« 秋の函南駅周辺 | トップページ | 特急「やくも」、受難の時代 »

2008年9月22日 (月)

本日も名駅へのお仕事

Dscn2203

本日のお仕事内容。上の図表の左側が名古屋駅・右側は私達の営業所。朝7時に車庫を出て、名駅を一往復。食事後に名駅へ出たら、小休止の後、車庫のすぐ手前の「光ヶ丘」へ2往復して、最後は営業所へ入庫、16時31分。

出勤時間や退庁時間は仕業点検や燃料注油のためもあって、別に定められているけれど、まあ大まかにこんな内容と云うこと。

このダイヤは食事前に1往復しかせず、食事後3往復しなければならないので、バランスが悪いダイヤと皆に歓迎されない仕事である。私達の営業所では基幹バスに10枚のダイヤがあるが、そのうち2枚がこのパターン。あとの8枚は、2往復/2往復とバランスはよくされている。

前回、基幹バスの記事で「JRの名古屋駅がバスターミナルの待機所から見える」と書いたが、

Dscn

こんな風に、バスの待機場所によっては目の前に見える。これが名駅への仕事の唯一の楽しみ。

仕事三昧ではつまらないから、なるべく些細なことでも仕事中に楽しみを見つけるようにしている。神経を使う仕事だから、電車が見えたぐらいで仕事が楽になった気分にはならないけれど、多少の気休めにはなる。そんな風景(?)のご紹介でした。

|

« 秋の函南駅周辺 | トップページ | 特急「やくも」、受難の時代 »

バス・仕事」カテゴリの記事

コメント

名古屋駅に行っての楽しみはこれですね~。
色々な形式が見れますから目の保養になりますね~。

投稿: N市のT | 2008年9月22日 (月) 21時18分

>N市のTさんへ
ほんっと、名古屋駅の楽しみはこれっきゃないっていう感じで……。
写真に載せたのはたまたま311系になりましたが、今は313系が見る機会多いですね。
今日は、ちょっと向こうの線路(中央線の向こう)を行くEF64重連+タンク貨なんてのも見れました。

投稿: N市のTさんへ | 2008年9月22日 (月) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088631/23937460

この記事へのトラックバック一覧です: 本日も名駅へのお仕事:

« 秋の函南駅周辺 | トップページ | 特急「やくも」、受難の時代 »