« プリント写真整理の日 | トップページ | 吉原駅(東海道線)の貨物扱い »

2008年9月26日 (金)

消費期限なるもの

Dscn

私は自分で調理するのはインスタントラーメンかレトルト食品くらいである。面倒なので、敢えて調理まで覚えようとしなかった、そのなれの果てが現在の私である。

だから、魚澄庵にはあまり食料は貯蔵されていない。カップ麺とかレンジでチンの冷凍食品くらいが関の山だ。ただ、カップ麺は、いざといった災害時の非常食にもなるので、2つ以上は常時あるように気をつけている。

でも、カップ麺って、消費期限は大体買ってから3~4ヶ月程度である。だから、非常食として利用できるよう、時期が来たら無理にでも消費して、次を買ってくるようにしている。

それは、よいのだが。

過日あったこと。

どう云う経過か自分でも覚えていないが、兎に角気がついたら「消費期限」を半年以上過ぎたカップ麺を発見してしまった。ありゃりゃー、しまったなーとは思ったが、200円近く出して買った「食べ物」である。捨てるのにはちょっと忍びない気がしてしまった。相手は乾麺である。まあ半年過ぎていたって、食中毒にはならないだろう。そう考えてしまった。

早速、処理すべく、ヤカンで湯を沸かし食用に及んだ。普通、カップ麺は程々の味がするものだが、スープがどうにも不味い。スープの方は、半液状のものだったのだ。ちょっと、ヤバイかなー……。

30分後、腹が下り始めた。それ程酷い症状ではないけれど、この腹下りは翌日の昼過ぎまで続いた。やっぱり、食用に及んではイケナイようだった。

この時に得た、当たり前の教訓。

「消費期限を半年過ぎたカップ麺を食べてはいけない」。

お粗末過ぎて、自分でもオチの書きようがない。読んでくださった方がいたら、絶対に真似しないで下さい。

|

« プリント写真整理の日 | トップページ | 吉原駅(東海道線)の貨物扱い »

魚澄庵の暮らし」カテゴリの記事

コメント

私も自宅での昼食は、長がパートで作ってくれないので、インスタントか冷凍麺類ですね~。
期限切れは危ないですね~。

投稿: N市のT | 2008年9月26日 (金) 11時16分

>N市のTさんへ
我乍ら、愚かな人体実験をしたものだと思います。ただ、心の片隅に「カップ麺なら、少々のことは大丈夫じゃないかなあ」と変な甘えがあったことは否定できません。
カップ麺を軽く見た私が悪うございました。
以後気をつけます。 (^ ^;

投稿: N市のTさんへ | 2008年9月26日 (金) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/24026459

この記事へのトラックバック一覧です: 消費期限なるもの:

« プリント写真整理の日 | トップページ | 吉原駅(東海道線)の貨物扱い »