなる「23年前のデッキ」とは遥かに性能が違う。23年前にこのデッキを買おうとすれば、5倍の値段を出しても買えたかどうか判らないくらいの仕様となっている。とにかく、技術はどんどん進んでいるのだ。

さて、買ってしまえば一刻も早く聴いてみたくなる。我が家への到着記念写真。

Dscn7

カセットデッキは、接続する電線は3つしかないからすぐに接続は出来る。我が家へ到着して10分後には、おさかなに酷使されることになった。(早速稼動開始の写真↓)

Dscn7_2

店でも勿論試聴はさせてもらったが、自分の家のシステムで聞くと、またちょっと感じが違う。件の「23年前」より柔らかい音に聞こえる。悪く言えばメリハリに欠けるけれど、音質が悪いという意味ではない。これはこれで聴き易い、いい音だ。それにどうこう言ったところで、選択肢は2つしかなかったのだ。これからまた、お世話になりますぞよ。

でも、今ふっと思ったこと。自分の人生にとって、「カセットデッキの買い物」は多分これが最後になるだろうな(苦笑)。

|

« おおさか東線・撮影結果ご報告 | トップページ | 台風な夕方 »

音楽・オーディオ等」カテゴリの記事

コメント

ちょうど良い時に良い物をお買い上げ下さいましたね~~。
先日帰省した時にSL現役時代に録音した秘蔵テープを持ち帰ったので、今はM野E一から拝借したウォークマンで聞いていますが、是非Pオニアの新品のデッキで聞いてみたいですね~。
C62の山線の音やC55の塩狩超えや実家前を通過する重連貨物はどんな音で聞けるのか興味深いです。

投稿: N市のT | 2008年9月18日 (木) 22時32分

>N市のTさんへ
えらい時にえらい物を買ってしまった(笑)。
冗談はともあれ、現在のステレオシステムには程々の自信は持っています。それなりの音でお聞き頂けるものと自信を持って言い切れます。秘蔵テープ、私も是非とも拝聴したいものです。お休みが合う時に、是非魚澄庵までお越し下さい。

投稿: N市のTさんへ | 2008年9月18日 (木) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/23835976

この記事へのトラックバック一覧です: いまどき「カセットデッキ新調」:

« おおさか東線・撮影結果ご報告 | トップページ | 台風な夕方 »